【ハンター ハンター】カイト徹底考察!能力や転生を考える

ハンターハンターの中でも主要なキャラ、そして今でもなお人気キャラのカイト。特にゴンとの関係性は印象深かった。

思えばゴンとカイトの接点は第一巻からありました。

ゴンがハンターを目指すキッカケになったのもカイトの存在があったから。そう考えると、ストーリー上かなり主要なキャラであったことが改めて分かります。

主要キャラとしてのカイト

カイトの初登場シーンは、「ジンを捕まえる」という最終試験をクリアするために、ジンの生まれ故郷であるクジラ島にやってきたときのこと。ここでゴンと出会う。

カイトはゴンにハンターを目指すきっかけを与えた人物、そして、父親であるジンが生きていると教えてくれた人物。これがきっかけでゴンの最終目標が「父親に会うこと」になった。

ストーリー上、ゴンにこれほど影響を与えた主要人物はほかにはいない。言ってみれば「ハンターハンター」という物語の最初のきっかけになったキャラだからね。

だからこそ、そんな主要キャラの死亡は衝撃でした。あそこで殺しちゃうかねと、さらには、ピトーがカイトの首を抱えているコマを描いたことで、読者にカイトが生きている可能性を残さなかったのも凄い。

普通は引っぱる。あんな主要キャラをここまで育てておいて、ばっさりなんてきれない。けど、それをやっちゃったのがハンターハンター。

以前冨樫先生のインタビューで「主人公だろうと主要キャラだろうと殺したいときに殺す」なんて答えていたけど、カイトはまさにあの場面で作者が殺したいから殺したと言えます。

冨樫義博×藤巻忠俊のキセキの対談が豪華すぎる!

2015.07.02

カイトの強さ!念能力・技考察

ゴンにハンターへの道を決断させたカイト、そんな主要キャラであるものの、彼の能力は最後の最後まで明かされることはなかった。

実際カイトが使っていた念能力「クレイジースロット」で登場した技は全部で3つのみ。そのほかの能力は描かれることなく死亡(というか転生)してしまった。

カイトの武器は「剣」

ハンターハンター カイト考察
出典:HUNTER×HUNTER1 冨樫義博

そこで、ここではカイトの念能力について見ていきたい。まず、カイトの武器は剣。ただ、これは1巻のみ登場した武器でキメラアント編では持ち歩いてはいなかった。

クジラ島でキツネグマと戦うシーンでは鞘を抜きながら斬りつけていたことから、抜刀術による攻撃を得意とするのだろうか。

カイトの念能力「クレイジースロット」

ハンターハンター カイト考察
出典:HUNTER×HUNTER19 冨樫義博

カイトは具現化能力者。気狂いピエロ(クレイジースロット)の出目によって使える武器が違ってくる。出目は1~9番まであり、カイト曰く当たり外れがある。

しかも武器が勝手にしゃべるというかなりレアな能力ではあるものの、ルーレットによるランダム要素にしゃべる武器と、なぜカイトがこの能力を選んだかよく分からない。

キルアはカイトが能力を発動する度に「なんでこの能力にしたんだ」とツッコミをいれていた。クレイジースロットの武器で明らかになっているのは三つ。

2番:鎌
3番:ロッド
4番:銃

1番と、5から9番の武器は明らかにはなっていない。冨樫先生のキャラ作りはまずキャラありきで能力などは基本後付ですw

そのため、カイトの能力が判明しなかったからといって、あらかじめ殺す算段はなかったはず。ストーリーを練っていく上でカイトを殺す流れを思いついたのかなと思ったり思わなかったり。

スポンサーリンク

カイトは女の子に転生した?

ハンターハンター カイト考察
出典:HUNTER×HUNTER30 冨樫義博

ピトーに倒されたと思っていたカイトですが、その後思わぬ形で再登場することになります。女王蟻から生まれたネズミ型の女の子「レイナ」の人格がカイトになっていた。

さらに剣を振っている姿は、クジラ島ではじめてゴンに会ったときに持っていた剣と重ねて見えますし、ジンさんと「さん」付けで呼んでいたのも同じ。

なぜカイトが女の子として転生したのかは不明ですが、選挙編にてジンが気になるセリフを言っていた。そのセリフは「ゼッテー死んでたまるかって本気で思ったときにでる番号がある」というもの。

死ぬ直前の強く願った想いが「死後に強まる念」として転生したのだろうか。クロロ戦でみせたヒソカがまさにそれ、「心臓と肺を伸縮せよ」と強く願ったことで蘇生することに成功していた。

H×H史上最大の矛盾?カイトの生まれ変わり問題

2017.10.13

カイトの復活・再登場の可能性は?

女の子に転生したカイトだけど、そこはキメラアント。女の子カイトの成長の早さは目を見張るものがあった。わずか数日で見た目も知能も驚異的にアップ、とくにコアラの哲学的な話を理解してたのは驚きだった。

女の子のセリフには「あたち」だけでなく「オレ」と、まるでカイトと女の子の二人の人格が共存しているような雰囲気だった。少なくとも両方の記憶は覚えていた。

つまり急成長を遂げる転生したカイトが今後メインストーリーに再登場する可能性も捨てきれない。ゴンとの会話の中でも「俺たちはもう仲間だ」というセリフがあった。

なにかあればすぐに駆けつける、つまり、再登場は十分にありると言っていい。ただ、肝心のゴンが現在連載中の暗黒大陸編ではカヤの外wwww

ゴン、あるいはキルアが再登場するかどうか、ここらへんすら怪しい状況になりつつある。今の主人公はクラピカといったところ。今後はゴンの父親ジンがメインで登場しそうだ。

カイトが再登場するにしても、かなり先となりそうなのは確かでしょう。少なくとも暗黒大陸編が終わるまでゴン含め出番はないと思われます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です