H×H375話「説得」 王子の守護霊獣とマラヤーム居住区の謎

今週の作者一言が気になって仕方がない。なんでも、富樫氏が考えごとをしていたらしく、スマホを冷蔵庫に間違えて入れてしまったようなのである!

疲れアピールは休載のシグナルの可能性が非常に高い。前々回の連載のときも腰痛について話してたから、これはヤバイ、いや、マジで。

腰にも爆弾抱えてるみたいだから、今回も単行本1巻分連載進めて、あとはまた来年ってなるのだろうか、2月で仕事納めはいくらなんでも早すぎるゾ!

無理しない範囲でガンバッテほしいなと切望。

守護霊獣の情報が一斉解禁ッ!

あれま、と375話を読み終わって圧倒、その情報量に!今回もかなりのボリュームでしたが、すべて守護霊獣がらみだったので、個人的には理解が深まりうれしい限り。

守護霊獣の能力をベンジャミンの私設兵が分析するという流れで進んでいますが、役目を果たしたら真っ先にフェードアウトなんてことにはならないよな、主人公でさえ用済みは出番なしだからな。

スポンサーリンク

西野かな?

第6王子のタイソンにも、これま多芸能人の名前の数々。今回のネーミングはこの法則でいくのでしょうね。西野カナとか、普通に懐かしいが、10代に知名度があるのかけっこう微妙なラインではあるがw

ドラゴンボールはハンターハンターのお約束ネタ。鳥山明先生を「神」と崇める富樫先生のリスペクトが感じられる一コマでした。

ハンターハンター375話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年13号 HUNTER×HUNTER 富樫義博

タイソンの守護霊獣は放出系の能力。あのちっこい生き物は「目玉ジャクシ」、この念獣がタイソン教典を受け取った者に憑りつきオーラを徴収、その代わりに幸福を与える。

意外といい守護霊獣だなと一瞬思うものの

教典唯一の禁忌を破ると激しい罰が下る

という(((( ;゚Д゚)))ガクブル

これは間違いなく「女がらみ」でしょう。

自分のかわいい私設兵に悪い虫がつかない行動は度々ありました。タイソン教典の教義は愛ですから、タイソンへの愛を裏切るったときの罰はそうとうなものでしょうね。

タイソンの守護霊獣

  • 放出系で拡散・徴集型能力
  • タイソン教典を受け取った者に目玉ジャクシが憑く
  • 目玉ジャクシは宿主からオーラ徴集、替わりに幸福付与
  • 幸福の度合いはタイソン教典の熟読度により変化
  • 禁忌を破ると厳しい罰が下る

カミーラの守護霊獣

カミーラの守護霊獣についても触れていました。ある条件を満たした者を意のままに操れるという、まだワンチャンあるってことでしょうか?

カミーラは守護霊獣に頼らない作戦で王戦に挑んでいたから、作戦を改めないかぎり守護霊獣は発動しなさそう。強制型ならなおさらでしょう。

カミーラの守護霊獣

  • 操作系・強制型能力
  • ある条件を満たした者を操れる

ツベッパの守護霊獣

ツベッパの守護霊獣はどうやら共同研究者(パートナー)が必要なようです。となると、考えられる候補としてはクラピカになるのかな。休戦協定を結んでいるからね。

そういえばチェリードニヒにも晩餐会で和平を打診してたな。念能力を知った今では受け入れるかは分からないが。

ツベッパの守護霊獣

  • 変化系 共存型能力
  • 発動にはパートナーが必要
  • 念獣の体内で様々な効果を持つ薬品を生成できる

ルズールスの守護霊獣

ルズールスは和平の打診や何らかの計画もなくいまだに一切の動きを見せていない。バショウと合法ドラックについて話してくらいかw

ルズールスの守護霊獣

  • 具現化系 半強制型の操作能力
  • 標的の欲望を具現化し罠を張る
  • 標的が罠にはまる(欲望を満たす)ことで能力発動
スポンサーリンク

ハルケンブルグの守護霊獣

ハルケンブルグの羽の刻印は守護霊獣の能力によるものだったみたいです。クラピカの考察では「念能力者」って表記されてたけど、あれはミスリードってことだったのか。

操作系は「強制型」「半強制型」「要請型」の三つのタイプがあり、ハルケンブルグの念獣は「相互協力型(ジョイントタイプ)」と分類されていた。

これは要請型の一種と考えていいのかな。国王に直訴に行くハルケンブルグ、ベンジャミンの私設兵との動向も気になることだし、ひと波乱は避けらないもよう。

ハルケンブルグの守護霊獣

  • 強化系 相互協力型能力
  • 刻印者が王子の元に集まるほど個々のポテンシャルを高めあう
  • 刻印者の意志を統一し能力を発動した時の威力は念能力の中でも最大級
  • 記憶の消去・改ざんの能力(操作系)を持っている可能性アリ

カーちん ドキドキ

ドキドキって、千葉涼子かッ!とつっこみを入れつつ、お祈りをしても能力が発動しないカーちん。その困った顔がまた可愛いんですが、前回と今回の違いを見ると。祈ってる時写真がないのと、あと時間も関係してるのかなとも思ったりする。

マラヤーム居住区の謎

ハンターハンター375話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年13号 HUNTER×HUNTER 富樫義博

休憩時間が終わり、ビスケによってようやく本体にもどることができたハンゾー、そして、居住区の謎が明らかになる!

居住区自体は別の空間には移動していなかった。電話が繋がっていたのもこのため。ただ、扉が実世界と念世界の境界線となっていたようである。

境界線となっている居住区の扉から完全に出ることで守護霊獣の能力が発動するみたい。ベレレインテは部屋から完全出た時点で違和感を感じていた。

375話まとめ

375話はとにかくボリューミーの一言につきる

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です