【H×H考察】376話 ムッセの死体とミュハンの死体

ピョンチャンオリンピックにハマっていたらしい富樫先生。中でもジェイソン・ブラウン選手に魅了されてたもよう。余裕を感じさせるコメントに何よりですw

前回、スマホを冷蔵庫に入れたなんて心労をアピールしてたから、原稿に日々追われてるのではと、危惧したのですが、テレビを見る余裕はあるみたい。

とはいえ、単行本1巻分で終わるんだろうなという予想がありますが、それでも、2巻分は続いてくれるとありがたいな、と心のどこかに希望の灯(聖火)が!

選手に感化されたことを切望!!

父に届け!!

ハルケンブルグは継承戦にはホント乗り気でない様子。王子同士の戦いにはまったく持って関心がなく、毎日毎日手紙をしたためてホイコーロ国王にわたすのが日課になりそうです。

ベンジャミンの私設兵もピッタリとマークしてるようで、逐一報告済みなもよう。守護霊獣の能力に警戒はしているようだけど、すぐに行動には移さないようです。

ハンターハンター376話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年14号 HUNTER×HUNTER 富樫義博 集英社

兵長のバルサミコも静観を進言していたところを見ると、ベンジャミン陣営の動きとしては、まずは情報収集が最優先事項って感じでしょうか。

スポンサーリンク

ムッセの死体w

ベンジャミン陣営に拘束されていた第2王子のカミーラ、王位継承戦であっても王子殺害は重罪、恩赦もないため、王子といえども裁判にかけられる!

ただ、ここで争点になっていたのが、カミーラの暗殺容疑ではなくムッセの行方。ベンジャミンに発砲したのはカミーラ、でも、最初に「誰が」発砲したかといえばムッセだった!

ハンターハンター376話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年11号 HUNTER×HUNTER 富樫義博 集英社

▲そういえばそうだったな!

このときドアが閉まっていたため、直接目撃したものはいなかったわけか。その後、ムッセは百万回生きた猫によって「ねるねるねるね」されて雫となってカミーラが復活する。

カミーラ側はそこを争点にすることで、ベンジャミンへの発砲も自己防衛として正当化しようとしてるっぽい。

だからムッセの死体に話題が言ったのねと納得。

一方、ベンジャミン側は、いくらなんでも王子へ発砲しすぎだろ!と正当防衛の域を超えた行為だったと反論。

今回の裁判でムッセの行方が問題になってたけど、どこを探してもムッセの死体がないと分かれば、カミーラがやや不利にも思う。ただ、カミーラの守護霊獣が裁判を有利にしていくなんて展開もありそうだよね。

カミーラの守護霊獣

  • 操作系・強制型能力
  • ある条件を満たした者を操れる

ミュハン死亡から考える能力

ハンターハンター376話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年11号 HUNTER×HUNTER 富樫義博 集英社

講習会2日目にしてまたもや死者が、しかもミュハンである。あれ、なぜミュハンがと思ったが、ここからサイレントマジョリティの能力がまた一つ明らかとなった。

ハンターハンター376話 ネタバレ考察
出典: HUNTER×HUNTER35 富樫義博 集英社

講習会初日、サイレントマジョリティーの術者はミュンハンの子供じみた言動に殺意を覚えていたものの、「ターゲット(射程内)」ではないため殺せなかったわけだ。

それが、二日目にはターゲットに含まれ殺された・・・つまり、サイレントマジョリティーはターゲットにされた人達が一定距離離れると能力が解除されるっぽいのである。

講習会二日目に新たにターゲットを設定、その中にミュハンが含まれていたから犠牲となったと考えれば辻褄は合う。それにしても、術者は本気でミュハンのことが嫌いだったんだなw

ハンターハンター サイレントマジョリティーとその使い手を考察

2017.09.11
スポンサーリンク

フウゲツの能力

フウゲツの能力には時間が関係していたようです。そういえば、初めてマジックワームが出現したとき、時計が差し挟まれていたから、これは伏線だったってことか。

ハンターハンター374話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年12号 HUNTER×HUNTER 富樫義博

一定の間隔でマジックワームが出現する。

そういえば、チョウライの念獣は毎朝コインを落としているようであるから、守護霊獣が具現化したモノを定期的に出現させるという能力は可能っぽいな。

そう考えると、マジックワームは守護霊獣って線も十分ありえるか。あと、自分の意志で出口を出現できなかってのも、コントロールできない守護霊獣の能力であれば分かる。

ただ、どのタイミグで出口が出現するのか不明なのでなんともいえない。けど、最初にトンネルを通ったときには、自分の意志通りカチョウの部屋まで繋がっていたので、能力をコントロールできていたとも指摘できないか?

守護霊獣の能力の可能性がグンと高まってきたが、確定事項とは言い切れない。

ウンマの力

ベンジャミンの念能力「ベンジャミンバトン」は特質系の可能性が非常に高い、そして、チェリードニヒの念能力もこれまた特質系、こちらは確定事項。

ハンターハンター376話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年12号 HUNTER×HUNTER 富樫義博

王子自身が持っている資質も凄いんだろうけど、子供二人がともに「特質系」って、母ウンマの血筋が気になるナ。そうとう優秀な家系なのだろうと推測、ウンマ凄すぎ。

久々に登場した「水見式」、特質系の水の変化はその他の反応。色は変わるは、匂いはするは、ハッパは腐るは、コップから水が溢れだすは、さまざまな反応が出まくってる。

チェリードニヒってほんと念の天才なんだな、と思うも、その禍々しさは今後どうなっていくか怖すぎ。けど、これこそが富樫流であるのだ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です