【H×H】383話 追悼!キーニさんの伏線を振り返る

今週のHHはスゴイね、面白かった。とくにキーニさんの立ち位置を正しく理解できた人っているのだろうか。多くはミスリードしてたんじゃなかろうかと思ったんだけど。

しかも、ミザイストムの電話が暗号になってたなんて、分かるかァ!そんなもの。この伏線に気がついて人っているのかな。某有名漫画ブログのコメにも、指摘してた人いなかったはず。

あそこで話題に登らなかったなら分からないって個人的に判断してる。(修正:指摘していた方がいたようです、やはりスゴいw)。

というわけで、今回はキーニさんの伏線を中心に考察していくつもり。

381話

まずは381話を振り返ってきます。このときミザイストムの重要指令(これについてはあとで触れます)の後、センリツがキーニさんに脱出計画を話すコマがありました。

ハンターハンター383話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018 43号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

381話

このとき、センリツとキーニの間でセリフが一切書かれてなかった。だから、二人のジェスチャーだけで読み進んでいったわけだけど、この反応からすると、キーニがセンリツの脱出計画を断ったように思ってた。

でも、実際にはだよ。自分の命を犠牲に二人を脱出させる提案を、このときセンリツにしていたわけだよね。首を横に振ってたのは、センリツの引き留めを断ってたからだったのか。

ハンターハンター383話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018 45号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

383話

ちなみに、このセリフのない二人の一連のやりとりにセリフがついたのが、383話のあのコマになってます。キーニさんが脱出の首謀者に自らなることを伝える場面。

【H×H】381話 再開!早々死亡フラグが続々と!

2018.09.24

文節の暗号

ミザイストムがセンリツに宛てた重要指令の裏には暗号が隠されていたようです。「数字の文節を拾え」これが、ミザイストムのセリフに隠されていた暗号。

このやり取りも381話で登場しています。詳しく見ていきます。

ハンターハンター383話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018 45号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

381話

センリツが受けた重要指令は四つの吹き出しがあるので、この四つのセリフの文節をそれぞれ拾っていくと、ミザイストムの本当の指令になるという暗号でした。

  1. カチョウフウゲツ両王子の言動には不自然な点が多く警戒を要する
  2. 何らかの方法で逃走を画策している可能性が極めて高い
  3. 警護と並行し逃亡防止にも全力で当たれ
  4. お前は責任者のキーニをサポートしろ!

この四つのセリフを上から1・3・4・4番目の順でそれぞれ文節を拾ってつなげていくと、文章が浮かび上がる。で、実際にやってみると、次のような文章が表れてきます。

  1. カチョウフウゲツ両王子の言動には不自然な点が多く警戒を要する
  2. 何らかの方法で逃走を画策している可能性が極めて高い
  3. 警護と並行し逃亡防止にも全力で当たれ
  4. お前は責任者のキーニをサポートしろ!

ってなる。

文節ってなんなのかといえば、中学国語で習ったヤツ。分を短く区切ったもので、「ね」を付けて意味が通じれば、それが文節だよって、習ったような習わなかったような、そんな感じ。

ミザイストムの指令もあって、キーニさんは自分の命を犠牲にすることを決断したのだろうか。死に場所を探してたってセンリツに告白してたけど、最善の方法ではなかったのは確かだよな(涙)

スポンサーリンク

カチョウとフウゲツ

カチョウとフウゲツの脱出は成功したかに見えたけど、結局はカチョウを犠牲に失敗、最悪の結末になってしもうた。

やはりBW号からの脱出は死を意味しているのが、これで確定した。そして、カチョウが戦線離脱したのは儀による罰であることも。

守護霊集による仕業とも思ったけど、守護霊獣の本能(ルール)には、宿主を攻撃できないってあるから守護霊獣ではなく、壺中卵の儀によるペナルティーと考えるべきかなと思う。

ハンターハンター383話ネタバレ感想
出典:HUNTER×HUNTER33 冨樫義博 集英社

それぞれの王子たちが壺中卵の儀をするとき、執事のヌグイさんが「BW号に乗船し出向セレモニーに参加する」って条件を話してたけど、この条件は絶対に侵しちゃいけないペナルティだったのか!

フーちんに二つの守護霊獣

お姉ちゃんが離脱したことで、フウゲツには二つの守護霊獣が付いたことになるのかな。一つはマジカルワーム(マジックワームではないのな)、もう一つは二人セゾン。二人セゾンの説明では「死ぬとその者の姿となり」とある。

けど、カチョウの姿をした守護霊獣を見ると、性格まで同じように見える。フウゲツも「カーちん」と本物と思ってるところを見ると、姿かたちだけじゃなくて、心もカチョウに似せているのかな。

ちなみに、フーちんには守護霊獣間違いなく見えてるよね!?

てことはだよ、マジカルワームから考えると、具現化してるから見えてるって解釈でいいのかな?となればだ、ほかの人にもカチョウは見えるはず。今後の周りの反応をチェックしたいところ。そこからある程度判断できそう。

補足:フーちんのカチューシャ?についている花の位置が途中から逆になってるけど、これってなにか意味あるのかな?ただのミス?

儀式の一部

ハンターハンター383話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018 44号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

382話

モモゼちゃんが死んだときは巨大な装置に入れられていたけど、カチョウの遺体も回収?されているのだろうか。前回、ナスビー国王は自分も儀式の一部っていってた。

そして、今回では王子がBW号から脱出したら「死」というペナルティーが存在することも明らかになった。つまり、王子たちもまた儀式の一部とも解釈できると思う。

だから、カチョウの遺体もおそらく回収されてるはず。今後回収する描写があるかどうかは分からないけど、巨大装置が再び登場したとき、カチョウの遺体がある可能性は高いと思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です