【H×H考察】379話 ルイーニーの残念な能力

今話はちーとばかり停滞感があったように思うのはぼくだけなのか、ルイーニーの回想シーンに何ページも割いてるところを見ると、冨樫先生のお休みも近いのかなと思ったりする。

のちのちストーリーに影響してくる可能性があるのでなんともいえないけど、今話の終わり方を考えると、次回も旅団がらみのストーリーがしばらく続くのだろうか。

そうなると、予定通りであるならばかなり中途半端な状態で休載に入るんだが、それても、まかさ奇跡が起きてもう10週延長とか!?

ルイーニーの行動と思考

屋根裏の散歩者こと、ルイーニーの能力が判明。

ザコキャラなんだろうけど、思いのほか丁寧に描かれていたのが気になりますが、能力は部屋の空間移動、サポートよりな能力。

同じくエイ一家のカシューに、犯人の特徴や念能力をあえてミザイストムに証言させたのは、自分の能力を把握した上での行動っぽいです。

発動条件の縛りがあるゆえに、たとえば通路でサクッと攻撃は難しそう、しかも、旅団なりマフィアなり敵と戦う場合、部屋を密室状態にしてないとダメという制約がつきまとい、正面ではなく奇襲作戦がメインになる。

ほかにも、たとえば敵の仲間が密室の部屋に入ってきたりでもしたら、能力は即座に無効化され逃げるに逃げれない。

鍵が付いてない部屋も当然あるわけで、さまざまな想定を考えると、軍や協会員の動きは把握しておきたいといった発想なのでしょうか。

ただ、自ら手の内をバラスって、、、念勝負において、どんな念使いかバレタ時点で不利になるってことぐらい分からんのだろうか。

ハンターハンター379話 ネタバレ考察
出典:HUNTER×HUNTER7 冨樫義博

▲ウイングさんも言ってたじゃないかッ!!

しかも、捕まっても逃げるし、なんて言ってるけど、どんな部屋に閉じ込められるか分からないし、念能力バレてるから、対策されたら詰みである。

彼の言動がよく分からないw

共闘(コラボ)ってのも、一方的な場当たり的なずさんなコラボときてたw

行き当たりばったり作戦は旅団のように「実力がある集団」という条件が付いているからこそ、実行できる作戦であって、そうでなければただの無謀な作戦にすぎない。

旅団はルイーニーが空間移動の使い手だと見抜いたわけだから、ルイーニーさんの勝ち目はあるのかどうか。そしてなにより、旅団とマフィアを戦わせようと思った作戦もアナボコだらけで、逆に怒りを買うことにw

ハンターハンター379話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年17号 HUNTER×HUNTER

▲怒るノブナガ!!!!!!

ルイーニーがなんだか可哀想なヤツに見てきた。もはや何やってんだよコイツ状態。コラボなんて余裕ブッコいてる状況じゃないだろ!

スポンサーリンク

ルイーニーの今後

ただ、こうしてみていくと、制約だらけの能力で、ナイフ一本で真正面確実から旅団に立ち向かっていくなんて、明らかに無謀。

つまり瞬殺キャラ、、、なんだけど、能力の発動に関する設定が異様に細かすぎるのも気になるところ。モブキャラとしての登場したのなら、今話の贅沢なページの使い方も怪しい。

いや、待てよと。彼がいたじゃないかと。

ハンターハンター379話 ネタバレ考察
出典:HUNTER×HUNTER14 冨樫義博

ビノールトさんみたいに、財布拾っただけなのに、スリと勘違いされてボコボコいされた幼少期の悲しい過去エピが描かれたように、設定がきちんと描かれたモブはいたよなとw

とはいえだ、やはり怪しいと言わざるおえない。そこでいろいろ考えていくと、1つルイーニーの能力条件で気になる条件があったではないか。

それは「距離」の制約がない可能性が大なこと。

ルイーニーの発動能力

  1. 扉が1つだけで出入りできない壁に覆われた部屋
  2. 部屋の壁や床をすり抜け別の場所へ移動可能
  3. 移動前の部屋にはいつどこからでも戻れる
  4. 扉を開けるなど密室でなくなると能力リセット
  5. リセットされた部屋では二度と能力発動不可
  6. 部屋の移動は一度行ったことがある場所に限定
  7. 船外の部屋でも出入りの可能性大

リセットの危険性を考慮して実際には試していないようだけど、BW号内の外にも自由に移動できるのであれば、ルイーニーの能力はさらに有益性を増すはず、といことで、瞬殺というよりも能力を利用されるキャラとして登場させているのかもしれない。

ちなみに、前回ルイーニーのレベルが21だったけど、レベル1からスタートってことで、倉庫で一人殺してるから、レベル22が正しい表記になるんじゃないかと思ったが違うのだろうか?

レベルか殺した人数かで悩んでいたルイーニーさんですが、そもそもの話、モレナさんの説明をちゃんど聞いてないだけだろ(演技なんだろうけど)w

スポンサーリンク

倉庫番殺しの経路

ルイーニーの能力が発動したのが三層。そこから、1人部屋のトイレから5層へ向けて移動したようである。ここで一つ疑問なのは、

どうやって倉庫まで移動し、倉庫番を殺害していったのか?

ということ。

能力説明のとき、服装がジャージになってたことから、5層の倉庫へ一直線に移動したというよりも、発動条件に合致した部屋を使って5層に渡ったっぽい。

さらに、そもそも倉庫の天井裏に待ち伏せしていたというよりも、旅団が倉庫に入ったのを確認して後を追ってきたって感じ。旅団が入る時、扉を一度開けたわけで、ルイーニの能力が発動していれば、その時点ではリセットされてるはずだから。

でも、ルイーニーは能力を維持し続けていたため、旅団の後に続いて入ったってことになる。ということは、倉庫前にいた組員たちは旅団が入った時に殺されていたことになるわけだ。

ハンターハンター379話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年17号 HUNTER×HUNTER

フェイタンの説明によれば、倉庫内の組員と倉庫外の見張り番をしている組員は同時刻に殺害されていたという。

ルイーニーはその後に、顔を血まみれにしてシャ一家の組員になりすまし、重症の倉庫番の一人を抱えアジトへと向かい、「旅団に襲われた」といいそのままドロン。

ってことになるのだが、実際ルイーニーの犯行経路を想像してみると、実は考えに苦しむところがチラホラある。

たとえば見張り番が殺されたとき、物音に気付かなかったのか、倉庫のコマを見る限り開閉ボタンが外側にしかないように見えること、旅団は一直線の道を進んでいっており、ルイーニーが入ってきたら、さすがに旅団クラスなら気配で気付くんじゃないのと思ってしまう点など。

カシューの思惑

ハンターハンター379話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年17号 HUNTER×HUNTER

ルイーニーともう一人、エイ家のカシューさん。ミザイストムに直接質問されていましたが、どうやら彼女は捜査側に深~く接点を持ちながらレベルを上げていくようです。

ですが、相手は十二支んのミザイストム、こちらもうまくいかないと予想。ミザイストムは二つ星の称号を持つクライムハンターですから、カシューとの格の違いはありすぎる。

旅団とシャ一家は手を組むか

旅団が誰かと手を組むってことはなのかなと(多分w)。

使う(利用)ことはあるけど、使われる、命令されても従わないでしょう、この集団は。仮に手を組んでるなら、ブオール一家がやってるしね。

ハンターハンター379話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年15号 HUNTER×HUNTER

バラの刺青をしているブオール一家のソンビンが「旅団は飼いならせない」的な発言し、協力するとブオールから言ってきたことで、あの場はなんとか収まった。

ここへきてオウ=ケンイが本心はともかく手を組むことを打診。相手が偉くなったからと言って、旅団は飼いならせないって結論はすでに出てる中で、それでも、手を組みたいと379話にブッコんでくる。

旅団が乗ってくれば意外な展開になるんだろうけど、さすがにその展開はどうなのかな?と思ってしまう。

となれば、376話を違うメンツで繰り返してることになり、ストーリーの進展がなさすぎるので、ここいらでドンパチするのかもしれない。

現時点で分かっているのは、オウの目的は均衡(バランス)だってこと。これはシュウ一家組長オニオールの意向であり、このためにオウは動いているのは間違いない。

ただ、旅団を飼いならすことは不可能なのは組長もしっとる周知。そのため、オニオールは旅団とエイ一家(組長:モレナ)を衝突させることで調整をはかろうと考えていた。

これが前回の話。

ハンターハンター379話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年17号 HUNTER×HUNTER

手を組むのは明らかなフェイクでしょう。「危険因子」って心情思いっきり文字になってますからね。旅団は当然拒否、オウの申し出は不成立になり、、、その次の展開が気になるゾ!

そして、冨樫作業スケジュールでいえば、来週で一般より9ヶ月早い仕事納めになるわけだが、果たしてどうなるか!来週のハンタ次号予告にも期待大ッ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です