本とサブカルを中心にたわいない日常をブンセキ

アナブレ

マンガ感想論

「ドクムシ」漫画全6巻 ネタバレ感想!ラストの結末を考察

漫画ドクムシ ネタバレ結末

漫画「ドクムシ」はE☆エブリスタにて連載していた作品。単行本は全6巻、続編を匂わせるラストにて終了しています。

原作と作画は別れており、原作は八頭道尾、作画が合田蛍冬が担当。もともと「コドク~蠱毒~」という小説があり、それをコミカライズした作品。

ジャンルとしてはエログロ系、映画化もされていますがR15指定が付いたほど。漫画もそのくらいグロイシーンが登場します。

そんな漫画「ドクムシ」のあらずじなどを紹介。そして、なぜ当ブログで取り上げたかといえば、ラストの意味深なエンドが気になったから。

そこらへんをツッコンで考察していきます。

ドクムシのあらすじ

廃校に集められた7人の男女。職業も年齢もバラバラ、学生、キャバ嬢、サラリーマン、少女。すべての窓には鉄板が打ち付けられ、あらゆる出入口が塞がれている異様な環境。

廃校に閉じ込められている・・・のか!?

部屋には監視カメラ、7日間を淡々とカウントする電光掲示板が備え付けられている。さらには、肉切り包丁と土鍋が部屋の真ん中に置いてある。

7人は自分に起こっている状況を飲み込めずパニックに陥っていく。

そして、はじまる殺し合い。

残り一人になるまでここからは出れない。1日1日と時間が経過していく中で、次第に精神がすり減り空腹が襲ってくる。そして、生き残るために人肉で腹を満たしていく・・・

ドクムシに登場する主要キャラ

漫画「ドクムシ」の登場人物は主に7人。これ以外にもキーパーソンとなるキャラはいるものの、ストーリーは廃校に閉じ込められた7人の殺し合いがメインになります。

そこで、まずは主要キャラ7人の人物像と見どころ、気になる伏線などを交えつつ紹介していこうと思います。

スギウラ・レイジ【大学生】

ドクムシ 主人公 レイジ
出典:ドクムシ6 八頭道尾 合田蛍冬

え・・・

この漫画の主人公。そして、漫画史上最低の主人公として一部ネットで評されるキャラでもある。一体どれほど史上最低なのか、その一部を紹介してみたい。

廃校に集められた7人は、いずれも人には言えないトラウマ級の過去を持っているのだが、レイジもそんな一人。彼の過去は合コンで知り合った彼女を見捨てた罪。

元々遊びで付き合ったマリに妊娠が発覚。マリはレイジに笑顔で報告をするのだが、レイジはの心は絶望しかない。

「堕ろしてくれないか」

と悪魔のような一言を伝えるもマリには届かない。

そんなマリを強引に拉致り、人里離れた廃墟に捨てて殺してしまうのある。相当なクズっぷりエピソードを持つ主人公レイジ。

しかし、廃校でもそのクズっぷりさを遺憾なく発揮してみせる。

同じく廃校に連れてこられたキャバ嬢・アカネへの性欲が抑えきれずに、何回も何回もまぐわうのだ!その描写は成人指定じゃないのってくらいお激しい。

レイジから生み出されるカルピスは無尽蔵。何も食べていない状態にもかかわらず、ドクドクと流れ、その泉は尽き果てることがない。最低最悪な上に性欲が異常に高いのだ。

アキヤマ・ユミ【大学生】

ドクムシ ユミ
出典:ドクムシ2 八頭道尾 合田蛍冬

Aだけじゃ我慢できない!

アキヤマ・ユミもレイジと同じく大学生。そして生粋の百合系。高校生のときに、憧れの先輩(女子高)と付き合うようになり、体育館の用具置き場で手ほどきを受ける。

先輩の優しい調教により完全に百合に目覚めてしまったユミは、それから女性しか愛せない体になってしまうという、凄まじい設定。

時は流れ大学生になり廃校に閉じ込められたユミたん。彼女が頼るのは頼もしい男ではなく、優しいくてキレイなお姉さん、そしていつしか二人は・・・。

イサカ・ユキトシ【リーマン】

ドクムシ ユキトシ
出典:ドクムシ1 八頭道尾 合田蛍冬

羞恥を楽しむ男

キーパーソン・ドSキャラ。全員を見下す上から野郎ですが、自信満々に仕掛けた罠に、自分が陥ってしまうという頭がいいのかバカなのかよく分からないキャラでもある。

ただ、彼の行動をじっくりと追いかけてほしい。

なぜ廃校に閉じ込められたのか、その理由を知る人物でもあるため、彼の言動が引き金となり悍ましい殺し合いが次々に展開していく。

普通に考えれば、主人公であるレイジが生き残るのが定石ではあるものの、主人公のクソっぷりを考えると、定石は必ずしも通用しない!?

アカネ【キャバ嬢】

ドクムシ アカネ
出典:ドクムシ3 八頭道尾 合田蛍冬

ワタシはアゲハ

一ついいたいのは彼女が何をしたということ。幼少期に親から虐待を受け、それでも一生懸命生き抜き現在はキャバ嬢として成功した女。

当ブログでは過去に「王様ゲーム」というツッコミどころ満載の漫画を紹介したけど、どこか同じ匂いがしてならない。

そういえば百合系のユミもそうである。

女性を愛する性癖の持ち主であり、彼女が廃校に連れてこられたのは、過去の事故にある。しかし、あれは故意ではなかったはず。設定のツッコミどころは意外と多い。

とはいえ、廃校でのアカネの振舞いは凄まじかった。あの非現実的な空間において、男の武器が暴力なら、女の武器は体である。アカネは体をフルに使って戦いヌく。

封鎖された廃校において食用確保急務。だが、どうやって食料を調達すればいいのか、そこでアカネは思いつく、「そうだ、男から出る濃厚なカルピスを口で搾り取ればいいのだ」と。

男から出るカルピスはタンパク質を食料に生きヌいてやる!それがアカネの作戦。男たちに色目を使いまくりカルピスを次々にゲットしていく。

かなりのテクニシャンであるのは言うまでもない。

そして、彼女の魅力の罠にハマったのが最低最悪主人公レイジ。レイジは頭がおかしくなるほどパコパコするのだが、アカネの誤算は前ではなく後ろから搾り出してしまったことである。

ナカノウチ・トシオ【工場勤務】

7人の内で一番腕力がありキレキャラ。イキがっているキャラほどはじめに死ぬセオリー通り、真っ先に死んでしまうのだが、その後、階段のオブジェとして再登場する見どころあり。

ノギサキ・タイチ【ニート】

幼女好きの彼は、意外と最後まで残る。なぜかと言えば一番最初に人肉を喰らうキャラだから。飢えにあえぐ他人をよそに一人、死体を貪るタイチ。

悍ましい。

ミチカ【???】

7人の中で唯一年齢が一桁台。なぜこんな子供が廃校に連れてこられたのか、ドクムシのストーリー上かなり重要なキャラなので、ここではあまり触れません。

次のネタバレ編にて詳しく考察していくつもり。

スポンサーリンク

【ネタバレ】ドクムシ ストーリーは核心へ!

ここまではドクムシに登場する各主要キャラについて紹介してきましたが。ここからネタバレありの核心部へと進んでいきます。

キャラ紹介を第一部とすれば、ここからは第二部です。廃校に集められた7人の共通点、そしてラストの意味深なコマについて触れてきます。

蟲毒

ドクムシ ネタバレ感想
出典:ドクムシ3 八頭道尾 合田蛍冬

そもそも、7人の男女が廃校に集められたのは人間蟲毒を行うため。「蟲毒(こどく)」とは、古代中国において実在していた呪術の一種。

百足や蜘蛛といった毒虫を一つの壺の中に入れ食い合わせ、生き残った最後の一匹は強力な呪力を持つ虫になるという呪術。これを人間でやろうとしたのがとある新興宗教。

ネットでは二大タブーネタがあります。政治と宗教の話です。しかし、ドクムシに登場する宗教団体は架空のものなのでギリセーフ。

人間を使い蟲毒をすればどうなるか、最後に生き残った人間に人ならざる呪力が宿り、教団のさらなる発展に寄与するはず。

そんな風に考えたようです。

教団発展のための蟲毒をおこなう。7人にしてみれば迷惑な話であるが、選ばれらにはそれなりの理由があり、それぞれに黒い黒い過去が潜んいたんです。

七つの大罪

ドクムシ ネタバレ感想
出典:ドクムシ6 八頭道尾 合田蛍冬

廃校に集められた7人は「七つの大罪」とも呼ばれていました。七つの大罪とは、人間が持っている罪の源のこと。傲慢・物欲・嫉妬・憤怒・色欲・暴食・怠惰の七つ。

7人はそれぞれの大罪に当てはまる人物なんです。たとえば、主人公のレイジは恋人マリに対する仕打ちは、怠惰の罪を背負うキャラとして描かれています。

蟲毒は腹黒い奴を集めるほど、勝ち残った最後の一人の呪力が高くなる。そこで七つの大罪に該当する、クソムシどもを集めて廃校にぶち込んだわけです。

ちなみに、本タイトルの「ドクムシ」ですが、罪深き七つの大罪になぞられて集められた7人の男女のことを指しているのは言わずもがなです。

黒幕は宗教団体なのか?

人間を使って蟲毒を行うためにはそれなりの準備が必要です。廃校を用意するのは金さえあればなんとかなりますが、問題は七つの大罪に該当する人選です。

ドクムシ 鎌田警部補
出典:ドクムシ3 八頭道尾 合田蛍冬

ここで登場するのが鎌田警部補

ネタバレになりますが、蟲毒事件の首謀者の一人に鎌田という警察官が関与していた。なぜ鎌田が関与することになったのか。ここが今作の核心部分の一つ!

実は、鎌田には娘さんがいるのですが、彼女の名前はマリ

そうです!最低主人公レイジの恋人です。つまり、鎌田は娘を殺したレイジに復讐するがために、人間蟲毒に手を貸すことにしたという流れ。

なら、今回の犯人は教団と鎌田警部補になるのでしょうか。それがどうも違うようなんです。それはラストのコマにヒントが隠されています。

ドクムシの結末を考察する

赤ちゃんを抱いてほほ笑む女性

ドクムシ 結末考察
出典:ドクムシ6 八頭道尾 合田蛍冬

最終巻となる6巻のラストにて、赤ちゃんを抱いてうっすらほほ笑んでいる女性の姿があります。さらに、彼女の後ろには教団の幹部と思しきオッサンもいます。

このオッサンは鎌田警部補に接触していた人物と同一に見えます。

ここからは推測になりますが、死んでたと思っていた主人公の彼女レイが実は生きていたのではないか?という説がラストで浮上します。

そういえば待てよと。

最終巻の表示にはマリが両手を組んで拝んている姿が描かれていたではないかと、この巻では蟲毒の中で最後まで生き残った者が表示を飾るはずです。

ですが、マリは蟲毒には参加していませんし、そもそも死んでるはずです。父親の鎌田警部補も、マリが死んだと聞かされたから復讐のために蟲毒に協力したはずです。

ドクムシ 結末考察
出典:ドクムシ6 八頭道尾 合田蛍冬

鎌田が自分の娘が死んだと確信したのは、教団によって死体を見せられたからです。ですが、もしこの死体が教団によってカモフラージュされた偽物だとしたら。

そこで、マリと思しき死体をもう一度よくみると、まず右目が不自然です。殴られたように右目の瞼が半開き状態です。

さらに、口を開けて両手をクロス。マリの死因は落下死です。死に際では、右目は腫れておらず、手もクロスしていないかった。

死体は死後時間が経過すると死後硬直といって体が硬くなります。となると、この死体はマリの死因からすればなんだかおかしく思えます。

蟲毒を平気でする教団ですから、別人の死体を持ってくるこも考えられます。そういえば教団には死体がもう一つあったはずです、着物女の死体です。

彼女の死体の可能性もありそう。作中に描かれる等身から大体同じくらいなのでは?と思ったりするがどうだろうか。

新の黒幕はマリ・・・なのか

ドクムシ 鎌田警部補との接触
出典:ドクムシ6 八頭道尾 合田蛍冬

マリが生きているとすれば、確かにしっくりくることはあります。まずは鎌田との接触です。なぜ宗教団体が鎌田に接触できたのか。

接触はマリが失踪してから半年後となっています。マリが回復して宗教団体の蟲毒の話聞き、復讐のために手を貸した、、、そんなシナリオもありそうです。

マリは自分と赤ちゃんを置き去りにした主人公への恨み、さらには父親との間にもなにか深い闇があったので、マリの仲介によって教団は鎌田警部補に接触できたのだろうか。

ミチカは生き残りたくなかった?

ドクムシ ミチカの心
出典:ドクムシ5 八頭道尾 合田蛍冬

少なくとも教団はミチカを最後の一人になるものだと思い、蟲毒を計画したはずです。ミチカもはじめは生き残るために戦っていたように見えましたが、必ずしもそうとはいいきれない。

というのも、なぜか主人公レンジをたびたび守っていました。

レンジをかつて好きだったコータと重ねていた描写はあるにはあります。ですが、最後の最後には自分を殺させようとレンジが触れたくない過去をほじくり返す。

ミチカが今まで生きれてこられたのは、コータやチズの血肉を自分のものにしたからです。そして、彼らを殺した罪を償うために、苦しみながら生きてきた。

でも、ミチカは毒に侵されじきに死ぬ。最後の一人になれない状態で、もしレンジがこのままなにもしなかったから、ミチカの中にいるコータやチズが報われません。

レンジが生き残るなら、ミチカと同じ苦しみを背負いながら生きるべき。そしてミチカを喰らい血肉とすることで、コータやチズ、そしてミチカもレンジの中で生き続ける。

ミチカは自分だけでなく、彼女の大好きだった友達のこともまるっとすべて考えての、あの行動だったんじゃなかろうかと思ったります。

そして、ミチカの作戦はレンジの心を揺さぶることに成功し、蟲毒は終了するといったストーリーに読めました。知らんけど。

ドクムシまとめ

今回の本当の意味での黒幕とは一体誰だったのか。教団は生き残るだろうと思っていたミチカを失い、警察により家宅捜査を受けてしまい規模は明らかに縮小します。

レンジは最後まで生き残ったものの正気は完全に失っており、今度どうなるのか予想すらできません。となると、やはりラストに登場した赤ん坊を抱いていた女性。つまり、

マリ

彼女が今回の事件での本当の意味での黒幕なのではないだろうかと読み終えて思っているところ。エログロ作品として読者は確かに選びますが、なかなか面白い作品ではあった。

何気におすすめ。

漫画「ドクムシ」続編スタート

ドクムシの続編にあたる「ドクムシ the ruins hotel」がはじまっています。こちらは、まだ連載中で完結には至っていません。今回の伏線などが続編で回収されるのかどうか。

続編では作画担当が合田蛍冬さんから恵那さんに変更されています。また、続編の説明には「3年前の生き残り」と気になることを仄めかしています。

3年前の生き残り

  • マリ?
  • レイジ

生き残りといえば、今回考察したマリ、そして蟲毒で生き残ったレイジもいます。続きが気になる方はチェックしてみてください。

ドクムシ the ruins hotel
出版社: 双葉社
発売日: 2018/3/22
言語: 日本語
ASIN: B07BHCMF5F

Amazon 楽天市場

Copyright© アナブレ , 2019 All Rights Reserved.