H×H374話「能力」 守護霊獣の能力が次々に判明!

374話は王子たちの守護霊獣の「能力」が次々に明らかになった回。マラヤーム、フウゲツ、サレサレ、そして、チョウライ。

念、そして念獣の能力を整理しながら、いろいろ考察していきます。今話は説明回、ダレずにストーリーにおいてけぼりをくわないようにガンバッテまとめていきます。

そして、富樫先生、欅坂につづき乃木坂にもアツ~イメッセージを残した374話の作者一言。生駒ちゃんの卒業に悲しみながらもエールを送っていました。

二人とも同郷だからね

カーちんとフーちん

11王子フウゲツの寝室に突如現れた扉、「魔法の抜け道(マジックワーム)」と呼ばれる能力名らしいが、まだまだ分からないことが多い。

まずこの能力は守護霊獣によるものなのか、それともフーちん自身が発動させた能力なのか不明。念獣が描かれていない状態での発動なので、無意識に発動させた能力の可能性が高いとは思う。

ただ守護霊獣は王子(宿主)のコントロール下にないけど、感情には強く影響するわけだから、フーちんの心情を考えると守護霊獣の能力ってのもありえる。

結局、何とも言えないwww

ちなみに、扉が出現するまえに「時計」のコマが差し挟まれていたけど、あれってなんか意味あるのかな、発動条件と関連性があるとか?

ハンターハンター 守護霊樹 王子念能力
出典:HUNTER×HUNTER34 富樫義博

カーちんがフーちんにわざと強く当たってたのは、センリツが以前にも見抜いてたから、ここらへんの流れは予想範囲内でしょうか。

スポンサーリンク

サレサレの守護霊獣

第8王子サレサレの守護霊獣の能力が374話にしてようやく詳細情報が明らかに、リハン曰く「仮説」の段階とはいってたけど、ほぼ当たってるとみていいんじゃないかな。

サレサレの念獣の特徴

  • 白い煙を吸い込むと王子への好意が増大
  • 定数量吸引で信奉者の頭上に念獣の分身発生
  • 分身はキャリアとなり王子の好意を伝染

ベンジャミンが送り込んだリハンの能力「異邦人(プレデター)」の発動条件のために細かく分析。守護霊獣にもプレデターが通用するなら、ベンジャミン優勢がさらに高まるな。

念獣の分身はちょこちょこ描かれており、

ハンターハンター374話 ネタバレ考察
出典:HUNTER×HUNTER35 富樫義博

35巻で水着ギャルとパーティしているこのコマでは、すでに9個の分身ができているのが確認できます。私設兵五名に従事者三名、サレサレ側の人物は全8名。

他王子所属の護衛兵はまだ分身が憑りついてないみたいだから、残りの1体はスィンコスィンコ王妃所属兵に憑りついている分身ってことになるのかな。

着実に拡散しているのが分かるナ。

しかし、ここで一つ心配な事態が発生。

世界が変わるぜ?」とイキっていたサレサレの身であるw

フーちんのときに描かれていた置時計、ここから現在火曜日であることが分かった。晩餐会は毎週日曜日に開かれるので、世界が変わるまであと6日の猶予がある。

異邦人(プレデター)の特徴

  • 具現化系能力
  • ターゲットを定めると術者体内で捕食者が育ち始める
  • 術者の解析・理解が正確なほど天敵として成長

プレデターが育つまでどのくらいの期間を要するのかは不明だが、6日もあれば成長しきる可能性は高い(はず)。となれば、サレサレは晩餐会前にリタイアの説が濃厚になり、世界を変えられない可能性が浮上。

プレデターに念獣が捕食されてサレサレはリタイアしてしまうのか、それとも、守護霊獣には効かなかったという壮大な自爆伏線となってしまうのか。

ハンターハンター374話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年12号 HUNTER×HUNTER 富樫義博

時計のコマが意外ともサレサレの未来を暗示するヒントになっている。これも、富樫の伏線なのだろうか??

スポンサーリンク

チョウライの守護霊獣

第3王子のチョウライの守護霊獣の能力もチョロリですが明らかになりました。念獣の口から定期的にコインがポロリと落ちているようです。

思い出すのは晩餐会でのチェリードニヒとツベッパとの会話、このときチョウライを

奢侈(しゃし)を尽くす

と言ってた。金遣いが荒いハゲという意味です。

念獣もそれを反映しているっぽい。メダルを拾ったものがなにかしらの操作を受けるといった能力なのかな。コインに「1」と書かれていたのも能力に関係あるのだろうか。

クラピカの推測について

ハンターハンター374話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年11号 HUNTER×HUNTER 富樫義博

クラピカはマラヤーム王子の居住区全体が別の場所に転移されているのではと推測していた。けど、移転している居住区内に居るウェルゲーの電話が、クラピカのいる1014号室に繋がるってことは移転してないように思うのだが。

移転は放出系が得意とする能力で、空間を移転するらしい。マラヤーム王子の居住区を空間ごと移転したのなら、電話も繋がらないのでは??と思うのだが。

そのため、移転したのは、マラヤーム王子がいる部屋ではなく、むしろ分身したハンゾーが入った方の部屋が移転いてるのでは?と思ったりもするんだけど、どうなのだろうか。

H×H373話「継承」 カミィとベンジャミンの能力判明!

2018.02.12
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です