H×H

H×H 371話「任務」考察感想 クラピカの推測とカキン大樹

HH371話ネタバレ感想

前回の休載から4ヶ月という異例の早さでの再開に感謝!371話は、第13王子警護のバリゲン暗殺犯探しから。

だったな

そして!ついにあいつ等が本格的に動きだす。ヒソカをタヒるためにBW号に乗船していた幻影旅団の面々です!

まずは371話のストーリーを簡単に整理していきます!(HHは毎回情報が多い)

バリゲン暗殺犯は誰?

バリゲンを殺した犯人の容疑者として第10王子の従事者ロベリーを拘束。前回、ロベリーの「あそこに変な女がいる」という発言が疑われた要因だ。

さらに最高裁判官クレアパトロはロベリーの主、第10王子カチョウが滞在する1010号室に捜査員を派遣、72時間の監視聴取を実行。

もちろん、ロベリーがバリゲン殺害犯ではないのは明らか。370話にて、ロベリーが憑かれた者に選ばれたことが判明している。

HH371話ネタバレ感想
出典:HUNTER×HUNTER35 冨樫義博 集英社
術者に利用されたロベリー

そして、バリゲン暗殺が守護霊獣のしわざでないことも明らかに。バリゲンに絡みつくツチボッコが一般人にも視認できていたからだ。

  • 守護霊獣→能力者視認可、一般人視認不可
  • 今回の件→能力者視認可、一般人視認可
霊獣は一般人には見えないが、ツチボッコは一般人も見える(具現化系だから)

そんなわけで、サイレントマジョリティーを発動した術者は、まだこの部屋の中に潜み、次なるターゲットを狙っている!

スポンサーリンク

幻影旅団登場!ヒソカ暗殺を狙う

BW号への侵入に成功していた幻影旅団。彼らが現在いる階層は5層。そして、船内では3大マフィアが乗船していることを知る。

HH371話ネタバレ感想
出典:HUNTER×HUNTER371話 冨樫義博 集英社

各マフィアには、それぞれにカキン王子がケツモチをしており、三つ巴の状態。新大陸の縄張り争いのため乗船している状態だ。

どうやら旅団は、マフィアを使ってヒソカ探す算段みたい。バックに王子にいることから、船内でのマフィアの影響力は強い。

各層を守っている王立軍との交渉・融通もなんだか利きそうな感じ。とりあえず旅団はマフィアと関わりをもつみたい。

モモゼの遺体とカキン大樹

ヒソカをタヒるため本格的に動き出した旅団。一方、BW号のとある場所には、なにやら大広間にホイコーロ国王と従者の姿が。

HH371話ネタバレ考察
出典:HUNTER×HUNTER371話 冨樫義博 集英社

そして、二人の前にはモモゼの遺体。

ホ「娘はカキン大樹の礎となる」
ホ「娘は今も生きてるホ」

国王から語られる意味深ワード。そして、この謎の大広間には14のカプセルが配置され、巨大な装置のような姿が描かれていた。

H×H371話の深堀り考察

ここからはハンターハンター371話の気になったコマを考えていきます。

継承戦いの「制約(誓約)」

BW号でおこなわれるカキン帝国の王位継承戦。この戦いでは14人の王子がぞれぞれに守護霊獣を宿してします。

ただ、こんなにも多くの霊獣を寄生させるには膨大なエネルギーを必要とするはず。ここに引っかかったクラピカ。

HH371話ネタバレ考察
出典:HUNTER×HUNTER371話 冨樫義博 集英社

膨大なエネルギー?

14体の霊獣、膨大なエネルギー、継承戦を維持するためにはなんらかの制約(誓約)があるのではという考えに至る。

たしかに、壺中卵の儀だけで14体もの霊獣を宿すには、制約としてあまりにも容易い。ということは、ほかにも制約があるかもしれない。

これまでの王位継承線において課せられていた条件をヒントに思つく限りピックアップしてみたい。

  • 継承戦前の候補者の死亡NG
  • 候補者は壺中卵の儀をおこなう
  • 継承戦はBW号内で争うこと
  • BW号からの脱出(死後も)不可
  • 継承戦を離脱した王子はカプセルに入る

ザッと思いついたのはこのくらい。

継承戦前に王子(候補者)が死亡した場合、継承戦自体が無効になるのは、人道的な理由だとばかり思ってたけ。

けど、実は継承戦を行うための制約(誓約)の可能性も浮上してきた。そう考えると、今回ラストコマに描かれていた謎の装置。

HH371話ネタバレ考察
出典:HUNTER×HUNTER371話 冨樫義博 集英社

この装置になぜモモゼが入れられていたのか、これも継承戦をおこなうための制約の一つなのかもと思ったりします。

そして、カプセルは全部で14個

王位継承線を勝ち抜いた1人を除けば、一つ多いと思うけど、もし継承線の制約にホイコーロ国王も入っていたら、残りの一つは現国王が入るとか?

旅団の目的を整理

まちにまった幻影旅団の登場。旅団の目的は二つ存在しています。ヒソカとお宝の二つ、本来はお宝のみが目的でした。

  • ヒソカをタヒる
  • BW号にあるお宝ゲット

BW号にあるお宝情報は、天空闘技場でのヒソカ戦のあとで、クロロが話していた会話の中で登場していました。

HH371話ネタバレ考察
出典:HUNTER×HUNTER34 冨樫義博 集英社

旅団が狙うのは、カキン帝国が大切にしてるお宝です。ヒソカをタヒれたあとは、1層に上がる、、、つまりはクラピカとの交戦もありそうデス。

371話まとめ感想&107話展開予想

HH371話まとめ

  • ロベリーあらぬ疑いで拘束
  • 1010号(カチョウ)室の監視聴取
  • 幻影旅団登場!ヒソカ捜索本格始動
  • 謎のカプセルにモモゼの遺体
  • カキン大樹とは?

継承戦、巨大装置、カキン大樹、そして旅団。371話で旅団登場によってストーリーはさらに複雑に、そして細かくなっていく予感。

設定情報さらに多くなりそうw

クラピカが主催する念講習会では、犠牲者が出てしまい、しかも犯人はまだだれかをタヒろうと企らんどります。

つづく

連載最新話
H×H「暗黒大陸編」
次期国王をかけた王位継承戦!
衝突① 呪詛 思案
390話 389話 388話
再現 仮説 警告
387話 386話 385話
抗争 脱出 覚醒
384話 383話 382話
捕食
381話
単行本最新話
H×H36巻収録話
380話 379話 378話
377話 376話 375話
374話 373話 372話
371話    



-H×H
-

© 2020 アナブレ