H×H373話「継承」 カミィとベンジャミンの能力判明!

カミィが行動を開始した373話。母ドゥアズルとの会話で言ってた通り、最初のターゲットはやはりベンジャミンでしたか。

まさか直接ヤりいくとは、「オレ様」使いと「一人称が名前」の女は根が同じと、どっかのサド王子が言ってましたが、冷静に対処したベンジャミン。

彼の方が一枚上手でしたな。

信頼できる私設兵がいるかどうかが勝因を分けたもよう。ホイコーロが言っていた群雄割拠がなんちゃら、、、ってのにも掛かっているのか、細かい伏線が繋がりはじめていく。

念の名前www

カミィとベンジャミンの能力が明らかになった373話、どうやら主要な能力名には冨樫家が好きなモノが付けらる法則があるようですw

百万回生きた猫

星を継ぐもの

11人いる(サイレントマジョリティー)と同様に、能力名だけでなく二つ名にもネタ元のタイトルをそのまま使用。

今回、またしても欅坂46の曲名を採用しており、どんんだけ好きなんだよ、と、それとも読者サービスか、または、飽き性な先生なりのちょっとしたお遊びとか??

ちなみに「猫の名前」を聞いたけど、すげーいい曲なのな。「真っ白なものは汚したくなる」のタイプAに収録されちょります。

スポンサーリンク

百万回生きた猫

ハンターハンター373話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年11号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

能力の特徴

  • 迎撃型(カウンタータイプ)
  • 死後発動する能力
  • 攻撃してきた者の命を代償に蘇生

系統は具現化系かな。実体化させている点と、「蘇生」という特殊な能力を持たせていることから推測。ただ、王位継承戦においては守護霊獣との相性を考えても微妙な能力。

継承戦とはいえ王子殺しは「重罪」と考えると、カウンタータイプは不利。ベンジャミンが護衛兵にムッセを送ったのも、カミーラの念能力を見極めるためだったのでしょう。

カミィとヒュリコフの戦闘時

念能力者ね。ま、ベンジャミンの私設兵だもの当然か

というセリフからも、王子が念能力者であることは継承戦前からお互い知っていた様子、監視するのは当然。カミィの女王様気質が仇となった。


ハンターハンター373話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年11号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

ムッセの行動にムダがなかったのも、あらかじめバルサミコから「任務」されていましたしね。とはいえムッセの最善、次善の判断によりベンジャミンは助かったとも言えます。

ムッセ、グッジョブ!

星を継ぐ者


ハンターハンター373話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年11号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

能力の特徴

  • 忠誠を誓った者が死ぬとその能力を継承
  • 継承条件①:カキン王国軍学校卒業者
  • 継承条件②:ベンジャミン私設兵

系統は特質系と推測。

選ばれた血族に発現しやすいって特徴にも当てはまる。それに、カミィの至近距離からの発砲も「堅(ケン)」で止めていた。特質系は全系統100%習得可能。

堅(ケン)とは?

全身をオーラで包み込み防御力をアップさせる念の応用技。念能力者同士のバトルでは、堅で攻撃を見極めながら戦うのが基本

ヒュリコフも堅でカミィの弾丸を止めていたけど、ベンジャミンとは違い完全には食い止められていなかった。こうした描き分けを考えると、ヒュリコフは「強化系」ではなさそう。

右手に星印があるが、この数だけ継承できるってことなのか。左手にも星印があるのかも気になるところですが、継承条件を満たしてみても継承できる能力は有限である可能性が高い。

はじめは強化系(筋肉バカ)かと思ってたけど、奢らず、部下の助言に耳を傾ける柔軟さ、優しさも垣間見せている。なかなかのカリスマ性があるじゃないのと思った373話。

スポンサーリンク

モモゼの脱落

今回はベンジャミンとカミィの戦いがメインだけど、気になったことが1つ。それがモモゼの扱い。

ハンターハンター373話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2018年11号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

王立軍の口からはっきりと「脱落した王子」ってあるし、部屋も完全に封鎖。モモゼが死んだのは確定事項。でも、370話でクラピカが「脱落すれば守護霊獣が消えるのでは?」とも推測していた。

モモゼが死んだ後に「クラピカの推測」を描いているわけだから、クラピカのミスリードというよりも、伏線と考えるのが普通である。

王位継承戦の「脱落」をどう解釈するのかもポイントなのかな?

H×H 371話「任務」考察感想 クラピカさんの推測とカキン大樹

2018.01.29

ハンゾーさんの体

いまだ謎が解明されてないマラヤーム王子の居住区消失問題。

部屋にいたのはマラヤームの守護霊獣のみ、そして、ウェルゲーからワプル王子の居住区に電話がかかってきたことから、守護霊獣が関係している可能性は高いとみた!

ハンターハンター373話 ネタバレ考察
出典:HUNTER×HUNTER23 冨樫義博

考えられる能力としては、居住区に入ってきた者を念獣が作りだした別の部屋につながるようにしたとか。キメラアント兵のヂートゥみたく念空間に閉じ込める能力は存在してる。

ヂートゥの場合は制限時間内に触れれば、念空間から出られるというものだったけど、マラヤーム王子の居住区はハンゾーの行動からして出入りは自由。

となると、考えられるのは念が部屋に入った時だけ、念空間に飛ばされるって可能性。他王子の守護霊獣対策と考えればどうか。ハンゾーが具現化したことで、守護霊獣の能力が発動したのか。

と思ったり思わなかったり。

H×H考察 暗黒大陸編「王位継承戦」の設定と流れまとめ

2018.02.14
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です