H×H

H×H390話 エイ一家との抗争へ!しかし10週目につき休載です

HH390話ネタバレ感想

第1王子私設兵シカクの自死と第9皇子ハルケンブルグの能力を巡って、各陣営の推察合戦が繰り広げられた前回。

さらには

第2王子カミール私設兵が暗殺呪詛の使い手であることも発覚!今週は、継承戦からマフィア抗争へ!そして安定の休載へwww

まずは390話のストーリーを簡単に整理していきます!

第3王子チョウライの守護霊獣

チョウライの監視任務に就いている第1王子私設兵コベントバは、霊獣が落とすコインに描かれている数字が大きくなっていくことに気づく。

最初は「1」だったのに今は「10」になっとる!

ただ、数字にどんな意味があるのかは不明。チョウライも霊獣能力を思案するも、なんらかの超常的な力を発揮すると推測するしかできない。

能力が明らかになっていない以上、座して待つしかない!一方で、継承戦に向けてあるツテを頼りに情報を集めることにした。

スポンサーリンク

シュウ一家組長とチョウライの関係

チョウライが訪ねたのは、ケツモチをするシュウ一家組長オニオールの部屋。継承戦に関する情報を聞きにきたようだ。

二線者は正当な王位後継者ではないものの、王族の子孫たち。守護霊獣や念に関する情報を持っている可能性は高い。

しかし、「二線者には何も知らされてない」と言われ無駄足に終わるも、念については使えるものがいるため情報を集めておくと約束してくれた。

二線者

正当後継者になれなかった子孫、生まれたときに二枚刃で顔を裂かれ、一生表舞台に姿を見せないことを条件に生存が許された者たち

今後のシュウ一家の動き

HH390話ネタバレ感想
出典:HUNTER×HUNTER390話 冨樫義博 集英社

カキンマフィアのルールをガン無視するエイ一家のやり方にシュウ一家も本腰を入れる。エイ一家の壊滅、それが組長からの命令。

  • 旅団との交渉材料にヒソカを探し出す
  • 第3層でエイ組長ヤル

シュウ一家もシャ一家と同じく旅団との対立は避けながら、エイ一家を潰す方針。4層にヒソカがいないことを確認し、旅団の入場を許可した。

エイ一家との抗争はじまる!

HH390話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018 52号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

3層へ向かうのはシュウ一家若頭含めて三名。いずれも能力者。リンチは放出系、ザクロは操作系能力者。若頭のヒリンギは具現家系。

シュウ一家組員能力
名前 系統 能力
ヒリンギ 具現化系 触れた武器などを機能を残したまま生物に変えて操る
リンチ 放出系 標的に質問後に殴ると心の声を自分のみ聞こえる
ザクロ 操作系 自分の血液を自由に操る、点滴を常備するのは実用+制約

3層フードコートで早速エイ一家組員と遭遇、抗争勃発!しかし、まだレベル21には達していなかったため、リンチたちの圧勝。

このままエイ組長を潰しにアジトへと向かうというところで休載!

H×H390話の深堀り考察

ここからはハンターハンター390話の気になったコマを考えていきます。

チョウライの「父さん」発現

HH390話ネタバレ感想
出典:HUNTER×HUNTER390話 冨樫義博 集英社

と、父さん!!?

今回気になったのはチョウライがオニオールに対して「父さん」と呼んでいたこと。普通に考えれば、チョウライの父親はオニオールになる。

となると、卵中壺の儀の条件に当てはまるのだろうか。そこで、儀の条件を再確認、たしかに父親がオニオールでも問題なさそうです。

HH390話ネタバレ感想
出典:HUNTER×HUNTER33 冨樫義博

儀の条件はホイコーロの子供ではなく、正室の子供ってなってる。条件を付けているのは父親ではなく母親の方。

なので、チョウライが仮にオニオールの子供だとしても条件的には問題ない。母親は第3王妃のトウチョウレイだから。

カチョウの状況はいまだ不明

HH390話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018 52号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

チョウライ関連でもう一つ。チョウライはオニオールに「もう3人兄弟が死んだよ」と発言していた。ここでいう3人とはだれか。

  • 第12王子モモゼ
  • 第8王子サレサレ
  • 第10王子カチョウ?

ツェリは推測からサレサレ死亡を確信していたことから、チョウライもサレサレ死亡に辿りつくのは納得できる。

推測でなくとも、彼の情報網から耳に入ってきたのかもしれない。いずれにしてもサレサレ死亡を知ってたのは理解できる。

問題は最後の一人。

チョウライが言っていた最後の死亡した王子とはカチョウを指しているはず。ほかに誰も死んでないからね。

HH390話ネタバレ感想
出典:HUNTER×HUNTER390話 冨樫義博 集英社

司法局に拘留中

でもカチョウは司法局によって拘束されてる状態。しかも司法局は国王軍と違って独立機関として中立の立場にある。

となると、可能性としてはカチョウの死体を回収した国王軍からの情報漏洩の可能性。上位王子のため情報網は広そうだし。

気になる一言ですよね

クロロが今どこにいる?

ホイコーロ組長は旅団の4層入場を許可したけど、ちょっと待てよと!そもそもクロロたちはすでに4層にいたような。

HH390話ネタバレ考察
出典:HUNTER×HUNTER380話 冨樫義博 集英社

380話での各キャラの現在地

4日目の時点でクロロたちは5-4回の連絡通路にいるけど、現在地が4階側の連絡通路側にいるのが分かります。

エイ一家のルイーニーは5層の倉庫番の屋根裏で旅団だとすぐに確認できたように、カキンマフィアは旅団についての情報を持ってるはず。

けど、ホイコーロ組長の口ぶりだと旅団が4層に入った認識は持ってなかったころから、どうやってクロロは4層に行ったのか気になるところ。

390話まとめ感想&391話展開予想

HH390話まとめ

  • 際3王子霊獣のコインの値が増える
  • チョウライとシュウ一家組長の密談
  • シュウ一家はエイ一家潰すため動く
  • エイ一家組員がボコボコにされる
  • 今週で一時休載

H×H連載が一時終了ということで作者一言を最後に確認していきたいと思います

次の10週分ネームは出来ているので体調や状況と相談しつつ原稿進めていきます

ネームできてる!再開早いかも!と思った方、冨樫先生はアイディアは次から次へと浮かびますが、いかんせん作業をしない、そんな先生ですw

グリードアイランド編思い出して。本編そっちのでけで何をやってたかといえば、ストーリーに全く関係ないカード全種類の効果考えてたでしょ。

ご年齢を考えると体調もあるかもですが、やっぱやる気があるかないかが連載再開のポイントだと思いますが、それでいいんです!

とはいえ、今週をもって連載は一時休載。再開がいつになるのか知らないけど、また機会があれば当ブログに訪問してください。

サヨナラ

連載最新話
H×H「暗黒大陸編」
次期国王をかけた王位継承戦!
衝突① 呪詛 思案
390話 389話 388話
再現 仮説 警告
387話 386話 385話
抗争 脱出 覚醒
384話 383話 382話
捕食
381話
単行本最新話
H×H36巻収録話
380話 379話 378話
377話 376話 375話
374話 373話 372話
371話    



-H×H
-

© 2020 アナブレ