【H×H】390話 今週で連載は一時休載

前回のおさらい。ベンジャミン私設兵の自死と第九皇子ハルケンブルグの能力を巡って、各陣営の推察合戦が繰り広げられていました。

さらには、第二王子カミールの私設兵が「呪詛」と呼ばれる呪いの集団の集まりだったことも発覚!自分の命を以て王子たちを呪い殺す、これがカミールの継承戦での戦い方。

【H×H】389話 ハルケンブルグと呪詛

2018.11.19

チョウライの能力

今回はチョウライの能力推察が描かれてましたが、どんな能力かは不明。ただ、王子の直観では「(国王になった場合)全国民にあますことなく影響を与える能力」だと予想。

つまり、国王になった時に効果を発揮する能力と読んだチョウライは、自ら行動して継承戦を勝ち抜いていく判断を下します。

王子のとった行動とは、シュウ一家のオニオールに協力を仰ぐこと。

HH390話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018 52号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

と、父さん!!?

てか、そんなことよりも気になったのが、オニオールを「父さん」と呼んでいたこと。純粋に考えれば、チョウライの父親はナスビーではなくオニオールって読めるんだが。

なんで驚いたかといえば、卵中壺の儀の条件に当てはまるのかってこと。そこで、儀の条件を再確認してみると、たしかに父親がオニオールであっても問題なかった。

HH390話ネタバレ感想
出典:HUNTER×HUNTER33 冨樫義博

儀の条件はナスビーの子供ではなく、ナスビーの正室の子供ってなってる。条件を付けているのは父親ではなく母親の方。

なので、チョウライが仮にオニオールの子供という設定でも問題なさそう。母親が正室であるという条件であれば、マフィアのケツモチをしている他王子の出生も気になるところ。

スポンサーリンク

チョウライの気になるセリフ

HH390話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018 52号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

チョウライ関連でもう一つ。チョウライはオニオールに「もう3人兄弟が死んだよ」と発言している。3人?モモゼの死亡公表されているけど、サレサレの場合はどうなのか。

ただ、ツェリは推測からサレサレが死亡したことを確信してたから、チョウライも推測から死亡と判断したという解釈はあり得るので一応納得はできる。

問題は最後の一人なんだよな。

BW号出航から10日時点で死亡した王子はモモゼ、サレサレ、カチョウの3人。チョウライが言っていた最後の一人とはカチョウを指しているはず。ほかに誰も死んでないからね。

HH390話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018 51号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

389話のカミール私設兵のセリフ

でもカチョウは今司法局によって拘束されてる状態。となると、カチョウが言う残りに一人とは一体誰のことを指しているのか疑問なんだよね。

カミーラの呪詛部隊も、カチョウ・フウゲツの死亡説は話題に出していても確定はしていなかった。現にカチョウの呪詛担当のモズヘは任を解かれていなかったしさ。

それともチョウライの独自の情報網で何かを掴んだとか?

気になる一言ですよね。

抗争勃発!

やりたい放題のエイ一家に対して、シュウ一家が抗争を仕かけます。シュウ一家の若頭ヒンリギが部下のリンチとザクロ(共に能力使い)を従えて三層へ向かう。

状況を整理すると、オニオールが下した命令は「ヒソカを探すこと」と「エイ一家を潰すこと」の二つ。ヒソカ探索は幻影旅団をコントロールするための駒として利用するため。

五層と四層を探したがヒソカ発見には至らず。そのため三層へ向かいます。エイ一家のアジトは三層にあるため、抗争も三層が舞台になってきます。

エイ一家の動向

  • 三層でヒソカを探す
  • 三層でエイ一家を潰す

ヒンリギ含め三名の念能力が明らかになったけど、リンチの能力が気になった。殴った相手に質問の答えを吐かせるんじゃなくて、心の声を聞くってことでしょ。

相手が一般人だったから効果があったものの、旅団のような手練れに通用するのかどうか気になるところ。

そして三層と言えば、イルミとカルトがいる場所でもあります。なんか一波乱ありそうな予感がしますが、H×Hは今週をもってしばらくお休みなんだそうです。

作者一言

H×H連載が一時終了ということで作者一言を最後に確認していきます。

次の10週分ネームは出来ているので体調や状況と相談しつつ原稿進めていきます
出典:週刊少年ジャンプ2018 52号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

ネーム出来上がってる!再開早いかも!!?と思った方、たぶんいつもの通り再開遅いと思う。冨樫先生はアイディアは次から次へと浮かびますが、いかんせん作業をしない、そんな先生ですw

グリードアイランド編思い出してみてよ。本編そっちのでけで何をやってたかといえば、ストーリーに全く関係ないカード全種類の効果考えてたでしょ。

体調とか状況とか関係ありません、やる気があればやるし、やる気がなければやらない、それだけです。でもそれでいいんです!

ひとまずオワリ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です