【H×H考察】ビルの能力と目的を振り返る

クラピカの念講習会で判明したビルの念能力。彼のBW号乗船の経緯を振り返ってみると、たしか準Hではなく協専Hの立場だったはず。

強化系でありながらも、男性では珍しい補助型というのも協専であれば、なるほどである。念能力が明らかになったので、ビルについてサクッと振り返っていきます!

ビルのポジジョン

そもそもビルはどこの派閥に属しているのか、そこから振り返っていこうと思う。ビルがBW号に乗船した理由についてはすでにクラピカに話していました。

パリストン経由でビヨンドに雇われたハンター会員、つまり、協専ハンターとして乗船していた。ビルの目的はビヨンドと共に暗黒大陸を探検すること。

ハンターハンター ビル考察
出典:HUNTER×HUNTER34 冨樫義博|集英社

暗黒大陸探検がビルの本来の目的!

ビルがワブル王子の護衛を選んだのは、まだ赤ん坊のワブル陣営ならシビアな戦闘に巻き込まれないという理由からだった。

ビヨンドの指示により乗船したことを考えると、彼の能力は暗黒大陸に付いたときに真価を発揮すと考えるべきでしょう。ビルを代弁するなら「今じゃない」と言えます。

スポンサーリンク

【おさらい】協専ハンターとは①

ここでビルが所属している協専ハンターについておさらいしておきたい。表向きはハンターの中でも二流扱いされてる存在。「協専」というのも揶揄(やゆ)を込めて呼ばれはじめた呼称。

協会の斡旋専門のハンターのことを指し、協会から報酬を保証されてなきゃ仕事しないよってハンターのことを指します。そりゃ仲間内から見下されるのも仕方ないこと。

ハンターハンター ビル考察
出典:HUNTER×HUNTER22 冨樫義博|集英社

キメラアント編でモラウのセリフではじめて登場した呼称で、仕事斡旋は協会の審査機関によってハンターを選んでいるんだけど、その審査が現場を無視した選定のため、モウラはかなりご立腹。

このとき審査機関が寄こしたハンターが使えなさすぎて、キメラアントを取り逃がしてしまう。ちなみに、取り逃がしたキメラアントはヂートゥ。

【おさらい】協専ハンターとは②

ハンターの選定を審議する審査機関そのトップにいるのがパリストン。選挙編で暴れまくった奴です。つまり協専はパリストンの犬(表向き)とし仲間からは見られていました。

選挙の投票していたハンターは協専でしたよね。審査機関を実質牛耳っているパリストン、彼の声1つで仕事斡旋はどうにでもなるわけで、協専は従わざるおえない、そんな構図があったわけです。

ハンターハンター ビル考察
出典:HUNTER×HUNTER33 冨樫義博|集英社

けど、これはあくまで表向き。能ある鷹はなんとやらで、協専の本来の目的は暗黒大陸探検のためにビヨンドが密かに集めていたスペシャリスト集団。

パリストンはあくまで表向きのボス、本当のボスはビヨンド。ビヨンドの暗黒大陸渡航のために集まったスペシャリスト集団というのが本来の彼らの立ち位置だったんです。

ビルの能力考察

ビルもそんなスペシャリストとして集まった一人。暗黒大陸渡航に向けて特殊技能を備えているハンターであるのは間違いない。今回ビルの能力が明らかになったけど、やはり特殊だった。

【H×H】388話 ビルの念能力「球根(ハルジオン)」

2018.11.12

念能力「球根(ハルジオン)」

ビルの能力は強化系に属するものの補助型。対象物に手をかざし「発」を発動させることで、対象物の生長を促すことができる能力。ゴンと同じ強化系でありながら、能力は補助型、特殊だ。

ハンターハンター ビル考察
出典:週刊少年ジャンプ2018 50号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

やはり、暗黒大陸のために身につけた特殊能力と考えるのが自然な考え方に思える。ビルの生長促進能力の効果は念修練者にはほぼ無効。

恐らく、能力の名前が「球根」と植物を連想させることから、本来の使い道としては、人間というよりは、植物をメインに成長を促すのかもしれない。

暗黒大陸での使い道

現在判明している暗黒大陸のリターンには「植物」が存在してることは分かっています。たとえば、長寿食のニトロ米、万病に効く香草。

どんな特殊能力があろうとも、そこは暗黒大陸。何が起きてもおかしくない場所で、当然死傷者は続出するはず。そうなるとビルの能力が役立ってきそう。

オーラの鍛錬はまずまずか

ビンセントの交戦において、ビルは堅を使いガード。至近距離からの銃弾三発も負傷することなく完全ガードしていたところを見ると、なかなかの強さに思えた。

ビルはイイ奴!

暗黒大陸探検が本当の目的とはいえ、ビンセントの交戦でクラピカに積極的に協力する意志を決めたビル。そういえば、ビンセントに捨て身で向かっていったわけだよね。

念能力が補助型といった今、もう一度あの場面を考えるとかなりの勇敢な行動。決して臆病者ではないよな。しかも、ビルのいい人行動はこれだけにあらず。

ワブル王子の命が狙われていることを知るや、クラピカに歩み寄っていた。お互いの情報交換をしようと言いだしたのもビルだった。

王子脱出の方法としてパリストンやビヨンドを利用する提案もしており、クラピカも信頼のおける相棒として存在感を出していたように思う。

つまり、ビルはいい奴なのだ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です