【H×H】384話 テータ既に死亡してる可能性

前回は日曜晩餐会を抜け出してカチョウとフウゲツがBW号からの脱出、つまり継承戦からの辞退を狙ったのですが、悲しい結末に。

【H×H】383話 追悼!キーニさんの伏線を振り返る

2018.10.08

キーニさんを追悼した記事を書きました。

が、残念ながら今回も死亡フラグ、いや、すでに死亡している可能性さえ浮上してきた第四王子ツェリードニヒの私設兵テータちゃんを中心に考えていきますッ!

シャ=ア一家と旅団の関係

単行本36巻が発売されたので、BW号内にいるマフィアの抗争関係は記憶に新しいところだと思います。ので、改めにマフィアについては触れません。

まず、今回気になったのがシャ組長、シュウ組長との電話の通りに進んでいること。つまり、モレナに旅団をぶつけるというもの。

ハンターハンター384話ネタバレ感想
出典:HUNTER×HUNTER36 冨樫義博

自然にそうなったのか、それとも均衡を保つために調整したのかは不明だけど、エイ一家と旅団は対立すると言った通りの展開にはなった。

個人的には旅団を誘導してる風には見えた。第四層に話は通しておくとはいったけど、抗争になれば下部組織(チンピラ)は使えなくなるわけで、旅団のみでヒソカを探さなくちゃいけない。

なら、手っ取り早くモレナを旅団が潰せばすべて解決。四層にもいけて、チンピラも使える。ヒソカを探しやすくなる。一本道の思考の流れ、旅団の性格をある程度把握してれば誘導は簡単に思える。

ちなみに、モレナがどの層にいるかで、抗争になるかがポイントになるようだけど、そもそもモレナはずっと三層に居たから(部屋番号より)、抗争は必須。三層で部下にキスしてたわけだからね。

ハンターハンター384話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018 46号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

さらに、三層に居ることはケツモチのツェリードニヒにも報告していなかったみいなのよ。ツェリに電話をかけてきたのは、恐らくシャ組長のリーでしょう。

礼儀を踏みにじり筋を通さなかったエイ組との全面抗争の報告だと思われます。ツェリも了解し「オレも動く」とあることから、モレナに対してかなり激オコな様子。そういえばツェリは嘘をつく女が世界一嫌いなんだよな。

今後の流れとしては、シャ組がエイ組に抗争を仕かける。そこに、旅団も加わることになりそうだけど、クロロがこの選択にどう判断するのか気になるところ。

スポンサーリンク

嘘をつく女

ツェリードニヒの念取得を指導しているテータ。けど、ツェリの禍々しいオーラにビビり、絶の習得段階に入ったらなにかを仕かける素振は今までの伏線として描かれていました。

そして、384話目にしてXデーがやってくる!

テータはツェリに「絶」は念能力を極めることとウソぶく!そもそも、絶ってのはオーラを一切遮断させること、オーラを使わない時点でなにが極めるだよw

ハンターハンター384話ネタバレ感想
出典:HUNTER×HUNTER4 冨樫義博

驚いたよ

それなら、ハンター試験のときにゴンはすでに念能力をマスターしてるって話になる。自然の中で培ったゴンは、ヒソカに気付かれることなく一日中尾行し続けてたわけだからね。

絶は環境や境遇によって身につけやすい技術に思えるのだが。それにだ、念能力の奥義とは何かと言えば、思うにオーラの攻防にあるのではないか。これはレイザーさんが言ってたセリフ。

ハンターハンター考察・感想 グリードアイランド編を振り返る!

2017.06.21

いずれにせよ、テータは真実の中に嘘を紛れ込ませていたのは確か。ツェリの守護霊獣も必要にガンを飛ばしており、かなり疑って様子だった。

けど、ここはテータの気迫が勝ったのか(それとも念を一通り教えるまで見逃しているのか)、守護霊獣は何もしてこず、そのまま絶の修行へと入っていった。

テートは既に死んでる説

ツェリードニヒの念習得はゴンの修行以上のスピードの早さで身につけているような。守護霊獣のおかげなのだろうか、それにしても、1000万人に1人の逸材であるのは確かw

発の修行は日々に鍛練が必要になってくるから、ツェリが習得するのは残りの一つ「絶」。とうとうこのときが来たか、といった感じ。

そして、ツェリが絶の修行に入るのを見たテータが「これなら明日にでもやれる」と、ツェリを殺すことを密かに決意していたようにも受け取れる。

ハンターハンター384話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018 46号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

ただ、1つ気になることがある、実は今週のHHは土曜日の出来事、つまり、前話383話の前日の出来事を描いているのである。

そこで日曜晩餐会でのツェリの様子である!テータが決意した決行日の「明日」とは、カチョウが死亡した日曜晩餐会の日を指すことになる。

ハンターハンター384話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018 45号 HUNTER×HUNTER 冨樫義博

日曜晩餐会

センリツのフルートに聴きいるツェリの様子が描かれている。ってことは、もし晩餐会前にテータの暗殺計画が実行していたなら、この時点でテータちゃんは死亡していることになるわけか。

もちろん、晩餐会の後に絶の修行に入るって可能性もあるけどね。いずれにしても、テータはツェリの絶の修行を利用して何かを仕かけてくるのは確定だと思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です