本とサブカルを中心にたわいない日常をブンセキ

アナブレ

ハンターハンター

H×H史上最大の矛盾?カイトの生まれ変わり問題

ハンターハンターの中でも疑問が残るカイトの転生。しかも時系列を追っていくと疑問に思う壁にすらぶち当たります。ここでは1つ1つ整理しながら考えていきます。

コアラと赤毛の少女又はカイトの会話

コアラと赤毛の少女の壮大な会話。ちっこいと思っていたには実は莫大なエネルギーがあり、「奇跡」さえもありえるよねってなことを話していました。

哲学的な話でした。

最初は赤毛の少女の中に、カイトと少女の二つの魂(人格)が宿っていると思っていたのですが、二人の会話からカイトの魂しか宿っていないのではと思うようになりました。

ハンターハンター考察 生まれ変わり
出典:HUNTER×HUNTER32 冨樫義博

コアラ「あの子(の魂)は多分逃げれた」

コアラが指摘した「そこに入った」のが魂のことだとすれば、人間を「肉体」と「魂」の二つに分けて説明してることが分かります。いわゆる二元論が持ち出されています。

殺されて魂がなくなった赤毛の少女の肉体カイトの魂が入ったと見るべきでしょう。生前の少女の記憶は残っているものの、そこには少女の魂はないと言えそうです。

生まれ変わりの時系列

コアラの説明から考えると時系列で言えば

コアラが少女射殺⇒巣に運ばれる⇒カイトがピトーに殺される⇒カイトの魂が少女の肉体に宿る

となるはずです。

そこでこの順番を頭の隅に置きながら再確認していきます(ここではポックルを軸に時系列を考えていきます)。

ハンターハンター考察 生まれ変わり
出典:HUNTER×HUNTER19 冨樫義博

まず、コアラとメレオロンの会話から少女を射殺したのが「昨日」であることが分かります。メレオロンの「逃げ回る子供を後ろから撃った」とは、赤毛の少女のことです。

このあとポックルがザザン隊に捕まった日の前日であることが判明するので、少なくとも赤毛の少女はポックルより前に射殺されているはずです。

しかし、カイトたちがNGL自治区に入りピトーと戦っていた頃には、赤髪の少女の死体が巣に運ばれてから3日以上経過していることになります。

ハンターハンター考察 生まれ変わり
出典:HUNTER×HUNTER19 冨樫義博

ペギーがレアモノ(ポックルのこと)を探しにやってきたとき、ブタ型の雑兵士のセリフで「3日前か、もう女王様に献上してるな」と言っているのがその根拠です。

各キャラのセリフをつなぎ合わせて考えていくと、カイトが殺されたときには、赤毛の少女は女王に喰われてから3日以上は経過していたことが分かります。

スポンサーリンク

空白の3日間!少女の肉体はどこへ!

時系列を丁寧に辿っていくと、カイトが死んだときには赤毛の少女の肉体は女王に吸収されて三日以上経過している、つまり、既に消化されているのではないかという疑問が生じます。

しかし、カイトが転生したときには赤毛の少女の肉体で生まれてきた。なら、赤毛の少女の肉体問題はどう考えればいいのか、次はここらへんを考察します。

ハンターハンター考察 生まれ変わり
出典:HUNTER×HUNTER21 冨樫義博

コルトが取り上げた赤ん坊のカイト、この子にはへその緒が描かれているのが分かります。つまり女王の腹の中でメリエムの他に、この赤ん坊も育っていたことになります。

魂だけのカイトが欲するのはその拠りどころ、つまりは肉体。コアラが「彼女

母体は肉体を育む場所、魂の拠りどころとしてこれほど相応しいものはありません。

女王の母体に宿っていた赤ん坊にカイトの魂を定着したなら、この赤ん坊の成長に赤毛の少女の養分が使用されていたという可能性は高い。

シッポはあるが人間の形を留めていたのは、赤毛の少女の養分によって成長したからだと(一応)説明はできる。なぜ彼女だけこの赤ん坊の養分になったのかは分からないw

細かいツッコミを入れれば疑問が浮上するのは承知の上。

ただ、女王の母体で再構成された赤毛の少女の肉体に、カイトの魂が宿ったと考えることで、少なくとも疑問は回避できるのではと思う。

カイトの転生は死後強まる能力か

赤毛の少女は肉団子にされて女王に喰われだけど、カイトの場合は例外でした。ピトーのおもちゃとして肉団子にされることはなかったから。

なら、カイトはどうやって少女に転生できたのか?考えられる可能性としては、カイトの念能力が深く関係していたのではと思っています。

ハンターハンター考察 生まれ変わり
出典:HUNTER×HUNTER32 冨樫義博

選挙編でのジンとゴンの会話の中でカイトの念能力について触れています。それによれば、「ゼッテー死んでたまるか」と本気で思わないと発動しない能力ばあると説明しています。

死の間際に強く願うことで発動する能力、これは「死後強まる念」によって転生できたと言えそうです。生きたいという強い想いが赤毛の少女として生まれ変わったのではないか。

Copyright© アナブレ , 2019 All Rights Reserved.