韓国の若者に絶大な人気を集めている「マクバン」ってなに?

韓国 マクバン とは

日本の有名ユーチューバーといえばヒカキンですが、韓国でも若者を中心に自分撮りした動画が人気で、熱狂的なファンもできてきているといいます。

だたし、日本とは違い韓国ではYouTubeではなく、afreecaTVというサイトからライブ配信するのが主流で、しかもその動画が「食べているだけ」の映像なんですが、これが社会現象になるほど人気になっているんです!

韓国ではこうした動画配信者たちを「マクバン(Mukbang)」と呼び、この配信だけで生活できるくらいの収益を稼ぎ出している人も出てきているといいます。

マクバンを直訳すると「フードポルノ

2011年頃から韓国で流行りだしたマクバンはライブ配信ですが、YouTubeとも連動しているのでYouTubeでも動画(アーカイブ)の視聴が可能です。

そこで、マクバンについて詳しく見ていこうと思います。


出典:The Food Porn Superstars of South Korea: Mukbang

スポンサーリンク

韓国で大人気のマクバン

マクバンはとにかく一回の放送で食べる量がえげつない。3~4人前はペロリと平らげてしまうほどの食いっぷり。

日本の木下ゆうかさんの配信スタイルをイメージすると分かりやすいかも。

そういえば、木下さんのコメ欄に韓国の方の投稿が多いけど、マクバンが流行る風土を考えると非常に納得できる現象だったりします。

マクバン 木下ゆうか

▲木下ゆうかさんの動画に寄せられる韓国人ファンのコメント

あと、国民性の違いなのか「くちゃくちゃ」と音を立てて食べるのは日本ではあまり受けが悪い(気持ち悪い)けど、韓国では女性でも特に気にしてないみたい。

というわけで、次からはYouTubeにアップされている韓国人BJ(韓国では配信者のことをブロードキャスト・ジョッキー(BJ)と呼ぶ)を紹介していきます!


出典:TheDIva 아프리카 방송국

女性BJの中では絶大な人気を誇る。80万回以上再生された動画もありました。一時期引退説も流れましたが、不定期ながらも動画はアップし続けているようです。

出典:[왕쥬] 엄마표 반찬으로 집밥 먹방 !(전자언니 설정후 첫방송)

登録者数30万人以上。100万回以上再生された動画あり。韓国のトップBJの1人。2014年あたりから動画を投稿してるのでかなり芸歴(?)は長い。


出典:치즈덕후들 모여라! 밴쯔 치즈덕후라면 [오뚜기 리얼치즈라면] 먹방!

登録者数100万人以上を誇る有名BJ。韓国語がよく分からない私でも、この方の食べっぷりは見ていて気持ちがいい。人気が出る理由が分かる気がする。あといい人そうw

日本のユーチューバーでも一つの動画で、200万回再生というのはもの凄い記録なわけだから、日本よりも人口が少ないことを考えてみても、いかに韓国で人気になっているかが分かります。

スポンサーリンク

afreecaTV(アフリカTV)

日本ではYouTbeが主流になっているので知名度が少ないですが、BJの多くの配信者たちがafreecaTVというライブストリーミング配信を使って放送するのが一般的(※現在、事情が変わってきた模様、それについてはのちほど紹介)。

マクバンが生配信だけで生計が立てられる仕組みとして、afreecaTVで使える「星風船」という寄付システムが関係しています。

星風船とはafreecaTV内で使えるゴールドで、自分が応援したい配信者に星風船(100円から5000円相当のゴールド)をプレゼントすることができる仕組みになっています。

アフリカTV マクバン

afreecaTVでは現金による直接的な応援は禁止しているので、代わりに星風船を送り、貰った配信者はアマゾンギフト券などに交換可能。1回の放送で何十万円もの星風船を稼いだという話もあるみたいです。

ようはYouTubeの投げ銭システム。ヨウツベの場合は生配信中に投げ銭をすると、コメントが協調され長く表示させるように、afreecaTVで星風船をするとコメントが協調され配信主(BJ)から反応されやすくなるというメリットがある。

日本にもYouTubeやニコニコ動画などで動画をアップしている配信者(一般人)にもファンが付つわけだから、韓国の若者を中心に人気になるのも理解できますよね。

現在はYouTubeに流れてる!?

韓国の配信環境も以前と比べて変わってきているようで、最近では日本と同じくYouTubeをメインで配信するBJが多くなってきているようです。その理由といいますか、きっかけになったのが、afreecaTVの社長逮捕事件。

2008年にafreecaTVで著作権侵害の映画を違法に流通させたとして社長が逮捕、それからafreecaTVへの風当たりが強くなっていったようです。また、2017年にafreecaTVがリニューアルされたことで、旧来のアカウントが使えなくなったのいうのも痛い。

afreecaTV(日本サイト)の広報を読むと

■旧アカウントから移行できないもの

  • 過去の放送の動画データ
  • お気に入り登録者数、ファン獲得数など放送実績に関する全てのデータ

ファン登録者数の引き継ぎが一切できないという痛い仕様。そのため、afreecaTVに見切りをつけYouTubeメインでやっていこうとすすBJも少なからずいるようです。

また韓国は日本以上に学歴社会なので、留学して英語ペラペラなBJも多くyouTubeとの相性も抜群と言えます!

【厳選】201×年 おすすめしたい女性K-POP 5+1曲

2015.09.21

個人情報ダダもれ!?YouTubeに動画アップするときの個人特定リスク

2017.01.18
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です