幽遊白書キャラクター強さランキングベスト16【最強議論】

なにやら幽遊白書が25周年とかで2018年に発売されるブルーレイボックスの特典として「新作オリジナルアニメ」が付くようです(魔界編の特典)。未だ幽白人気は健在のもよう。

そんだけ人気があるなら、90年代に超絶人気となった幽白の強さランキングを今さらながらやるのも面白いのでは?ということで自分なりに作っちゃいました。

さすがに25年も経過してるんで細かいところが分からない、けど幽白関連本は未だ手元に残しているので、ひっさしぶりに読み返してみました。

リアルタイムで観てた方は思い出+懐かしみながらどうぞ!

強さの基準

今回の強さの指標として参考にしたのはクラスと妖力値。クラスは戸愚呂弟が実はB級妖怪だったというあの有名シーンでもお馴染みの妖怪のクラス分け。クラスが高い=強いとして判断。

もう一つは妖力値。魔界編にて黄泉陣営で「妖力測定値」なる便利グッズが登場してました。

幽遊白書 強さランキング
出典:幽遊白書12 富樫義博(集英社文庫版)

黄泉陣営ナンバー2の鯱(シャチ)が蔵馬を闇討ちするとき、妖力値の低さから甘く見ていた。妖怪にとって相手の力量を判断する指標の一つに「妖力値」を重要視しているのが分かる一コマでした。

というわけで、ここではクラスと妖力値を重要視して決定していきます!

※ちなみにベスト16と中途半間なランキングにしたのは、仙水を入れたかったから。なので16位はけっこう無理やり入れ込んでます。詳しくは説明をお読みくださいw

スポンサーリンク

第16位 仙水忍(忍)

仙水の場合、妖気ではなく「聖光気」という闘気の使い手なので判断が難しいですが、妖力に換算するとS級妖怪と同程度の力と説明されていました。ただ、この聖光気が使えるのは「忍」のみ。

仙水は七人の人格が存在する多重人格者。そのため仙水忍の場合のみのランクインとなる。とはいえ幽助とのバトルからして10万には到底届かないためこの順位とした。

ちなみに躯陣営のナンバー2に「希淋」という妖力8万クラスの妖怪がおり本当ならコイツが16位にすべきだが、さすがにサブキャラすぎて書くことがないので省略w

幽遊白書 強さランキング
出典:幽遊白書12 富樫義博(集英社文庫版)

↑右下のヤツが希淋である。

後輩潰しの鯱はしょーもないキャラなのでランク外。詳しくは原作なりアニメ版をどうぞ、可哀想なくらいボロクソに言われた挙句、死にますwww

第15位 死々若丸(ししわかまる)

死々若丸、美しい魔闘家鈴木、鈴駒、陣、酎、凍矢は暗黒武術会のあと、玄海師範の特訓によって妖力をグングンあげていき、いつのまにか全員が10万越えを果たしていった。

幽遊白書 強さランキング
出典:幽遊白書12 富樫義博(集英社文庫版)

というわけでまずは死々若丸。暗黒武術会で裏御伽チームのエースだったが、実際は美しい魔闘家鈴木が頭数を揃えるために集めた出来合いのチーム。そのため、鈴木よりも力は下としてこの位置にランクイン。

第14位 美しい魔闘家鈴木

お次は美しい魔闘家鈴木。その容姿からH×Hのヒソカのモデルとも一時期噂されていたキャラ。何気に好きなキャラでもある。「鈴木」という名前からして富樫のやる気のなさが伺えるが、なんだかんだ魔界編まで登場していたキャラ。

第13位 北神(ほくしん)

北神は雷禅のナンバーツーの実力者。

ただS級妖怪ではあるものの当初の妖力値は4万を下回る程度で、厳しい修行によって10万越えを果たした死々若丸たちよりも弱いとみるべきかもしれない。

しかしである!アニメ版ではあるが、魔界統一トーナメントで死々若丸に勝利していることから、幽助との修行により彼もまた10万越えを果たしたのではないかと推測してこの順位とした。

第12位 鈴駒(りんく)

暗黒武術会では六遊怪チームで参加。妖気を吸わせた特性のヨーヨー(デビルヨーヨー)を操る鈴駒。どこかH×Hのキルアの技と似ている。トーナメントの後、戦った女性と付き合ったもよう。どこまで勝ち進んだかは不明。

第11位 陣(じん)

暗黒武術会では魔性使いチームで参加。風を操る技を得意とする。魔界統一トーナメントでは幽助と戦うことを望んでいたが叶わず。

どこまで勝ち進んだかは不明。アニメ版の妖力値は12万800ポイント。

第10位 凍矢(とうや)

暗黒武術会では魔性使いチームで参加。氷を操る技を得意とする。原作ではほぼ登場シーンがなかったが、アニメ版では九浄と戦い敗北。アニメ版の妖力値は12万3000ポイント。

第9位 酎(ちゅう)

酒を飲むほど強くなる酔拳の使い手。暗黒武術会では六遊怪チームの一員として参加。アニメ版の妖力値は12万1600ポイントと凍矢より低いが、トーナメント後に、棗(なつめ)の指導を受け妖力をさらにアップしているコマがあるため9位にランクイン。

幽遊白書 強さランキング
出典:幽遊白書12 富樫義博(集英社文庫版)

棗の酎に対する評価も高く、かなりのパワーアップをしているのが分かる。というわけで12万ポイント以上の妖力値はすでに達成済みと判断。

第8位 修羅(黄泉の息子)

黄泉の息子である修羅はもしかするともう少し上位かもしれない。というのも生まれたときの妖力値がすでに8万に達しており、その後黄泉との修行でさらに妖力を上げているはずだから。

トーナメント当日までに50万まで引き上げるなんていってた黄泉だけど、雷禅の旧友の妖力を体感してその考えに変化があらわれていた。そのため修羅を切り札としてバッキバキに鍛え上げていたかは怪しい。

スポンサーリンク

第7位 蔵馬(妖狐時)

妖狐蔵馬の妖力値は鯱(シャチ)によって測定されている。それによると15万程度。間違いなくS級妖怪なんだけど、人間に転生しているため幽助や飛影よりも下にした。

魔界統一トーナメントでは九浄(雷禅の旧友)に負けた。その後人間界に戻った蔵馬は大学には進学せず父親が経営する会社を手伝い普通の人間の暮らしをしている。

第6位 飛影

初登場は全身目だらけの化物に変身するモブ的な扱いだったが、人気が出てくるにしたがって黒龍(こくりゅう)なる龍を纏うカッコイイキャラへと変貌していったのが飛影。

暗黒武術界ではB級妖怪だったが、暗黒界で躯とつるむようになって力をメキメキと上げていき最終的にはS級妖怪へと成長したが、それでも浦飯同様10~20万クラスの妖力値で止まっている。暗黒統一トーナメントでは躯と当たり負けている。

第5位 浦飯幽助

第5位にしてようやく主人公がランクイン!

人間界では最強クラスでも魔界では三下扱い。北神らとの修行でパワーアップはしたものの、躯や黄泉と比べて桁1つ、いやそれ以上の力の差がある。黄泉以下は100万以上の妖力値なので手も足もでないのは当然。

第4位 黄泉(よみ)

魔界三大勢力の1人黄泉。蔵馬との過去の因縁により盲目となるが、光を失ったことで力をつけた黄泉は現在の地位にまで登りつめた。

魔界統一のため蔵馬を脅迫して自陣に加えることに成功するも、幽助のとっぴな行動により瓦解、純粋なバトルトーナメントと化した。

とはいえ息子とのバトルからしてもトーナメントでは本気で挑んでいた。だが、躯とは違い煙鬼よりも弱い狐光に負けているため煙鬼よりランクは下にした。

幽遊白書 強さランキング
出典:幽遊白書12 富樫義博(集英社文庫版)

あと、やっぱりこのコマが印象的だったってのもあるかな。

第3位 煙鬼(えんき)【旧友代表】

幽遊白書 強さランキング
出典:幽遊白書12 富樫義博(集英社文庫版)

誰コイツw

と思うかもしれませんが、魔界統一トーナメントで躯を倒して優勝した雷禅の旧友です。雷禅が死んだとき駆けつけたケンカ仲間の一人。煙鬼以外にも駆けつけた旧友はおり、みな黄泉以上の実力者w

そのため雷禅の旧友だけでランキング上位が埋まってしまうので、ここではその中でも一番強い煙鬼を旧友代表として紹介。ちなみに煙鬼以下の強さ順としては、

煙鬼>才蔵>九浄>狐光>(以下不明)

魔界統一トーナメントの優勝順から強さを決めてます。とはいえ相性とか、くじ運とかもあるので確定ではないが、孤光は黄泉を倒して勝ち上がっているので超絶強いのは明白。

第2位 躯(むくろ)

魔界三大勢力の一角を担っていたのが躯(むくろ)。黄泉陣営の分析では黄泉と躯の総合的な力量は互角と判断しているが、妖力値をみると躯の方が高い。

また魔界統一トーナメントの順位も上位だったことからも上位かなと判断。煙鬼に負けてはいるが、部下のセリフから、躯の力は精神状態により左右されるキャラ、潜在能力を加味して第2位とした。

幽遊白書 強さランキング
出典:幽遊白書12 富樫義博(集英社文庫版)

家族を持ち穏やかな隠居生活を送っていた煙鬼と魔界統一に向けて第一線で戦っていた躯、精神状態に影響するとはいえ、総合的に判断すれば躯の方が上だと判断。

第1位 雷禅(らいぜん)

雷禅は主人公・浦飯幽助の父親であり大妖怪(人間界では「食人鬼」と呼ばれていた)。人間界で1人の女性を愛したことがきっかけで、人間を喰わない掟を自らに刻みそれから絶食の日々。

浦飯が魔界にやって来たときにはすでに寿命が尽きかけていた状態。しかし、それでも黄泉や躯とほぼ互角。全盛期においては2人を凌駕する力を持っていたことから文句なし第一位!

幽白キャラクターランキングまとめ

というわけでここまで1位から16位までを紹介しました。中には「誰コイツ」というキャラもいると思いますが、そんなときは25周年記念のブルーレイボックスで確認してくださいw

そしてあらためて読み返して思ったこと、幽遊白書はやはり名作であった、まる

幽☆遊☆白書25th Anniversary Blu-rayBOX魔界編
ディスク枚数: 3
販売元: バンダイビジュアル
発売日 2018/10/26
時間: 460 分

Amazon 楽天市場
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です