マンガ感想論

100日後に死ぬワニの最終回の真実?ワニの死因と犯人考察!

ワニ考察

最終回を迎えた、きくちゆうきさんの「100日後に死ぬワニ」ですが、そのラストの解釈をめぐりネットではさまざまな考察が飛び交ってます。

そうなんだ

ワニくんの死因及び犯人は一体誰なのか、アナブレでも、彼の死因の真相について調べてみることにしました。

ネズミくんか、ヒヨコちゃんか、ニワトリさんか、もしやワニさんが、100話の各コマを根拠に最終回を振り返ります!

四コマ漫画「100日後に死ぬワニ」とは

犯人考察の前に、「100日後に死ぬワニ」がどんな漫画なのか、まずは初歩の初歩からからおさらいしていきたいと思います。

主人公はワニくん。100日後に死んでしまう運命を背負った青年で、100日間の日常を四コマ形式で描いていく漫画。

一話(四コマ)=一日という設定で、作者のきくちゆうきさんのツイッターやインスタにて、作品は公開され誰でも見ることが可能。

ねとらぽでも閲覧可能!
作者 きくちゆうき
連載 2019年12月-2020年3月
話数 全100話
連載媒体 ツイッター、インスタ、ねとらぽ
書籍化 2020年4月8日発売
スポンサーリンク

主な登場人物

作中において登場人物の名前は一切登場してきませんが、読者によってワニくん、ねずみくんといった呼称が付けられています。

ワニくん 100日後に死ぬ運命にある主人公、趣味は映画鑑賞とゲーム
ネズミくん ワニくんの親友、バイク好き
モグラくん ワニくんの親友、現在は社会人で営業職
ワニさん ワニくんが恋心を寄せる女性
ヒヨコちゃん 3日目にてワニくんが助けたヒヨコ、のちにニワトリさんで登場
赤い車 荒い運転をする赤い車
登場人物の名前については書籍の方でより詳しく明らかになる?

最終回100話のあらすじ

きくち先生のツイートから読むことができます!

100話目で描かれたのは、お花見にこないワニ君を心配したネズミくんが、迎えにいくという場面からはじまります。

バイクで呼びに向かうネズミくんですが、その次のコマでは、ワニくんが道端に倒れている様子が描かれます。

ワニくんの側にはひよこが一匹、そしてスマホが落ちており、最後のコマには満開の桜が描かれていました。

最終回でのワニくんの死因は?

結論から書くと、ワニくんが死んだ原因は交通事故でした。ヒヨコちゃんを助けようとして、車にはねられてしまいました。

どうして交通事故と言えるのか、根拠となるコマを詳しく見ながら、ワニくんの死亡原因について検証していこうと思います!

ワニくんをひいた車は描かれてた?

ワニくんをひいた車は実は描かれています。

そのコマとは、ヒヨコちゃんが横断歩道を渡ろうとしていたときのこと、前方から赤い車の一部が描かれているのが分かります。

ワニ考察
出典:100日後に死ぬワニ きくちゆうき

赤い車!!?

赤い車で思い出すのは、72日目に登場していた赤い車です。このとき、横断歩道に歩行者がいるにも関わらず、強引に左折してきた車がいました。

ワニ考察
出典:100日後に死ぬワニ きくちゆうき

バンパーをはじめとするフロント部分が灰色で、その他の部分は赤色、72日目に登場した荒い運転の車と、100日目で登場した車は同一車種にも思えます。

いわゆる伏線です!

その詳細については分かりませんが、100日目のコマをみる限り、赤い車によってワニくんがひかれてしまったのは確かではないかとは思います。

ワニくんが交通事故にあった場所は?

ワニくんはヒヨコちゃんを助けるために交通事故にあったというのが、当ブログの結論ですが、一つ気になるのがワニくんが事故にあった場所です。

可能性として高いのは百景坂交差点です。この交差点は、ネズミくんがワニくんを迎えに行くときに通っていた交差点でした。

ワニ考察
出典:100日後に死ぬワニ きくちゆうき

そして、100話のラストコマで描かれた道路の両脇の満開の桜、あのラスコマの奥の方を見ると、百景坂交差点ヒヨコが描かれています。

ワニ考察
出典:100日後に死ぬワニ きくちゆうき

かなり小さく描かれていますが、たしかに確認できます。そのほか桜吹雪、道路と歩道の色などの状況証拠から、現場は「百景坂交差点」でほぼ確。

ただ、一つ疑問が!

なぜワニくんが描かれていないのでしょうか。これは、あれです。漫画あるあるな演出です。明確な答えを描かないことで、読者にいろんな妄想や想像をさせる手法です。

ただ、なにも描かなけば読者に伝わらない。そこで信号機の名前を描いてたり、ヒヨコちゃんを描いたりと意味深な描写を残してます。

ワニ考察
出典:100日後に死ぬワニ きくちゆうき

あと、ラストコマでは交差点の様子が見えないように描かれています。歩行信号機が途中、というかかなり上部からしか見せていませんよね。

ということはワニくんが倒れている、横断歩道周辺は見えない(というか隠されている)ような構図にあえてしています。

また、この道路がかなりの急こう配であることも意味していて、百景坂交差点と、交差点の名前に坂が付いていることで構図に説得力をもたせています。

死体を読者に見せない手法は漫画あるある

スマホに残された推定時刻

そんなわけで、ネズミくんが通った数分後に、ワニくんが交通事故にあったのではないか。そこで、時系列も調べていきます。

まず、ネズミくんがグループラインを送ったのは11:10分、この時点でワニくんはまだ生きていた可能性は高い。

ワニ考察
出典:100日後に死ぬワニ きくちゆうき

既読したのがワニくんの可能性が高いからです。

そして次の四コマでは、ワニくんが交通事故に遭遇しています。このときのワニくんのスマホの時刻を確認すると、11:11分と表示されてます。

ワニ考察
出典:100日後に死ぬワニ きくちゆうき

ワニくんの交通事故推定時間は約11:11分。ネズミくんのラインからわずか数十秒後に交通事故にあったという流れになります。

ワニくんとヒヨコちゃん

ワニくんとヒヨコちゃんのお話は、序盤にも描かれていました。ワニくんは前にも車にひかれそうになっていたヒヨコちゃんを助けていました。

ワニ考察
出典:100日後に死ぬワニ きくちゆうき

恐らく今回も、ヒヨコちゃんを助けようとして、車にはねられてしまったというのが真相のように思います。

一応補足しておくと、3日目のヒヨコちゃんと100日目のヒヨコちゃんは別人です

ワニくんは心の優しい勇気のある男の子です。お年寄りに席を譲ったり、道に落ちている空き缶をゴミ箱に入れたり。

ワニくんは、ヒヨコちゃんにときたま会いに行っては面倒も見ていました。15日目では、ヒヨコちゃんの家を作っていました。

ワニ考察
出典:100日後に死ぬワニ きくちゆうき

そして!71日目には、あのときのヒヨコちゃんがニワトリさんにまで大きくなっていました。後ろにある家はワニくんが以前作ったもの。

3話、そして100話で登場したヒヨコちゃんからして、どうやらこの世界では、ヒヨコちゃんは右も左も分からない幼児のような存在みたいね。 

車は信号無視をしたのか

ワニ考察
出典:100日後に死ぬワニ きくちゆうき

ラストのコマで描かれている信号機をよーくみてみると、青信号になっているのが分かります(横断歩道は赤信号に)。

ということは、3日目と同じく、ヒヨコちゃんが赤信号のときに、横断歩道を渡ってしまった可能性は否定できません。

そして、不幸なことに、運転の荒い例の赤い車が走ってきた。そんな状況が想像できます。それにしても、この世界のヒヨコちゃんの存在が謎です。

100日後の死ぬわに最終回考察まとめ

ワニくんの死因については、いろんな説があったみたいです。事故死はもちろん過労死なんかも浮上してたみたい。

最終回のワニくんの死因は交通事故、その経緯はヒヨコちゃんを助けるために赤い車にひかれてしまったというのが当ブログの結論です。

最後にいきものがかりのタイアップで、いきなりユーチューブと連動してたのは草ですが、書籍化も決定のことだから発売したら買うかな。



-マンガ感想論

© 2020 アナブレ