七つの大罪

七つの大罪 346話・最終話 8年間の連載終了!そして続編へ

8年間(正確には7年半)の連載、単行本は41巻をかぞえ、346話をもって「七つの大罪」最終回です!ありがとう、おめでとう、そして、

中の人
お疲れさまでした

とはいえです!

すでに公式から告知されているように、続編決定です。終盤のストーリーからして予想通り。そんなわけで、それほど寂しくはなかな。

最終話は10年後から

メリオダス夫婦、バン夫婦にそろって子供が誕生した前回、あれから10年、主役は大きくなったトリスタン王子。

中の人
メリオダスはもうわき役って感じになっちゃった(悲

大悪党の七つの大罪が、今夜リオネスに集結する噂を聞きつけ、平和のためトリスタンみずから戦いを決意するところから物語ははじまります。

どうやら、メリオダスもエリザベスも息子に七つの大罪活躍をワザと話していなかった(首謀者はメリw)ようなのだ。

そんなわけで、かつて賞金首として追われていた過去を知ったトリスタンは、逆賊(ぎゃくぞく)七つの大罪を捕えるべく行動を開始!

スポンサーリンク

七つの大罪の終結理由とサプライズ

七つの大罪の一同がリオネスに集結するのは真実、ただ、彼らが終結する理由は、トリスタンが言っていたようにリオネス王国の転覆ではない。

実は、トリスタンの10歳になる誕生日をお祝いのため、みんなが駆けつけてくれたのだ。ただし、トリスタンにはサプライズのため内緒に。

そんなこともあって、トリスタンの妄想がどんどこ膨らんでいき、パパ上ことメリオダスお父さんを大悪党として戦いを挑む!

トリスタンの夢

そしてトリスタンのお誕生日本番。夜空には花火が打ち上げられ、お城には多くの国民が王子の誕生日を祝福。

七つの大罪346話 ネタバレ
出典:七つの大罪346話 鈴木央 講談社

七つの大罪集結は、自分の誕生日をお祝いするためだと知ったトリスタン、そして、ゴウセルから七つの大罪のこれまでの戦いを教えられ誤解は解けた。

メリオダスとトリスタンは、トリスタンの将来について話しています。ですが、トリスタンは何になりたいのかすでに決まってるみたいです。

メリオダス
「お前の未来は無限に広がっているんだよ」

トリスタン
「でも王様にならなきゃいけないんでしょ」

メリオダス
「そんなことはないさ」

トリスタン
「本当!?」

メリオダス
「ハハ 聖騎士だっていいんだぜ?」

トリスタン
「それならもう決まってるよ

七つの大罪!!!!!

七つの大罪346話 ネタバレ
出典:七つの大罪346話 鈴木央 講談社

七つの大罪最終話の深堀り考察

七つの大罪の最終回を迎えましたが、続編に向けての気になるコマもいくつかありました。そこらへんを深く考えていきます。

七つの大罪集結!?

トリスタンの誕生日のお祝いに駆けつけた七つの大罪、この日のためにメリオダスはみんに声をかけたとあるけど、全員はそろっていなかった。

中の人
声をかけたがこれなかった!?

マーリンがいないんですよね。七つの大罪の久しぶりの再集結となれば、メリオダスを尊敬しているアーサーも必ず駆けつけるはず。

しかも、マーリンの瞬間移動であればすぐにこれるはずなのに、、、こない。これって、続編の伏線っぽい感じがしますよね。

七つの大罪346話 ネタバレ考察
出典:七つの大罪新章告知 鈴木央 講談社

続編の「新章告知」には、アーサーの文字が描かれています。混沌の王国とか混沌の王の件が中途半端な形で終わっていたしね。

中の人
ホークもいなかったね。煉獄で暮らしてるのかな

中性的キャラ・トリスタン王子

成長したトリスタン王子ですが、かなり中性的キャラになってますね。どちらかというと女子受けするキャラ。

中の人
女子読者層を意識したキャラデザ

髪型もメリオダスとエリザベスを合わせた感じで、仕草だけでなく、キャラデザからして意図的に中性的キャラにしてるね。

となればだ、続編でも「恋愛」が重要なストーリーとして組み込まれてそう。メリ・エリはじめ、主要キャラには必ず「恋」が関係してたからね。

バンとディアンヌにも子ども誕生

そして、最終話でさらっと出てきたパンとディアンヌにも赤ちゃんが誕生!二人の結婚式が描かれなかったのは残念ですが、続編では登場してきそう!

七つの大罪346話 ネタバレ考察
出典:七つの大罪新章告知 鈴木央 講談社

なら、どんなキャラなのか。これも続編の「新章告知」にそれらしきキャラが描かれてます。このキャラがキング夫婦の子供ではないか?

トリスタンというセリフや、面影がどこかディアンヌ似。となると、女の子と予想してみたり。トリスタンとの恋の行方もあるのかな。

続編「黙示録の四騎士」(仮)

仮タイトルではあるものの、続編タイトルからするとメインの登場人物は四人(四騎士)になりそうです。なら、その四人とは誰か。

  • トリスタン
  • ランスロット
  • キング夫婦の子供
  • アーサー

こんな感じかな?

舞台は混沌の王国(キャメロット王国があった場所?)、敵は魔神王消滅したから、混沌関連の敵なのか、あと女神族も登場してきそうな感じもある。

ガウェインの名を持つキャラも登場?

七つの大罪 新章考察
出典:七つの大罪新章告知 鈴木央 講談社

新章予告でもう一つ気になったのは、女神族の四大天使の一人マエルが描かれていたこと。マエルといえば「太陽(サンシャイン)」ですよね。

最高神から授かった恩寵ですが、なぜマエルがここで描かれているのか。アーサー王伝説に照らし合わせると、太陽を象徴するキャラが一人いるんです。

それがガウェイン!

つまり、マエルが登場した意味を考えるに、ガウェインを名乗る人物が、新章では登場するのではないか?と思ったりします。

七つの大罪346話みんなの感想

SNSの346話に関するみんなの感想を紹介。七つの大罪最終回の祝福コメントを中心に紹介していきます!

中の人
続編期待してます

中の人
...オフッ

中の人
^ ^

中の人
メリオダスに向かっていくトリスタンですね、分かりますw

中の人
からの続編

346話最終話まとめ

七つの大罪346話まとめ

  • 10年後のブリタニアを描く
  • トリスタン王子の10歳の誕生日
  • 七つの大罪再集結(マーリン不在)
  • トリスタンの夢は七つの大罪!

正直最終話という雰囲気はなく、続編への橋渡し的な感じで終わったように思います。メリオダスからトリスタンへと変わっていくんでしょうね。

中の人
とはいえ七つの大罪最終回!

そして続編といえば単行本1巻。

当ブログでは、単行本1巻の鈴木先生のセリフを何度もこすっているので、またあの話かと思うかもしれませんが、

七つの大罪
出典:七つの大罪1巻 鈴木央 講談社

古参ファンにとっては続編へとつながるのはある程度予想していたんじゃないでしょうか。というわけで、新章でまたお会いしませう。

新章につづく

七つの大罪連載一覧
七つの大罪41巻収録話
暴食マーリンの暗躍、そして目覚める混沌の王
338話339話340話
341話342話343話
344話345話最終話
七つの大罪40巻収録話
聖戦の終結!そして明らかになるマーリンの暗躍
329話330話331話
332話333話334話
335話336話337話
主要キャラ考察一覧
七つの大罪アイコン七つの大罪アイコン七つの大罪アイコン
メリオダスバンエスカノール
七つの大罪アイコン七つの大罪アイコン七つの大罪アイコン
マーリンエリザベスゼルドリス
最強ランキング!
七つの大罪最強ランキング
【七つの大罪】最新版!最強キャラランキングベスト11!

十戒編に突入してからキャラの強さが「闘級」で表示されるようになったことで、各キャラの強さ比較もできるようになりました。 ただ ...



-七つの大罪
-

© 2021 アナブレ