七つの大罪

七つの大罪340話 七つの大罪解散の危機?再襲撃する化け猫!!

キャスの本性が明らかになった前回、アーサーの混沌と思しき力により排除したものの、七つの大罪との決別は避けられなかった。

マーリンの離脱(涙

340話ではマーリンがいなくなった七つの大罪の今後、そして、混沌を狙う敵(アイツ)の再襲撃と物語は進んできます。

七つの大罪の今後

マーリンの魔力によって、強制的にリオネス王国に帰還させられた七つの大罪メンバー、ただし、そこにはマーリンの姿はない。

マーリンの脱退、さらには、魔神王との戦いで命を落としたエスカノールと、二人ものメンバー欠員により七つの大罪の解散の危機へ。

ただし!

個人的には七つの大罪の解散はないはず。というのも、「混沌」という新たな脅威がブリタニアに降り注いでいること、そしてマーリンの本心が未だ明らかになっていないから。

意味深な二人の同じセリフ

340話で気になったのが、アーサーとディアンヌが同じ質問をしていたこと。いずれもマーリンに関することでした。

七つの大罪340話考察
出典:七つの大罪340 鈴木央 講談社

混沌の正体に分かってきたことは多い、でも、それはマーリンの口からではなく、湖の姫が代弁する形で明らかになったことですよね。

だから、マーリンの気持ちのすべてはまだ分かっていない。混沌を追い求めたきっかけは分かった、けれど、マーリンの気持ちのすべてはまだ吐露してないはずです。

七つの大罪340話考察
出典:七つの大罪340 鈴木央 講談社

アーサーがマーリンにした質問と同じ質問をディアンヌも投げかけていました。マーリンの本当の気持ちは、まだ胸の中にありそうです。

ゴウセルの答えがカギを握る?

マーリンの行動に理解できない七つの大罪メンバーでしたが、ゴウセルだけはマーリンの気持ちを理解しているようなそぶりを見せます。

七つの大罪340話考察
出典:七つの大罪340 鈴木央 講談社

そんなことも分からないの?

と、まるでマーリンがこのタイミングで混沌について話したのか、その理由が分かっているようなセリフぶりでした。

ゴウセルはなにを言おうとしていたのか、その答えは次週あたり明らかになるとは思うけど、七つの大罪の解散が漂う中でのこの展開。

おそらく胸アツ展開(のはず)!

ゴウセルのセリフによって、七つの大罪の解散話はなくなり、みんなで決別したマーリンを助ける!そんな胸アツ展開を期待してる。

とはいえ、これはあくまで個人的希望。七つの大罪がマーリンとどんな関わり方をしていくのか気になるところ。

スポンサーリンク

アーサーと混沌

一方、マーリンたちの様子はといえば、アーサーは相変わらず右腕は回復せず。混沌と共存してるから死ぬことは無いんだろうけど、右腕は元に戻らないのか?

そして、アーサーは混沌の王として復活させられたマーリンに対して、恨みは一切持っていませんでした。むしろ、ブリタニアの明るい未来を創造できる力を手に入れたことで喜んですらあった。

今のところアーサーは平常心ですが、メリオダスが懸念していたように、混沌の制御ができなければ、闇落ちする可能性は否定できない。

マーリンと決別したとはいえ、アーサーの脅威を考えると、やっぱり七つの大罪の解散はないはず。そして、アーサーたちとの合流を希望したい。

聖剣はアーサーの感情バロメーター?

七つの大罪340話考察
出典:七つの大罪340 鈴木央 講談社

アーサーで一つ気になったのは、聖剣の様子。聖剣の周囲には白と黒の翼が複数体飛び回っているけど、黒い翼が消えて白い翼だけになってた。

仮にアーサーの精神と聖剣が呼応する関係だとしたら、平常心のときは白い翼が優位になり、闇落ちしだすと黒い翼が優位になるのかもしれない。

アーサーの精神はまだ不安定と見ていいかもしれない

キャスの再襲撃

アーサーによって倒されたとはずのキャスですが、さらに巨大化したキャスが混沌を取り込むため手再び襲いかかりますッ!

しかもクソデカい

アーサーの右腕を食いちぎったときには、中型犬ほどの大きさだったけど、再襲撃にはその何倍ものデカさになっていた。

これが混沌の力なのか。キャスを倒しきれていなかったのか、それとも、混沌の力で何度でも蘇るのか、いまだ謎は多い。

ただ、右腕を失ったアーサーが生きてることを考えると、混沌の一部とはいえ取り込んだキャスの生命力はかなり高そう。

340話まとめ&341話展開予想

七つの大罪340話まとめ

  • マーリンと七つの大罪の決別
  • アーサーはマーリンを怨んでいない
  • アーサーが闇落ちする可能性
  • キャス再襲撃!vsマーリン

そういえば、アーサーがキャメロットについて聞いてたけど、マーリンはなんだか口を濁してた。キャメロットといえば聖戦の激戦地。

そして・・・

七つの大罪340話考察
出典:七つの大罪37 鈴木央 講談社

キャメロット城を中心にあの一帯は魔神王の攻撃によって、ほぼさら地と化してたな、そういえば。アーサーには悪いけど、城はもうないんだ。

ただ、キャメロットの住人は避難してるから問題はないはず。人がいれば復興はいくらでもできる、アーサーも落胆しないはず(多分ねw

つづく

七つの大罪連載一覧
新章「混沌の王」(仮)
暴食マーリンの暗躍、そして目醒める混沌の王!
少年マガ01号 少年マガ02号 少年マガ4.5号
334話 335話 336話
少年マガ06号  少年マガ07号  少年マガ08号
337話 338話 339話
少年マガ10号 少年マガ11号  少年マガ12号
340話  341話  342話
最強ランキング!
七つの大罪最強ランキング
【七つの大罪】最新版!最強キャラランキングベスト11!

十戒編に突入してからキャラの強さが「闘級」で表示されるようになったことで、各キャラの強さ比較もできるようになりました。 ただ、聖戦編に ...



-七つの大罪
-

Copyright© アナブレ , 2020 All Rights Reserved.