約束のネバーランド ママ、イザベラの過去!死亡説は確定か!?

GF農園にいた頃のエマは楽しい思い出ばかりでした。ところが、ある日を境にGF農園の本当の姿を知ってしまいます。

あれはコニーが農園を旅立つ日。

ここから大好きだったママ、イザベラが敵となちエマたちに襲いかかる。ただ、エマたちが脱獄したときには、無事を祈る一コマもあったりと複雑な場面も描かれていました。

敵ではあったもののイザベラもまた鬼に管理されていた人間、エマたちと立場はなにも変わらないんですよね。イザベラは生きるために、この世界の残酷を受け入れた。

そう考えると、イザベラの農園時代や彼女の想い、さらには脱走後の彼女の運命が気になります。そこでイザベラについてまとめてみることにしました。

GF農園とママ

農園の中でも高級農園に分類されるのがGF(グレイス=フィールド)農園。鬼の世界には四つの高級農園が存在するけど、その中でも「特上品」が収穫できる特別な施設。

約束のネバーランド 高級農園
出典:約束のネバーランド7 出水ぽすか 集英社

超エリートの子どもたち(言葉は悪いが高級ブランド品)が過ごす施設なのだ。ここでいう「超エリート」とはIQがめたくそ高い子どものこと。

農園では毎日の日課としてテストが実施されます。

300点満点で、常に満点のスコアを取っていたのがノーマン、それに負けじと高得点と取っていたレイとエマ。この三人がGF農園の中でも特に優秀な子どもたちだった。

そんな子どもたちのママとして面倒を見ていたのがイザベラ。子どもたちのママとして、そして飼育監として。

イザベラの正体とは!?

イザベラは元GF農園出身

イザベラの正体を知るには彼女の過去を振り返ると分かります。まず、イザベラもエマたちと同じく元食用児でした。実際彼女に首には識別番号が刻まれています。

識別番号は73584

約束のネバーランド考察 首筋のナンバーの法則

2017.07.13

識別番号はどの位置に刻まれているかによって出身農園を見分けられる。それぞれの高級農園に刻印されている認識番号が異なるためです。

イザベラの認識番号は首筋に刻まれていることから、元GF農園出身だと判断します。ちなみにクローネも首筋に識別番号があったことから元GF農園出身。

イザベラも脱獄を考えていた!

約束のネバーランド 過去
出典:約束のネバーランド3 出水ぽすか 集英社

首筋の識別番号からイザベラの幼少期と断定!

幼少の頃のイザベラはエマと同じくGF農園の本当の目的、鬼の世界を知ることになります。幼少期のイザベラが塀の上に立っている描写が描かれています。

エマは「脱獄しよう」としますが、イザベラは「この世界で生きてく」ことを決意しています。受け止め方は違えど、生きたいという理由はどちらも同じ。

イザベラも悲しき食用児。生きるためにママになることを決めたことを考えると、彼女を鬼の手先とすべきかどうか、その答え難しい。

ママになったのは友のため!

約束のネバーランド 過去
出典:約束のネバーランド5 出水ぽすか 集英社

世界の真実を知ったイザベラは自分の運命を受け入れ、「なんとしても生きてやる!」と強い意志を持つことになりす。

そのきっかけになったのが、彼女と同じ農園にいた「レスリー」という男の子の存在。イザベラはレスリーのことが好きだったようです。

大好きだったレスリーは里親に引き取られたのではなく、実は鬼たちのエサとして出荷(殺された)ことを知ったことで、彼の分まで生き続けることを決意します。

彼女なりの鬼への復讐、そして子どもたちにせめてハウス時代は穏やかな生活を送らせてあげたい、そんな理由からママになる道を選んでいきました。

スポンサーリンク

レイはイザベラの子供!?

イザベラに関する伏線にレイはイザベラの子供かどうかがありますが、これはGFハウスを脱獄するとき、レイが「お母さん」と言っており、またイザベラも認めていたので親子です。

レイは胎児の頃からの記憶を持っている稀有な子供。断片的とはいえレイの頭脳であれば、記憶の断片をつなぎ合わせて、自分を産んだ母親がイザベラであることを知ることはできたはずです。

自分の子どもと知りならが出荷させることに心の痛みはなかったのでしょうか。ハウスに居られる12歳満期までいさせたのは母親心だったのでしょうか。

とはいえレイが焼身自殺に見せかけたとき、イザベラは出荷のこと、儀祭のことばかりと、自分の保身のみ考えていた様子は、悲しいけどレイに対する母心は感じなかった。

【謎】クローネが見つけたメモの内容

約束のネバーランド 秘密
出典:約束のネバーランド3 出水ぽすか 集英社

イザベラの秘密といえば、もう一つ。クローネが掴んだ秘密とはなんだったのでしょうか。まず、クローネがイザベラの秘密を知ったキッカケは一枚のメモでした。

ただこのメモはレイが「わざと」隠しておいてもの。いわばクローネをハメるためのものです。そのため、このメモの内容は「レイが知りうる秘密」となります。

レイとイザベラの秘密とは何か?

それは、レイの母親がイザベラであること。このメモを発見したとき、「調べる方法はある」というセリフも識別番号の記録から照合することで確認できます。

イザベラのラストでの本心

約束のネバーランド ママの本心
出典:約束のネバーランド5 出水ぽすか 集英社

GFハウス脱獄編は単行本5巻で終幕を迎えますが、最後の最後でイザベラが子どもたちの無事を願う想いが描かれていました。これがもう泣けてしまう。

彼女もまた鬼によって運命を弄ばれた一人。ハウスから逃げるときイザベラはエマたちに「その先に光がありますように」と無事を祈っています。

さらに脱獄に使用したロープも回収して鬼たちに見つかる時間を少しでも遅らせていました。こうした行動はどこか物悲しい気持ちにさせます。

イザベラのその後!生存?死亡?

食用児たちの大量脱走はイザベラの監督問題が問われてしかるべき。イザベラも「すべて私の責任」とグランマに話していたことからも、責任を取る覚悟、つまり「死」を覚悟しています。

では、イザベラはその後どうなったのでしょうか。

最新話においてもイザベラのラストは描かれていません。ですが、火災によって焼失したハウスの復旧は行われておらず、残されたフィルたちは別のハウスに移されています。

ただ、そこにはイザベラの姿はありません。

約束のネバーランド GF農園 考察
出典:約束のネバーランド9 出水ぽすか 集英社
イザベラとは別のママ!!?

ママの後ろ姿が描かれていますが、このシルエットだけでもイザベラとは別人であることが分かります。GFハウスの子どもたちにとって、イザベラは母親同様。

子どもたちと一緒に移されてもいいものですが、イザベラの姿はなし。つまり、イザベラは子どもたちの脱獄の責任を取って処分された可能性が高いのではと当ブログでは予想。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です