本とサブカルを中心にたわいない日常をブンセキ

アナブレ

約ネバ

約束のネバーランド 鬼の正体徹底考察!鬼の文字や仮面の謎!

約束のネバーランド(以下、約ネバ)の中でも謎の生物・鬼、エマたち食用児たちを家畜のように飼いならし食料としている外道な種族。

約ネバが「グロい」漫画と言われるのも、この鬼の非道さにあるわけですが、奴らの正体について少しずつ明らかになってきているのも事実。

そんなわけで、ここでは単行本レベルで現在判明している鬼の正体を、さまざまな角度からまとめていくことにします!

鬼と人間の世界

はじめは約ネバの世界観から見ていきます。

食用児とはいえ、この世界に人間は確かに存在します。イザベラにしろクローネにしろ大人の人間も登場しています。

しかし、この世界を支配しているのは鬼。食用児以外の人間はどこへいったのか。まさか、大昔に鬼との戦い敗れ家畜(食用児)になり下がったのか。

さまざまな推測が考えられますか、人間と鬼との歴史については実はいくらか判明しています。そこで人間と鬼との歴史について、まずは押さえていきます。

1000年前の世界

人間と鬼との関係は今から1000年以上も前に遡(さかのぼ)ります。鬼と人間がまだともに同じ世界で生活していた時代です。

この頃は、鬼は食料のため人間を襲っていたようです。ですが、人間は自分たちの身を守るために鬼と戦っていました。

鬼と人間は互いに殺し・殺される関係、天敵同士、鬼が一方的に人間を惨殺しまくっていたわけではなかったんです。つまり、人間は鬼の脅威から生き延びていたわけです。

鬼と人間との「約束」

鬼と人間の殺し合いは何年も何十年も何百年も続いていました。この状況に嫌気がさしたのが人間側です。そこで人間の代表が鬼にある提案を持ちかけます。

約束のネバーランド 鬼の正体
出典:約束のネバーランド6 出水ぽすかほか 集英社

鬼と人間の世界、お互いの世界を棲(す)み分けようと提案したのが今から1000年前のこと。このときから、エマがいる世界は鬼が支配する世界となったんです。

そして、食用児は1000年前の鬼との約束において取り残された人たち。つまり、エマたちの祖先は人間の世界に行きそびれた人たちです。

アナさん
ただ、なぜ人間の世界に行きそびれたのかは明らかになっていません

思い返せばGFハウスでレイがママからもらっていたご褒美は人間が使っていたものでした。世界が棲み分けされただけで、人間は今でも生きているのは確かといえそうです。

鬼の種類と階級

鬼の世界では、人語を操る知性鬼がいたり、そもそも人語を操れない野良鬼がいたり、知性鬼の中でも王や貴族鬼、一般鬼とどうやら階級が存在するようなのだ。

階級制度

たとえば、1巻で描かれていた厳かな会議に集まっていた知性鬼たち。

約束のネバーランド 食人鬼まとめ
出典:約束のネバーランド1 白井カイウ 出水ぽすか 集英社

人間の世界では上座・下座というものがあります。社会人になったらイヤでも覚えるマナーの一つですが、鬼の世界にもこうした慣例があると仮定して当てはめてみる。

一番奥に座っちょるヴィダ(この世界に生息してる吸血植物)を持ってる鬼が、たとえば平社員だとしたら、「なんだてめえは」と周りの上司に間違いなくド突かれます、間違いなく。

アナさん
そこは社長の席だからです

しかし、肘をつきヴぃダを見ながらたそがれている鬼に対して、周りは何も言ってこないので、この中で一番偉い鬼と推測できます。というか態度からして間違いなく偉いです。

そんなわけで、鬼の階級と種類についてもう少し詳しく見ていきます。

鬼のボス「名前不明」

約束のネバーランド 食人鬼まとめ
出典:約束のネバーランド1 白井カイウ 出水ぽすか 集英社

鬼の種類の中でもとくにその存在が不明なのが、鬼のボスと思われる鬼の親分の存在。そんな姿をしているのか、そもそもコイツが鬼のボスなのかもなにも分かっていない。

それでも、存在するのは確かなようです。

また、1000年前に人間と世界を二分する約束をした鬼ではないか、なんて考察もある。最新話ではエマが七つの壁のヒントを見つけますが、その先にいるのがコイツではないかとされています。

王家・貴族鬼

約束のネバーランド 鬼の正体
出典:約束のネバーランド1 白井カイウ 出水ぽすか 集英社

先ほどのコマをもう一度見ると、一番ふんぞり返っているのが、王家と呼ばれる鬼。高貴な血筋の鬼のことで、昔から鬼の世界を支配してきた一族なのかもしれない。

このほか貴族鬼と呼ばれる鬼も、鬼社会の中では上位身分に属する鬼。GPに登場していたバイヨン卿やレウウィス卿などがこれに当たります。

バイヨン卿のように貴族鬼の中でも農園の管理を任されている鬼もいるようなので、貴族鬼の中でも身分の違いがありそうです。

一般鬼

貴族鬼たちの従者をしている鬼や農園を警備している鬼が一般鬼に分類されます。ほかにも鬼の世界には村が点在していますが、町や村に暮らしている鬼たちも一般鬼になるはず。

約束のネバーランド 鬼の正体
出典:約束のネバーランド12 白井カイウ 出水ぽすか 集英社

第102話では一般鬼が生活する村の風景が描かれています。一般鬼は量産された食用児しか食べられない食料事情のようです。

GFハウスのような高級農園の食用児は、貴族鬼クラスの身分の高い鬼しか食べられない。さらにエマのような特上食用児はごく一部の鬼しか食べられないようだ。

それ以外の鬼の存在

ここまでは知性鬼について紹介しましたが、知性を持たない鬼や正体が謎の鬼も今まで登場していました。これらは知性鬼と分けて紹介します。

野良鬼

GFハウスから脱獄したエマたちに襲いかかってきたのが野良鬼と呼ばれる鬼たちです。知性鬼との違いは人語を操れないことです。鬼というよりも動物よりの生物。

ムジカ・ソンジュ

約束のネバーランド ソンジュとムジカ
出典:約束のネバーランド6 出水ぽすかほか 集英社

ムジカやソンジュの存在は鬼の中ではかなり異質です。エマたち人間の味方をする鬼、宗教上の理由から人間は食べないと言っていましたが、彼女らの素性は不明。

さらには「七つの壁」の存在についても何か知っているようで、エマにペンダントらしきものを渡していました。今後重要になってくるキャラなのは間違いなさそうです。

関連記事
約束のネバーランド ソンジュとムジカ
【約ネバ】ソンジュとムジカの謎?彼女たちの正体徹底考察!

約束のネバーランドの中でも謎が多いキャラとしてムジカとソンジュがいます。エマとの最初の出会いはGFハウスから脱走したときのこと。 鬼に ...

鬼世界の気になる5つの疑問

今まで登場してきた鬼の習慣もかなり明らかになってきたことが多くあります。ここでは鬼の生活習慣に関する4つの疑問を解消していきます!

農園

鬼世界といえば農園システムですよね。エマたちが暮らしていた農園は高級農園と呼ばれ、とりわけ優秀(知能が高い子供)な食用児が暮らしていた施設でした。

この高級農園は全部で4つあることが判明しています。

4つの高級農園

  • GV(グランド=ヴァレー)農園
  • GB(グローリー=ベル)農園
  • GF(グレイス=フィールド)農園
  • GR(グッドウィル=リッジ)農園

高級農園に加えて、必要な栄養だけを与えるだけの量産農園、実験施設の役割のあるラムダ農園といった施設も存在します。とくにラムダ農園はノーマンが送られた施設です。

儀程(グプナ)

約束のネバーランド コニーの死
出典:約束のネバーランド1 出水ぽすかほか 集英社

グプナとは肉の伝統的なほふり方。仕留めた生物の胸にヴィダ(鬼世界に生息している吸血植物)を突きさすというもの。吸血植物ヴィダが血を吸いとるため血抜きに意味も含まれています。

コニーの死体に花が刺さっていたけど、これが鬼世界に昔から伝わるグプナという儀式。ヴィダが花を咲かせたら食べてもいい合図になります。

共食い

鬼世界の間では共食い(カニバリズム)がしばしば描かれています。エマたちを襲っていた野良鬼たちが共食いをしはじめます。その様子にエマは吐き気をもよおしていました。

そのほか、ゴールディポンドでは、ノウスがノウマのを食べる様子が描かれており、ノウマを食べたノウスがパワーアップしたようにも見えましたが、これは何を意味するのか?

仮面の謎

知性鬼はいつも仮面をしていますが、これは鬼の弱点である頭部を仮面で守るためでした。鬼は高い身体能力を持っていますが、唯一弱点があります。

それが、頭部にある核。

鬼は再生能力に長けていますが、この核を破壊されてしまうと、鬼は再生できなくなり死んでしまいます。そのため仮面をしてガードしています。

約束のネバーランド 食人鬼まとめ
出典:約束のネバーランド6 白井カイウ 出水ぽすか 集英社

約束を結ぶ前の1000年以上前の世界では鬼が仮面をしていないのが分かります。人間はこのときからすでに鬼の弱点が頭部にあることを分かっていたようです

人間との戦いの中で鬼たちは、弱点を克服するために仮面をつけるようになり、その習慣が今でも続いているのでしょうか。

鬼の言語

知性鬼が話す言語は人語ですが、それ以外にも鬼独自の言語が存在しているようです。そして、その言語は人間には発音することができないようです。

約束のネバーランド 鬼の正体
出典:約束のネバーランド6 白井カイウ 出水ぽすか 集英社

鬼の言語についてはムジカも話していました。人語とは一対一に対応していないところを見ると、とりわけ法則性はないのかなと思ったりします。

【約束のネバーランド】鬼の正体まとめ

ここまで鬼の正体について紹介してきましたが、分かってきたことも多いですが、まだまだ伏線が回収されていない謎もあります。

気になるのは鬼のボスの存在。ボスの姿・正体が明かされたとき、エマたちの運命も変えられるのかなと思ったりします。

アナさん
そしてその日は近そうです!

約ネバ・キャラ考察
エマ考察 ノーマン考察 レイ考察
エマ ノーマン レイ
フィル考察 イザベラ考察 フローネ考察
フィル イザベラ クローネ

Copyright© アナブレ , 2019 All Rights Reserved.