黙示録の四騎士

黙示録の四騎士147話ネタバレ感想 母の想いとピンチのジクタス!

黙示録の四騎士147話ネタバレ感想

暴走状態のマートルを、献身的な愛で止めた母ディアンヌ!無常の母性愛によって、マートルの怒りを鎮めた前回。

中の人
そして今話は

147話では、マートルが正常に戻ったものの身体への負担は相当のもの。そして、ジクタスの戦いが描かれる!

ディアンヌとマートル

母ディアンヌの愛により、呪いを解き放ち人間に戻ることができたマートル!家族みんなが心配し、駆けよってきた。

体力をかなり消耗したようで、膝から崩れ落ちるマートル。だが、それ以上に負傷していたのはディアンヌだった。

無抵抗で攻撃を受け止めたことで、全身ボロボロのディアンヌ。そんな母の姿を前に、涙するマートルがいた。

スポンサーリンク

母親の愛情

重い空気が漂うなかで笑顔を見せるディアンヌ。この程度の傷なら、ボクはぜんぜんへっちゃら!と場を和ます。

ディアンヌ
出典:黙示録の四騎士147話 鈴木央 講談社

実際、ディアンヌは伝説の英雄「七つの大罪」が一人。その言葉通り、この程度の傷であれば全くもって問題ないのだ!

それよりもマートルの身体の方が心配だ。疲労に加え、持病の発作を発症してしまい、状態が芳しくない様子。

この場面のポイント

マートルの持病

マートルは取り替えっ子によって、人間族ながら妖精王キングとディアンヌの子供として授かった長兄です。

人間族ゆえに、妖精界で過ごすには身体への負荷がありすぎて、万年発作の症状に悩まされていたわけです。

発作の症状が出た場合、丸薬を服用すれば症状は治まるものの、妖精界に居る限り、この症状は治らない!?

いにしえの秘薬でも治療不可。出生の秘密が判明し、持病を考えるとこのまま妖精界に留まるのか!?
中の人

瀕死のジクタス

マートルを安静にさせて、家族の問題は一応一件落着。だけど、まだまだ敵を完全に制圧したわけではないゾ!

妖精王の森に侵入した敵残党がいる!ディアンヌたちは、ぞれぞれで戦っている家族の応援へと向かうことになる。

不気味なフード魔術師と交戦中の次男ジクタス。圧倒的強さで敵を一掃するも、フード魔術師の正体は四凶の一人ウォーラルダンだった!

不意を突かれ攻撃を受けてしまったジクタス。腹部を貫通するほどの攻撃に、ジクタスは戦闘不能の大ピンチ!?

この場面のポイント

白い騎士ウォーランダル登場

白い騎士ウォーラルダン
出典:黙示録の四騎士147話 鈴木央 講談社

混沌の騎士には「四凶」と呼ばれるアーサー王の側近にして最強の騎士たちが存在。これまでに登場したのは三名!

そして、今回明らかになった最後の一人。白い騎士とよばれるウォーラルダン。どうやら魔術に長けているようだ。

四凶メンバー
赤い騎士イロンシッド
黒い騎士ペルガルド
緑の騎士ベルトレープ
白い騎士ウォーラルダン

黙示録の四騎士147話まとめ&148話予想

黙示録の四騎士146話ポイント
  • マートル人間に戻る
  • 白い騎士ウォーラルダン登場
  • ジクタス瀕死!?

次期妖精王と噂されるジクタスが、これしきで倒されるとは考えにくいものの、ウォーラルダンの実力も未知数。

中の人
ジクタスは無事なのか

混沌の騎士の中にも強敵がいたとはねぇ。双頭のリザードマンが敵側にいたことから、人間族ではない可能性もあるのかな?

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
141話 142話 143話
144話 145話 146話
147話 148話 149話
150話  
単行本最新話
黙示録の四騎士16巻
132話133話134話
135話136話137話
138話139話140話
黙示録の四騎士15巻
123話124話125話
126話127話128話
129話130話131話
黙示録の四騎士14巻
114話115話116話
117話118話119話
120話121話122話

-黙示録の四騎士