鬼滅の刃

鬼滅の刃 鬼舞辻無惨の正体・過去判明!小物ラスボス感がヤバイw

鬼滅の刃 無惨考察

主人公の炭次郎たち鬼殺隊が血眼(ちまなこ)になって探している敵が、鬼を束ねるラスボス、鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん)です。

残念さん?

いいえ、無惨です。部下に対して圧倒的パワハラで支配、一つのミスも許されない厳しい一面があるものの、自分に対してはすこぶる甘い。

千年ほど前の平安時代から大正時代の今に至るまで生き続けてきた無惨さんですが、彼の性格はいっこうに変わることがありません。

一番嫌いなのが「変化」といっていた無惨さん、その言葉を地でいく人生ですが、炭次郎の登場で鬼殺隊との関係に変化がッ!

無惨の残念な小物ラスボス感w

鬼のラスボスとして君臨する無惨ですが、ネット界隈では歴代少年ジャンプの中でも小物ラスボス感が漂いすぎていると盛り上がっていますw

たとえば、初登場回

無惨は今まで鬼殺隊との接触は一度もなかったというのは柱合会議(アニメ版)で明らかになってたけど、単行本2巻で炭次郎とまさかの接触。

炭次郎は浅草にいる鬼討伐のために派遣されたけど、このとき討伐予定の鬼は無惨ではなく、珠代がターゲットでした。

珠代(たまよ)さん

無惨を憎むふつくしい鬼。炭次郎との出会いから「鬼を人間に戻す薬」を研究し完成に至る。側にはいつも愈史郎(ゆしろう)がいる

ところがです!

偶然にも炭次郎は無惨を見つけてしまった。問題はここです。産屋敷や柱でさえ無惨の尻尾すらつかめなかったのに、なぜ炭次郎は見つけられたのか。

序盤で明かされた痛恨のミス!

話は第一話に遡(さかのぼ)ります。

仲睦(むつ)まじく暮らしていた竈門一家、そんな一家を襲ったのが無惨でした。炭次郎が薪売りから戻ってくると家族全員が惨殺、かろうじて生きていたねず子は鬼になってしまった。

鬼滅の刃 無惨考察
出典:鬼滅の刃2 吾峠呼世晴 集英社

浅草でも無惨を見つけられたのは、家に残っていた鬼のニオイから突き止めることができたという流れでした。

ただ、ここで一つ無惨さんの凡ミスが判明します。それは、竈門宅に己の痕跡をしっかり残していたことです。

鬼は自分の気配を消して人間世界に紛れることができます。たとえば、上弦の陸・堕姫(だき)。彼女は花魁として人間とともに生きながらえてきた鬼。

堕姫は気配を消して柱さえ煙にまけるのに、無惨が痕跡を残し、挙句の果てに炭次郎に見つかってしまう。これほど墓穴をほるラスボスが今までいたかw

炭次郎だけならまだしも、鱗滝さんのように鬼のニオイに敏感な鬼殺隊がいるの分かってるはずなのにです

そして、これがキッカケで炭次郎は珠代と親交をもち、鬼から人間に戻せる薬の開発、そして、産屋敷と珠代の協力が実現した。

すべては無惨の失態がきっかけなのだw

下弦を全滅させた無惨

そんな失態をした無惨さんですが、部下の失敗は絶対許さない鬼畜な性格。ここで無惨が鬼を増やす理由をおさらいしておきます。

鬼増産計画の目的

  1. 強い鬼を作ること
  2. 太陽を克服する鬼を作ること
  3. 手足となる部下を作ること

鬼殺隊を倒すべく強い鬼を作っていますが、今後の鬼殺隊との戦いなど考えずに一時の感情により部下に手をかける。

下弦の伍・累(るい)が倒されたという理不尽な理由により、下弦はほぼ全滅。無惨の部下には十二人の最強鬼軍団、十二鬼月がいますが、下弦はこの最強軍団に属するる鬼たちです。

下弦とはいえ、鬼の強さでいえばトップ十二に入る強者。決して弱くはないんですが、それでも、無惨にとっては役立たずのよわよわ集団のようで瞬殺。

下弦になるまでにはそれなりに時間も才能もあったはずですが、無惨の束の間のご乱心により自ら鬼軍団を弱体化させてしまった。

下弦が倒されたということは、強い鬼殺隊が生まれたこと、今後のためにも残したほうがいいのでは?と思ってしまった

上弦の壱にディスられる無残様

ちなみに、十二鬼月の最強の鬼、上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)が無残様のことをなにげにディスっていたので報告しておきたいw

鬼滅の刃 無惨へのディスり
出典:鬼滅の刃20 吾峠呼世晴 集英社

命云々のつまらない話・・・

無惨様が鬼を生み出してるのは、太陽を克服し完全体になるためです。しかし、その根本にあるのは生への執着

病弱体質として生まれた無惨様は、死に対して異常なほど怯えておりました。鬼になっても人間の頃の考えは変わらず、命への執着は誰よりも強い。

完全体になりたいのも、死にたくないのが本音。黒死牟の「命云々のつまらない話」発言は、まさに無惨様への最大級のディスりw

スポンサーリンク

なぜ無惨は竈門家を襲ったのか?

鬼滅の刃の謎の一つに、なぜ無惨はあんな山奥へ行ったのかという疑問がありますが、これは本作とファンブックより考察が可能です。

一つ目の可能性は、青い彼岸花を探していた説。

作中にて、竈門家の家族の記憶が何度か登場してますが、その中で、下弦の伍・累との戦いで気になるコマがあります。

鬼滅の刃 無惨考察
出典:鬼滅の刃5 吾峠呼世晴 集英社

彼岸花に似た花が描かれています。

この花が青い彼岸花かどうかは不明ですが、血眼に探し回っている無惨がどこから情報を仕入れて確認しにきた可能性はありそう。

そして、このとき竈門家を襲ったのか?

ただ、ここで新たな疑問が。それは、どうして食べなかったのか。無惨に惨殺された竈門家は誰一人食べられていなかった。

ということはです。無惨は腹ペコだから竈門家を襲ったのではなく、他に目的があったのではないか。

それが二つ目の説です。

無惨は青い彼岸花、強い鬼、太陽を克服する鬼を求めていますが、結局のところ、己が太陽を克服して不死身になることが最終にして唯一の目的です。

太陽を克服する手段はなんだっていいのだ!

そのため、無惨は人間を鬼にするため日々動いています。恐らく竈門家は、太陽を克服する鬼候補として無惨に狙われた可能性が高い。

炭次郎の活躍っぷりから見ても、竈門一家の体質に無惨が魅力的に映った可能性はすこぶる高い。

そのため、一家惨殺、ねず子以外は無惨の血に適応できずに死亡、ねず子は無惨の血に耐え抜き鬼となった。ねず子が太陽を克服した鬼になったことで、無惨の目論見が的中したといえます。

鬼舞辻無惨の正体・過去

序盤から痛恨ミスをしてしまった無惨さんですが、彼の過去や鬼になった経緯を見ていくと、実は今とやってることがほぼ同じw

つまり、一時的な感情を抑えることができずに、つい手を出しちゃう子、それが無惨です。口よりも先に手、というか殺しちゃうんです、人間の頃から。

なんだかコワイ...

無惨の境遇

無惨が人間だったのは今から千年以上も昔の話、この物語の舞台が大正時代だから、無惨が生まれたのは平安時代の頃、この頃の無惨はものすごく体が弱かった。

鬼滅の刃 無惨考察
出典:鬼滅の刃15 吾峠呼世晴 集英社

床に伏せ療養の日々、そんな彼に献身的に治療していたのが名もなき善良の医師。しかし、これまた無慈悲な八つ当たりにより命を落とす。

いつになっても症状が改善しないことに腹を立てた無惨は、医師を刺殺してしまう。下弦皆殺しを考えると、彼はもとからこんな性格なのだろう。

ただ、しばらくして治療の効果がではじめる。強靭な肉体の代償として、人間の血肉を欲するようになり、日の光の下を歩けなくなった。

鬼の誕生だ!

なぜ無惨が鬼化したのか正直よく分からない。だが、治療薬が関係している可能性が高く、その薬に入っていたのが例の青い彼岸花

強靭な肉体、人間を喰らうようになった無惨は、より完璧な存在、太陽の下でも歩ける体になるためには、医師の力は不可欠だったのだ。

とはいえ、そんなタラレバは後の祭り、医師が残した薬の調合メモから、青い彼岸花が重要な成分だと考えた、千年以上にわたり探し続けていく・・・

あのとき医師を殺していなければ、とっくに完全体になれていたかもしれないのに・・・ホント残念な無惨さん

無惨の禁句

鬼滅の刃 無惨考察
出典:鬼滅の刃2 吾峠呼世晴 集英社

ちなみに、無惨の前で絶対に言ってはいけない言葉があります。いわゆる禁句というやつです。

  • 病弱
  • 青白い肌してますね
  • なんだか死にそう

禁句の禁句、発言厳禁です。

過去に無惨は通りすがりの人間にこれらの禁句を言われたことがある。そのときの反応は、ピクッと青筋が走り、沸点は急上昇し皆殺しをしていた。

無惨さんはすごくキレやすいので、とてもとても扱いづらいんですw

鬼舞辻無惨と産屋敷

鬼となった無惨は人間を喰らいなが千年以上生き続けています。その間、鬼を増やしつづけていき人間の被害はどんどん拡大していきます。

そんな鬼を倒すために組織されたのが鬼殺隊。この組織のトップにいるのが産屋敷さん。隊の方針のすべてを決めています。

鬼殺隊はそもそも非政府組織。産屋敷一族が勝手に組織を作って鬼を倒しているんですが、千年以上も存続させるその熱意はどこにあるのか。

実を言うと、無惨と産屋敷は同じ血筋なんです。つまり、身内の壮絶な骨肉の争いが鬼滅の刃の大ストーリー。

鬼滅の刃 無惨考察
出典:鬼滅の刃15 吾峠呼世晴 集英社

一族から「無惨」という鬼が生まれたことで、産屋敷家は呪われます。産屋敷から生まれてくる子どもは病弱で大人になるまえに死んでしまう。

子孫が潰えることになり、しいては一族は絶えてしまう・・・そのため、呪いの元凶である無惨を倒すことが産屋敷一族の悲願。

産屋敷一族が無惨を執拗なまでに狙うのは、一族の呪いを祓うため、そして、身内の始末をつけるために命をかけて鬼と戦っているんです。

無惨様の能力

これまでは鬼舞辻無惨の過去や性格について話してきましたが、ここからは鬼の始祖にして最強たる能力について見ていきます!

無惨の擬態

無惨さんは作中においてさまざまな姿で登場しています。スーツ姿や子供姿、女性の姿なんてのもありました。人間世界にうまく溶け込んでいます。

無惨の擬態の中でも気になるのが単行本2巻で登場したスーツ姿。このとき無惨の子供と思しき女の子を抱き、そばには妻の姿もありました。

炭次郎はこのとき偶然接触していますが、奥さんと子供は人間であると判断していることから、無惨は人間と結婚していることになります。

鬼滅の刃 無惨考察
出典:鬼滅の刃2 吾峠呼世晴 集英社

となるとです。

あの女の子は人間と鬼との間に生まれた子供なのか気になるところです。作中では言及されていませんが、ファンブックで明らかになっています。

それによると、奥さんと子供は人間で無惨の正体は知りません。無惨も人間として振舞いながら生活しています。

無惨は現在の奥さんに近づくために元旦那を殺害し今の家族を得ました。ということは、あの女の子は無惨とは血が繋がっていなさそうです。

鬼への影響・支配

無惨の血は人間を鬼へと変えることができます。身体能力が上がりキズの回復も早い、一部の鬼は鬼血術と呼ばれる特殊な能力も使えるようになる。

人間よりもはるかに強い存在なれる一方で、無惨の血を体内に取り込んだことで、無惨の完全なる支配下に置かれることになります。

鬼の思考を読める

鬼たちの思考を読むことができます。無惨の目が届く範囲の鬼の思考であれば完璧に読みとれる!距離が遠くなると思考は読みづらくなる。

鬼の位置を把握できる

思考読み取りは目の届く範囲だが、鬼の位置についてはどんなに遠くても把握することができる。ただし例外的な鬼もいます。

珠代さんとねず子

珠代さんは自ら無惨の支配から逃れたことで、位置は把握されていない。そして、ねず子も無惨の支配を受けていない特殊な鬼の一人。

無惨の呪いと死の制裁

鬼は無惨に関する一体の情報を口に出してはいけない。たとえそれが「名前」だけであったもだ。もし口に出してしまうと呪いが発動し死に至る。

鬼滅の刃 無惨考察
出典:鬼滅の刃3 吾峠呼世晴 集英社

無惨の呪いが発動すると、全身から謎の手が体をぶち破り死に至らしめる。無惨の部下に対する鬼畜さがうかがえます。

無惨が死ぬと鬼も死ぬ

一応確定ではないものの、仮に無惨が死んだとすると、無惨の血により鬼になったものたりも連鎖するように死ぬ可能性が高い。

産屋敷さんとの初顔合わせで、当主に指摘されたとき無惨は顔をこわばらせ、思わずドキッと緊張感をダダもれさせていた。

鬼滅の刃 無惨考察
出典:鬼滅の刃16 吾峠呼世晴 集英社

図星をつかれた無惨の表情。二人の明らかな格の違いってやつが露骨に出ていた場面でした。無惨の小物感がこうした言動にもしっかり現れています。

一方、産屋敷さんは煮えたぎる感情を表情に一ミリもだすことなく、無惨をまんまと罠にかけた。同じトップながらも、この時点で無惨、お前は負けてんだよw

鬼舞辻無惨の最後・死亡一直線!?

圧倒的立場を利用して部下にパワハラし放題、そのくせ己の失態には甘い無惨さんですが、メチャンコ強いのは誰もが認めるところ。

千年以上生き延び、歴代の柱を退けつづけてきた、さらには鬼滅隊をあと一歩まで追い詰めたことも幾度となくもあったという。

けど、産屋敷一族を倒すまでには至らず、大正時代に入ると今度は無惨率いる鬼軍単の生存が怪しくなってきた。

竈門炭次郎と無惨

鬼滅の刃 無惨考察
出典:鬼滅の刃15 吾峠呼世晴 集英社

そのきかっけが竈門炭次郎。家族を無惨に殺され、鬼にされた妹を救うべく鬼殺隊に入隊したことで、鬼殺隊と鬼との状況が変わりはじめていきます。

無惨を追い詰めるきっかけになったのが痣(あざ)の発現です。痣の発現により、呼吸法による身体強化以上の強化が可能になります。

炭次郎の痣発現に呼応するように、柱たちにも痣発現者がが現れていきました。そして、この痣発現によって明らかになったのが始まりの呼吸です。

鬼滅の刃 無惨考察
出典:鬼滅の刃15 吾峠呼世晴 集英社

始まりの呼吸の戦士と呼ばれる者は、戦国の時代に登場し、無惨をあと一歩まで追い詰めた者たちのこと。そして彼らの顔にも痣が発現していた。

さらには、炭次郎が使うヒノカミ神楽の呼吸はいまだ謎が多い呼吸法ですが、無惨を倒す切り札にもなってくるかもしれないと思ったりはします。

無惨を倒すためには痣発現は必須条件なのだッ!

無惨は日輪刀が効かない敵!

柱を筆頭に鬼殺隊と無惨の戦いが現在進行形で描かれていますが、ここで明らかになったのが無惨の恐ろしい秘密です!

それが、日輪刀で首チョンパしたとしても死なないこと。これは、上弦の参・猗窩座(あかざ)にも現れていた特徴でしたが、無惨にも備わっていた。

鬼滅の刃 無惨考察
出典:鬼滅の刃15 吾峠呼世晴 集英社

柱最強の隊士・行冥(ぎょうめい)によってバトル早々に首をえぐられるものの、すぐに再生し復活してしまった!

小物感とはいえそこはラスボス!

日輪刀でも倒せないなら、倒す唯一の手段は太陽光のみ。となれば、無惨をどうやって拘束するのか気になるところだ。

さらに、無惨には「逃げる」という選択肢もあるから、無惨がピンチとは言いずらく今後どうなっていくのか?

つづく

鬼滅の刃連載
ジャンプ18号 ジャンプ19号 ジャンプ20号
200話 201話 202話
ジャンプ21.22号  ジャンプ23号 ジャンプ24号
203話  204話  最終回
鬼滅の刃 主要キャラ考察
鬼滅の刃 煉獄 鬼滅の刃 甘露寺蜜璃 冨岡義勇
煉獄杏寿郎 甘露寺蜜璃 冨岡義勇
鬼滅の刃 カナヲ 鬼滅の刃 お館様考察 鬼滅の刃 無惨考察
カナヲ お館様 鬼無辻無惨
鬼滅の刃 時透無一郎    
時透無一郎    
柱最強ランキング
鬼滅の刃 柱ランキング
【鬼滅の刃】柱メンバー最強議論!強さランキングを考えてみる

大正時代を舞台に鬼殲滅に命を燃やす鬼殺隊の活躍を描くバトル漫画「鬼滅の刃」、鬼殺隊の中でもとりわけ強いのが柱と呼ばれる精鋭。 ...



-鬼滅の刃

© 2020 アナブレ