鬼滅の刃

鬼滅の刃 煉獄杏寿郎外伝【前編】炎柱に昇格した決戦譚を描く!

鬼滅の刃煉獄杏寿郎外伝

劇場版に合わせて前号に引き続き煉獄さんの番外編エピソードが描かれます。今回は外伝として前・後編の二部構成!

ただし作者は別(平野稜二先生)です

今回のお話は、煉獄さんが炎柱になるきっかけとなったとある鬼との戦いの物語、そして、今回はお馴染みのキャラも続々登場します!

まずは煉獄杏寿郎外伝【前編】のストーリーを振り返ります

煉獄と甘露寺

煉獄杏寿郎がまだ炎柱になる前の物語。鬼殺隊の階級は「甲(きのえ)」まで上りつめたものの、柱ではまだなかった。

柱になるための条件は二つ。

一、鬼五十体以上を倒した者
二、十二鬼月を倒した者

残念ながら、煉獄は無惨の直属の部下にあたる最強の鬼十二人(通称、十二鬼月)との接触機会に恵まれていなかった。

そんな彼には弟子がいた。わずか半年で鬼殺隊に入隊した甘露寺密璃。階級は「癸(みずのと)」とまだまだ駆け出しだが才能溢れる隊士だ。

スポンサーリンク

柱合会議で言い渡される任務

そんなある日、伝令が届く。半年に一度の柱合会議に出席せよというものだった。だが、現炎柱の慎寿郎は正気を失い柱の誇りも失くしていた。

そんなダメ親父に代わり、柱合会議に出向いたのが杏寿郎だった。だが、そこでまっていたのは現柱である風柱・不死川実弥の手痛い洗礼。

煉獄杏寿郎外伝まとめ
出典:鬼滅の刃 煉獄杏寿郎外伝 吾峠呼世晴 集英社

「お前に炎柱の代わりが務まんのかァ」

と殴りかかるも煉獄は受けきった。そして、みなの前で炎柱になることを宣言する。そんな煉獄の言動に、お館様は十二鬼月討伐の任務を与えた。

お館様からの命を即快諾した。去り行く煉獄の背中を眺めながら、お館様は「あの子は鬼殺隊の運命を変える」と口にした。

帝都での爆弾騒ぎ!十二鬼月との戦い

煉獄が赴いたのは帝都、甘露寺も共に同行させていた。さっそく鬼の捜索をはじめようとしたとき爆発音が市内に響き渡る!

敵が攻撃を仕掛けてきたのだ!

臨戦態勢に入る煉獄たち、そこへ現れたのは十二鬼月の下弦ノ弐を名乗る鬼、そして煉獄に「復讐してやる」と吐き捨てる。

煉獄と面識のある鬼なのか?だが、煉獄本人は見覚えがない。「お前は誰だ」と言い放ち互いの言葉が食い違る。果たして二人の因縁とは?

爆弾、さらには何丁もの銃を自在に使いこなす鬼に対して、日輪刀一本で戦う煉獄、これまでの鬼とは明らかな格上の敵に煉獄はどう勝つのかッ!

後編へつづく

鬼滅の刃特別読切の深堀り考察

ここからは、鬼滅の刃外伝の個人的感想や気になる部分を深堀りしていこうと思います!

外伝は小ネタ満載!

外伝は各キャラの小ネタが散りばめられてます。設定を知ってる人にとっては、こうしたところも楽しめる要素でした。

たとえば、煉獄さんと甘露寺の大好物。鬼滅の刃では、柱はもちろん、主要キャラの設定の中で「大好物」が決まってたりします。

各柱の大好物一覧
各柱 大好物
富岡(水柱) 鮭大根
煉獄(炎柱) 薩摩芋(特に味噌汁)
宇随(音柱) ふぐ刺し
時透(霞柱) ふろふき大根
胡蝶(蟲柱) 生姜の佃煮
甘露寺(恋柱) 桜餅
伊黒(蛇柱) とろろ昆布
不死川(風柱) おはぎ
悲鳴嶼(岩柱) 炊き込みご飯

煉獄さんは薩摩芋が、甘露寺ちゃんは桜餅が大の大好物。煉獄さんは薩摩芋を食べるとき必ず「わっしょい」と口に出します(口グセ)w

劇場版でもこの口癖が登場すると思うので要チェックです!

ちなみに、帝都で子供にぶつかったとき煉獄さんの赤い髪の毛を指摘されたとき「海老天の食べ過ぎ」と言ってました。

これは、甘露寺が桜餅の食べ過ぎで髪の毛がピンク色になったこととかけてるのかなと思ったり思わなかったり。

煉獄と甘露寺の子弟関係

本編では触れていなかったけど、煉獄と甘露寺は師匠と弟子の関係なんですよね。この設定は公式ファンブックに詳しく書かれています。

鬼殺隊を目指すことを決めた甘露寺は、煉獄家に弟子入りを志願したんです

ただ、現炎柱は気力をなくしてしまい弟子を取るなんてできない、そこで杏寿郎が師匠として修行をしていたといった流れです。

杏寿郎は父親に了承を得ているのか、あるいは、どう説得したのかは不明ですが、杏寿郎の性格から弟子の門戸は広そうですよね。

甘露寺のモジモジ理由

ただ、本編で明らかなように甘露寺が使う呼吸は炎の呼吸ではなく恋の呼吸です。あれ、なんで?と疑問が湧きます。

ただ、これも公式ファンブックにてすでに明らかになっていて、炎の呼吸を修行している中で、彼女は新しい呼吸を編み出したんです。

それが恋の呼吸。

呼吸の派生を確認すると炎から恋が派生しているけど、その理由は甘露寺は煉獄が子弟関係だからだったんです。

鬼滅の刃 基本の呼吸

炭次郎が水の呼吸からヒノカミ神楽の呼吸に変化したように呼吸が変化することはある

甘露寺のモジモジ理由
出典:鬼滅の刃 煉獄杏寿郎外伝 吾峠呼世晴 集英社

これを踏まえて、甘露寺がこの場面で煉獄さんに何を言おうとしてたというと、おそらく呼吸に関することだと思われます。

恋の呼吸に変更したいって話なんじゃないかな。甘露寺は継子でもあったから、なかなか言い出せなかったんだと思うゾ。

お館様の能力

鬼殺隊を率いるお館様、カリスマ性のあるキャラですが、その理由として挙げられるのが次の三つの能力にあります。

  • ゆらぎボイス
  • 人心掌握術
  • 先見の明(直感)

ゆらぎボイスは聞き手の心を癒し、心を揺さぶるような力が。そして、天性の人心掌握術によって一癖も二癖もある柱たちをまとめあげてきました。

そして、三つめが先見の明。鬼殺隊が無惨の襲撃に幾度となく全滅しそうになっても、生き延びられてきたのはお館様の直感によるところが大きい。

お館様の先見の目
出典:鬼滅の刃 煉獄杏寿郎外伝 吾峠呼世晴 集英社

外伝では、鬼殺隊を変えるほどの人材というお館様の直感から、十二鬼月討伐に抜擢したけど、この直感が正しかったは言うまでもないですよね。

煉獄さんを引き立てたことで炭次郎との出会いにつながった!

劇場版では、炭次郎が無惨を倒すまでに成長できたのか、その理由の一部も描かれます。炭次郎と煉獄さんとの絆はどう映像化されるのか楽しみ。

煉獄杏寿郎外伝のみんなの感想

煉獄杏寿郎外伝に関する感想をSNSからピックアップして紹介していきます!

実弥なりの愛情表現ですね

劇場版でも期待!

なるほど~

わっしょい!

煉獄杏寿郎外伝まとめ

鬼滅の刃外伝

  • 煉獄と甘露寺の修行の日々描く
  • 柱合会議で次期炎柱宣言!
  • お館様の命を受け煉獄は帝都へ
  • 十二鬼月との戦いはじまる!

外伝前編では、煉獄さんが十二鬼月と戦うことまでの経緯が描かれていました。お館様のナイス采配が炎柱になるきっかけだったんですね。

後編では、下弦ノ弐との戦いが描かれますが、敵は煉獄さんのことをどうやら知っている様子

二人の関係が気になるところだけど、敵の鬼血術もなかなか厄介な上に外道な性格の様子、どう展開するのか楽しみ。

つづく

鬼滅の刃連載
ジャンプ18号 ジャンプ19号 ジャンプ20号
200話 201話 202話
ジャンプ21.22号  ジャンプ23号 ジャンプ24号
203話  204話  最終回
ジャンプ44号 ジャンプ45号  ジャンプ46号
特別読切 外伝【前編】 外伝【後編】
鬼滅の刃 主要キャラ考察
鬼滅の刃 煉獄 鬼滅の刃 甘露寺蜜璃 冨岡義勇
煉獄杏寿郎 甘露寺蜜璃 冨岡義勇
鬼滅の刃 カナヲ 鬼滅の刃 お館様考察 鬼滅の刃 無惨考察
カナヲ お館様 鬼無辻無惨
鬼滅の刃 時透無一郎    
時透無一郎    
柱最強ランキング
鬼滅の刃 柱ランキング
【鬼滅の刃】柱メンバー最強議論!強さランキングを考えてみる

大正時代を舞台に鬼殲滅に命を燃やす鬼殺隊の活躍を描くバトル漫画「鬼滅の刃」、鬼殺隊の中でもとりわけ強いのが柱と呼ばれる精鋭。 ...



-鬼滅の刃

© 2020 アナブレ