鬼滅の刃

鬼滅の刃 201話 無惨の想い?炭次郎が鬼の王になっちゃった!

鬼滅の刃201話ネタバレ考察

陽光に照らされ塵となった無惨、鬼滅隊の勝利と負傷者の手当に奮闘する隠の姿を描いた前回だけど、あっさりすぎた無惨の死亡に疑念はあった。

回想エピソードだね

前回指摘した回想エピですが、201話で描かれることに。ここまでは予想通り、でもです!無惨はただでは死んでいなかった。

無惨様の回想エピソード

生まれながらに体が弱かった無惨は、死の影を感じていたという。それでも、必死に生きようと、消えそうな命の炎を燃やし続けた。

そして鬼の祖となる。

強く念じたことを必ず叶えてきた。しかし、一個体に限界があることも知っていた無惨は、あの時の産屋敷の言葉に心が揺れた。

鬼滅の刃 お館様考察
出典:鬼滅の刃16 吾峠呼世晴 集英社

先代お館様の「想いこそ不滅」という言葉は、無惨を感動させ、彼もまた己の意志を継ぎの世代に受け継がせようと決意していた。

そう、炭次郎に

体が陽光で焼かれていくなかで、無惨は炭次郎にすべての血と力を注ぎ込み鬼化させ、太陽を克服した最強の鬼、鬼の王にするために。

無惨は炭次郎に鬼の王の素質を見いだし、死に際にすべての力を受け継がせたのです
スポンサーリンク

そして目覚める炭次郎

炭次郎が目覚めます。

炭次郎は鬼になったのか、それとも、人間のままでいるのか、どちらとも分からない状況で、炭次郎に異変が起きる。

鬼滅の刃201話ネタバレ感想
出典:鬼滅の刃201話 吾峠呼世晴 集英社

失っていた左腕が自己回復し、その瞳は薄紅に染まり、ネコのそれと同じような瞳孔。その瞳はまさしく無惨のそれと同じもの。

柱を殺せ
鬼狩りを滅ぼせ
鬼の王よ・・・

炭次郎は無惨の血に耐え抜いた、そして、人間ではなく鬼となってしまった。仲間であるはずの富岡や隠に容赦なく攻撃するのであった・・・

冨岡義勇の決断

鬼化した炭次郎の姿を目の当たりにした冨岡は、すぐに敵とみなし殺す決断をする。しかし、鬼の王となった炭次郎にもはや陽光は効かない。

太陽の下に身をさらしても焼かれることはなく、無常にも無惨が確信した通り、炭次郎は完全なる鬼へと変貌してしまった。

鬼殺隊でまともに戦える柱は一人として残っておらず、かろうじて冨岡、伊之助、善逸の三名により炭次郎を止めようと戦う。

しかし、伊之助は仲間に剣を向けることなどできず、戦うことに躊躇する

つづく

鬼滅の刃201話の深掘り考察

ここからは鬼滅の刃201話の気になるコマを考察していきます。

炭次郎は鬼の王になった

無惨の血も力もすべが炭次郎に受け継がれてしまったというからには、もはや首を切り落としても死なないのは確定でしょう。

おさらいです。

鬼は首を切っても死なない。日輪刀で首を切るからこそ倒せる。けど、太陽を克服しちまったら日輪刀でも倒せない。

詰んだ?

まさか、炭次郎が鬼の王になって日本征服編が二部になるか(まずない)、一番の落としどころは人間に戻る展開かなと。

そして、そのヒントを握るのがねず子かなと

200話の巻頭カラーを再考察

鬼滅の刃200話ネタバレ感想
出典:鬼滅の刃200話 吾峠呼世晴 集英社

そこで、もう一度再考察したいのが200話の巻頭カラー。この扉絵は、右側が死亡した柱、左側は生き延びた柱が描かれていました。

この巻頭カラーから炭次郎は右側、つまり死亡組にいることから、死亡の伏線とも考察できると前回お話しました。

201話で判明したのは、炭次郎は本来なら死亡のはずが、無惨により鬼化させられ生き返った。つまり死と生のちょうど境目にる(と解釈した)。

  • 人間の炭次郎は死亡
  • その後無惨により鬼となり復活

そして、炭次郎はねず子と見つめ合うように向かい合ってます。ねず子といえば、一度は鬼となったものの人間に戻ることができた女の子。

ねず子が炭次郎を人間に戻す鍵となるのか、あるいは、ねず子のように鬼化から人間に戻れる伏線なのか、個人的に意味深な扉絵と思ってる。

炭次郎の痣の拡大

鬼滅の刃201話ネタバレ感想
出典:鬼滅の刃201話 吾峠呼世晴 集英社

もう一つは目覚めた炭次郎の痣がだんたんと広がってきているのが気になります。痣の発現は身体向上の印だけど、痣の拡大は何を意味するのか。

鬼滅の刃の一大テーマは「想い(絆)」

鬼滅の刃のテーマの一つに「想い」があります。

先代お館様の「想いは不滅」というのは、これまで命を落としていった柱たちが体現し証明してきた行動です。

お館様しかり、煉獄さんしかり、錆兎しかり、みんなみんな次の世代へと想いをつないでいます。

鬼滅の刃 煉獄名言
出典:鬼滅の刃6巻 吾峠呼世晴 集英社

この「想いは不滅」という流れをラストに持ってきたということは、炭次郎もまた仲間の「想い」によって人間に戻る展開になりそう。

仮に、炭次郎が鬼化から戻らなかったら、無惨の想いが勝ってしまい、今まで鬼殺隊が受け継いできた想いを否定することになってしまう。

さすがにそれはないと思う。

鬼滅の刃201話みんなの感想・考察

SNSの201話に関する意見・考察を紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

想いが不滅なら戻れるはずだ!

ちょーだい

同意でござる

201話まとめ感想&202話展開予想

鬼滅の刃201話まとめ

  • 無惨、死に際に炭次郎に想いを託す
  • 炭次郎、太陽を克服し鬼と化す
  • 冨岡は鬼化した炭次郎を殺すと決断
  • 伊之助は炭次郎と戦えない

鬼化した炭次郎、しかも太陽を克服し鬼の王となっちまった。主人公がまさかの裏ラスボスになるなんて、と思うものの悲観はしてない。

無惨の想いによって鬼の王にしたのであれば、お館様の、仲間の、家族の、ねず子の、縁壱さんの想いも炭次郎には受け継がれているはず。

無惨も言ってたでしょ。

鬼滅の刃201話ネタバレ感想
出典:鬼滅の刃201 吾峠呼世晴 集英社

一個体には限界がある。

これが答えなんだよ(きっとね)。

一個体では無理があるのは強さはもちろん、想いも含まれてる。先代お館様はじめ想いの強さは、これでもかってほど描かれてきたわけでしょ。

やっぱり、無惨様はどこか抜けてるなと思ってしまうwww

肉体だけじゃなくて想いも同じ。

一人の想いよりも何百人、何千人の想いを受け就いている炭次郎が、一個体にすぎない無惨の想いを振り払うことはきっと、いや絶対できるではず!

つづく

鬼滅の刃連載
ジャンプ18号 ジャンプ19号 ジャンプ20号
200話 201話 202話
ジャンプ21.22号  ジャンプ23号 ジャンプ24号
203話  204話  最終回
鬼滅の刃 主要キャラ考察
鬼滅の刃 煉獄 鬼滅の刃 甘露寺蜜璃 冨岡義勇
煉獄杏寿郎 甘露寺蜜璃 冨岡義勇
鬼滅の刃 カナヲ 鬼滅の刃 お館様考察 鬼滅の刃 無惨考察
カナヲ お館様 鬼無辻無惨
鬼滅の刃 時透無一郎    
時透無一郎    
柱最強ランキング
鬼滅の刃 柱ランキング
【鬼滅の刃】柱メンバー最強議論!強さランキングを考えてみる

大正時代を舞台に鬼殲滅に命を燃やす鬼殺隊の活躍を描くバトル漫画「鬼滅の刃」、鬼殺隊の中でもとりわけ強いのが柱と呼ばれる精鋭。 ...



-鬼滅の刃

© 2020 アナブレ