鬼滅の刃

【鬼滅の刃】お館様の正体!妻あまねや子供など産屋敷一族考察

鬼滅の刃 お館様考察

若くして鬼殺隊のトップとして、隊士たちの指揮をとっているお館様こと、産屋敷耀哉(うぶやしき・かがや)様。

しかし、そのお顔は火傷のようなただれがあり、健康もかんばしくない。そんな彼が鬼討伐に駆り立てるものは一体なんなのか。

気になる

そこで、お館様の正体や無惨との関係性についてまとめてみました。そして無惨と初めて出会ったあの場面にも触れていきます!

カリスマ当主のお館様

鬼殺隊を束ねるお館様にはいくつか特徴があり、人はそれをカリスマと呼びます。お館様がカリスマたらん理由は主に三つ。

カリスマまとめ

  • ゆらぎボイス
  • 人心掌握術
  • 先見の明(直感)
それぞれ見ていきます

ゆらぎボイス

お館様の声には人を癒す効果がある。相手の心を気持ちよくさせることで、話が自然に入ってくる、お館様のお言葉に誰もが耳を傾けてしまうのだ。

炭次郎がはじめてお館様に謁見したと、お館様の言葉を聞いて「ふわふわする」といっていたけど、これがゆらぎボイス効果。

声色と動作の律動から生まれるこのボイスは、1/fゆらぎ(エフぶんのイチ・ゆらぎ)と呼ばれ、現代では歌手に似たような能力が報告されている。

1/fゆらぎ

人が聞いて心地よいと感じる声色のこと。現代では歌手や声優に多く、美空ひばり、宇多田ヒカル、花澤香菜などがいる

言葉による人心掌握術

ゆらぎボイスもさることならが、お館様から発する言葉には人の心を掴む能力がある。鬼殺隊がこれまで存続してきたのもこのためだ。

お館様によって救われた隊士は実際多い

とりわけ柱メンバーは直接話せる機会に恵まれることも多いため、お館様のためなら命を捧げてもいいといった隊士は多い。

鬼滅の刃 お館様考察
出典:鬼滅の刃10 吾峠呼世晴 集英社

たとえば音柱・宇随天元。

一門存続のためなら部下の命はゴミクズ、九人いた兄弟も最後に残ったのは兄と天元の二人のみ。そんな過酷な環境下で育ってきた天元に手を差し伸べたのがお館様。

心にしみ込んでいくお館様のお言葉で、天元の気持ちはどれだけ救われたか。その後、お館様に命を捧げる覚悟をもって鬼と戦っていくことになる。

鬼滅の刃 お館様考察
出典:鬼滅の刃14 吾峠呼世晴 集英社

恋柱の甘露寺蜜璃もお館様に救われた一人。そもそも蜜璃は婚活のためという下心(笑)はあったものの、それは彼女の得意な体質が原因だった。

筋肉の密度が常人の八倍、食欲旺盛な上に力持ち、女の子なのに(涙)。そんな体質のせいでお見合いはことごとく失敗、一方的にフラれていたときに出会ったのがお館様。

彼女の特異体質を神様から特別に愛された人であるといい、自分の強さに誇りを持ちなさいと進言。そんな言葉に蜜璃は感極まって泣いてしまうなんて場面もあった。

柱メンバーはお館様に直接会っていることもあり、信じ、尊敬し、命を捧げるほどの信頼で結ばれている!鬼殺隊の強さの秘密ともいえる!

柱合会議の挨拶合戦w

ちなみに、半年に一度おこなわれる柱合会議では、誰がお館様に挨拶を言うのか、毎回密かな心理バトルが繰り広げられているもよう。

鬼滅の刃 お館様考察
出典:鬼滅の刃6 吾峠呼世晴 集英社

とある柱合会議では、恋柱・甘露寺が意を決して言おうと思っていた挨拶を、先に風柱・実弥が言ってしまったことで残念がるシーンも!

先見の明

先見の明がすごく、とりわけ直感が鋭い。これは歴代お館様も同様だったようだ。産屋敷一族が反映したのも先見の明によって財を築いていった。

そして、鬼殺隊の発足はかれこれ千年以上にはなるが、今だに存続しているのは、歴代お館様の類まれなる先見の明によるところが多いのだ!

過去には鬼により鬼殺隊が壊滅状態に何度も陥ったという話もあるが、それでも大正時代の今まで存続してこれたのはお館様の能力にほかならない。

スポンサーリンク

産屋敷一族と無惨の因縁

産屋敷一族と無惨の因縁の関係はかなり古く、今から千年以上前、平安時代にまでさかのぼる必要がある。平安の頃、一人の病弱男が病に伏(ふ)していました。

のちに鬼の祖となる無惨です

無惨を担当していた医師は、ある日とある治療薬を飲ますのだが、これが原因で身体に異変が起こり鬼へと変貌。太陽の下を歩けなくなり人間を喰らうようになります。

ちなみに、このとき医師が処方した薬に青い彼岸花が調合されていたことから、無惨は血眼になって今でも探しているわけです。

産屋敷一族に降りかかる呪い

鬼滅の刃 無惨考察
出典:鬼滅の刃15 吾峠呼世晴 集英社

無惨が鬼となったとき同じくして、産屋敷一族に不運が続きます。生まれてくる子どもたちが、病弱によりすぐに死ぬようになっていきます。

一族が絶えかけたとき、神主から助言を受けます。産屋敷一族に鬼になったものがいる、この鬼を倒さない限り呪いはなくならない、と。

これが、産屋敷一族が千年にわたって鬼舞辻無惨を追いかける理由。つまり、一族の呪いを解くために鬼殺隊を組織して日々鬼を狩り続けていた。

アニメの声優さんに注目!

役名 お館様 無惨
声優(CV) 森川智之 関俊彦

ちなみに、鬼滅の刃のアニメでの声にも注目してほしいところ。アニメ視聴組で、お館様の声と無惨の声がすごく似ていると思った人は多いはず。

制作側の意図かどうかは不明だけど、二人は同じ血筋のため同じ声質の声優を選んだのか、演技指導でそういった指示があったのか、気になります。

過去に産屋敷邸襲撃はなし!

鬼殺隊による鬼討伐は無惨の耳にも当然入ってきます。自分の首を狙ってるとなれば、鬼殺隊を殲滅する流れになるのは当然。

だが鬼殺隊は滅ばなかった!

その理由の一つに、産屋敷邸をはじめ鬼殺隊の主要な施設を鬼に探られないような仕組みが功を奏していました。これによって鬼をかく乱し続けた。

鬼滅の刃 お館様考察
出典:鬼滅の刃12 吾峠呼世晴 集英社

その一つが隠リレー方式。鬼に知られるとまずい重要な場所に行く場合、複数の隠がリレーのようにつなぎながら目的地を目指す方式です。

隠一人一人はどこに場所があるかわ知らないけど、リレー方式でつなげていくことで目的に行けるという面倒ながらも用意周到な方法。

柱を除き、産屋敷邸へ行く手段もおそらくこのリレー方法を作用していた可能性は高い。ちなみに産屋敷邸は複数あり、定期的に変えているみたい。

下弦の陸・累戦の事後処理

産屋敷へ行く手段がリレー方式かどうかは、下弦の陸・累戦での事後処理の様子を見ると分かります。この時、炭次郎はお館様に呼ばれ産屋敷邸へと運ばれています。

もしリレー方式を採用してるなら、このとき炭次郎を蜘蛛山から担いだ隠と産屋敷邸に運んだ隠は別人のはずです。

また、産屋敷邸から胡蝶邸に炭次郎を運んで行った隠も違うはず。とはいえ、隠は目元以外布で覆われてるから見分けは困難だけど気になる人はチェックしてみて。

たぶん別人w

産屋敷の家族構成

身内に鬼を出してしまったことで呪われ続ける産屋敷一族。無惨を全力で倒すことを誓い、また、呪いを薄める方法を知ったことで生まれてくる子供たちがすぐに死ぬということはなくなった。

とはいえ短命なのは変わらず

お館様が鬼殺隊トップになったのは十四歳のとき。つまり、この頃には先代のお館様は死亡していることを意味し、いかに短命なのかが分かる。

さらに、現お館様の産屋敷輝哉も幼少の頃より病に侵され、ただれたような皮膚は日に日に体全体へと広がり、やがて死に至る。

お館様の病名と寿命

お館様の詳しい病名は不明ではあるものの、恐らく呪いからくる病であることから、病名という病名がないのかもしれない。

また、各柱の回想エピソードの中で昔のお館様の姿が描かれていることがあるけど、時期によって肌のただれ方が違っています。

鬼滅の刃 お館様考察
出典:鬼滅の刃16 吾峠呼世晴 集英社

ふつくしい

現柱の一番の古株である岩柱・行冥がはじめてお館様に出会った過去エピソードが描かれてるけど、そのときのお館様の年齢は十四歳、すでに現当主になっていた。

そして、このときの顔には痣は一切なかった。しかし、病は着実に進行、およそ10年後の二十三歳のときに命を落としてしまう。

お館様を支える妻あまね

鬼滅の刃 お館様考察
出典:鬼滅の刃16 吾峠呼世晴 集英社

お館様の側で献身的に支えて、そして添い遂げた妻の産屋敷あまね。

お館様よりも四つほど上の姉さん女房だ。色白の絶世の美女、霞柱・無一郎ははじめてあったとき、白樺の木の精と思ったほど肌が透き通っている。

お館様の優しさに触れたことで、妻になることを承諾した。お館様の呪いによる短命は、あまねも重々知っていたはずです。

そもそもお館様のことだから、自分にかかっている呪いを話さないわけがない

けど、それを理解した上であまねは一緒になることを選んだ。ちなみに、あまねは神職の家系の娘になります。

産屋敷一族は無惨の呪いを和らげるために、神職の娘を嫁にすることで呪いを緩和しています。ただ、それでも一族は三十年と生きられない

お館様の子供たち

鬼滅の刃 お館様考察
出典:鬼滅の刃1 吾峠呼世晴 集英社

お館様には五人の子宝に恵まれます。男の子一人に女の子四人。ただ、男の子はとりわけ病弱なので、十三歳になるまで女の子として育てられます。

炭次郎が最終選別のときに出会った二人の子供のうち、一人は男の子です。十三歳に満たないため女の子の姿であの会場にいたんです。

ちなみに、男の子か女の子かの見分け方は髪の毛の色。白い髪の毛が女の子、そして黒い髪の毛が男の娘です。

産屋敷家一族
産屋敷家のご子息 性別 姉弟
ひなき 女の子 姉①
にちか 女の子 姉②
輝利哉(キリヤ) 男の子 長男
くいな 女の子 妹①
かなた 女の子 妹②

お館様の最後を考察

自ら命をかけた作戦

お館様の最後はどうだったのか、詳しく見ていきます。産屋敷邸が無惨により明らかになり、無惨本人が現れます。自らの手でお館様の息の根を殺したいと思っての行動でした。

とはいえです!

今まであれほど隠し通してきた産屋敷邸です。当然無惨も警戒していると思っていたんですが、あっさり罠にハマってしまいピンチに。どこまでも間抜けな無惨さんw

一方、最後までカリスマを見せていたのがお館様でした。無惨の襲撃を直感で悟り、自らの命を懸けての大博打を打ち、見事に無惨を罠にハメます。

鬼滅の刃 お館様考察
出典:鬼滅の刃16 吾峠呼世晴 集英社

このとき実行した無惨をハメる罠とは、自らが囮となり自爆するというもの。鬼殺隊の指揮をさらに上げるためとはいえ、かなり過激な作戦です。

そして、前もってこの作戦を知っていたのは、家族以外では岩柱の行冥ただ一人だけ。他柱に反対されることは目に見えたいたからです。

作戦が実行される数日前、お館様は行冥を呼び寄せて自らの作戦を打ち明けます。これを黙って聞いていた行冥は何ながら納得、そして確実に無惨を倒すことを誓ったのでした。

妻・子供たちの意志

お館様の自爆作戦には、彼だけではありませんでした。側に妻あまね、そして子供のうち長女二人が屋敷内にいました。

つまり、お館様と共に命を落とすことを選んだわけですが、あのとき子供たちは納得した上で自らの意志で残ったのか気になります。

個人的には妻はもちろんですが、子供たちも同意の上でお館様と共にすることを選んだのではと思っています。

長男であり次期当主となるキリヤ、そして妹二人は産屋敷一族の血筋を絶やさないこと、そしてこれからはじまろうとしている無惨戦のために生き残る必要があった。

鬼滅の刃 お館様考察
出典:鬼滅の刃17 吾峠呼世晴 集英社

一方で妻あまねと姉二人はお館様の側にいることを選んだ。とくに姉二人はお館様の側をはなれようとしなかったことから、子供たちの意志で残ったようにも見えます。

いずれにせよ、お館様は最後の最後まで完璧な立ち振る舞いをしておりました。まさに鬼殺隊のトップにふさわしいカリスマっぷりでした。

次期当主キリヤ様

お館様が亡き後、次期当主、つまり新たなお館様となったのがわずか八歳の輝利哉(キリヤ)様。しかも、ラスボス無惨との最後の戦いになるかもしれないこの状況で、初めての指揮。

その重荷は八歳にしてはあまりにも重すぎます。ですが、それでも気丈に振舞い、現在の戦況を正確に把握していくキリヤ。

先代お館様の意志を引き継ぎ、両親、そして姉二人を悲しむ間もないまま、最終決戦の中で指揮をふるい続けます。

鬼滅の刃 お館様考察
出典:鬼滅の刃16 吾峠呼世晴 集英社

永遠というのは人の想いだ、人の想いこそが永遠であり、不滅なんだよ

お館様の想いは次期当主キリヤに受け継がれ、キリヤを中心に鬼殺隊は続いていく、無惨との長年の戦いにようやく終止符が打たれるのか。

オワリ



-鬼滅の刃

Copyright© アナブレ , 2020 All Rights Reserved.