鬼滅の刃

鬼滅の刃204話 竈門家でみんな幸せに暮らしましたとさ→現代へw

鬼滅の刃204話ネタバレ感想

無惨様に「鬼の王」を一方的に託された炭次郎でしたが、家族の、仲間の呼びかけによって人間に戻ってくれた前回。

煉獄さんの手が印象的でした

204話では、鬼がいなくなった平和な世界が描かれます!鬼滅の刃もクライマックスといった感じですが、ストーリーはまだまだ続くのか?

まずは204話のストーリーを追っていきます

人間に戻れた炭次郎

月日は流れあれから三か月後

満開の桜、春爛漫の穏やかな日常。こんな描写からも、無惨を倒し、鬼のいない平和な世界になったんだねぇと、しみじみする場面です。

ただ犠牲も多かった

それは炭次郎の姿からしても明らかでした。

  • シワシワになった左手
  • 感覚を失いかろうじて動かせる左腕
  • 右目失明

鬼化によって失った左手は急速再生したけど、無惨が倒され鬼の能力が消えたことで後遺症が残ってしまった。

とはいえ人間に戻れたのは奇跡!

炭次郎が最初に噛んだのがねず子だったのも幸いした。ねず子は鬼化の抗体を持っており、カナヲが投薬した薬と相まって人間に戻れた。

愈史郎(ゆしろう)曰く、ねず子の抗体と薬のどちらかが欠けても人間には戻れなかったようだ。薬だけではダメだったのか。

スポンサーリンク

柱メンバーと鬼殺隊のその後

無惨を倒したことで気殺隊は役目を終えた。

平安時代から続いた骨肉の争いもこれにて終焉。そして、気殺隊の解散が、現産屋敷当主・輝利哉によって告げられた。

鬼滅の刃204話ネタバレ感想
出典:鬼滅の刃204話 吾峠呼世晴 集英社

解散する

現柱で生き残ったのは水柱の冨岡義勇、そして、風柱の不死川実弥の二人のみ。ほかの柱は無惨や上弦ノ鬼との戦いで命を賭した。

柱生き残りメンバー

  • 富岡義勇(水柱)
  • 不死川実弥(風柱)
冨岡と不死川がお互い笑顔を交わす場面はよかった

そして、カナヲも生き残った一人。歩けるようになった炭次郎と二人で桜を見る場面があったけど、気になるのが目の状態

鬼滅の刃204話ネタバレ感想
出典:鬼滅の刃204話 吾峠呼世晴 集英社

幸いにも、視力は低下したものの、失明にはならなかった。桜をみる二人、なんだかいい雰囲気、なんだか夫婦になってる未来を想像しちゃうw

善逸・伊之助・炭次郎

完全復活した炭次郎はねず子、そして、善逸や伊之助も一緒に、実家へと帰ります。善逸や伊之助も一緒に住むことになります。

サザエさんのエンディングみたく家が揺れるほど笑顔があふれていたw

そしてさらに時代は流れ・・・

鬼滅の刃204話ネタバレ感想
出典:鬼滅の刃204話 吾峠呼世晴 集英社

ラストコマに広がる景色は鉄筋の近代的な高層ビル群。時代は大正どころか現代へとすすみ、いったいどうストーリーは展開していくのか。

今後の展開がちょっと怖いw

鬼滅の刃204話の深掘り考察

ここからは鬼滅の刃204話の気になるコマを考察していきます。

善逸と伊之助

204話を読むかぎり、竈門家に善逸と伊之助も一緒に住むみたい。伊之助も善逸も共に帰る場所がないから炭次郎と一緒にって流れなのか。

善逸はねず子と夫婦になる気マンマンだから、たぶん何がなんでも居座るはず。けど、伊之助も一緒についてきたのは少し以外。

鬼殺隊が解散したことで、今後は剣以外の道に進んでいくわけだけど、炭次郎含め三人の将来はどう描かれるの(まさか描かれない!?)

時代が進みすぎてどう展開していくのかな

時代は一気に現代へ?

鬼滅の刃204話ネタバレ感想
出典:鬼滅の刃204話 吾峠呼世晴 集英社

最後のページの説明にあった「時代は現代」。炭次郎が生きてる時代は大正時代、ということは、炭次郎の子孫の話になるのだろうか?

当然、現代には炭次郎たちは生きていないはず。まぁ、現代がどの時代を指してるのかは不明なので何とも言えないけど。。

大正→昭和→平成→令和

いずれにしても、204話では、なんだかいい感じにカップリングができそうな雰囲気(伏線)だったのは気になるところ。 

  • ねず子×善逸
  • カナヲ×炭次郎
  • アオイ×伊之助

次号でいきなり子孫が登場したりしてね。

鬼滅の刃204話みんなの感想・考察

SNSの204話に関する意見・考察を紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

なるほど

次週最終回なのかな?

急に現代なのがきな臭...くもない

とくに炭次郎だよね。25歳過ぎても生きれたのかな

www

鬼滅の刃204話&205話展開予想

鬼滅の刃204話まとめ

  • 炭次郎、思いのほか体ボロボロ
  • 鬼殺隊の解散
  • カナヲ、失明回避!
  • 竈門家に伊之助、善逸同居
  • 時は流れ舞台は現代

無惨様を倒したことで鬼滅の刃の最終回に近づいてるとは思うけど、次号煽りで最終回の雰囲気を全然匂わせてないけど、新章続くとかないよね。

あと、時代が変わるのはいいけど、痣を発現した炭次郎は結局25歳を過ぎても生き延びることができたのか、そこらへんも気になります。

炭次郎だけじゃなく、冨岡や不死川も同じく。たぶん青い彼岸花は無惨死亡でスルーされると思うから、痣の説明は個人的にはほしいところ。

つづく

鬼滅の刃連載
ジャンプ18号 ジャンプ19号 ジャンプ20号
200話 201話 202話
ジャンプ21.22号  ジャンプ23号 ジャンプ24号
203話  204話  最終回
鬼滅の刃 主要キャラ考察
鬼滅の刃 煉獄 鬼滅の刃 甘露寺蜜璃 冨岡義勇
煉獄杏寿郎 甘露寺蜜璃 冨岡義勇
鬼滅の刃 カナヲ 鬼滅の刃 お館様考察 鬼滅の刃 無惨考察
カナヲ お館様 鬼無辻無惨
鬼滅の刃 時透無一郎    
時透無一郎    
柱最強ランキング
鬼滅の刃 柱ランキング
【鬼滅の刃】柱メンバー最強議論!強さランキングを考えてみる

大正時代を舞台に鬼殲滅に命を燃やす鬼殺隊の活躍を描くバトル漫画「鬼滅の刃」、鬼殺隊の中でもとりわけ強いのが柱と呼ばれる精鋭。 ...



-鬼滅の刃

© 2020 アナブレ