進撃の巨人

進撃の巨人127話 絶望の晩餐会!ハンジお手製シチューを召し上がれ

敵味方関係なく、世界を救うべく始祖の巨人を止める!流れになってきた進撃の巨人、ただ、具体的どうやってエレンを止めるのか。

重要なところやね

問題はここです。

127話では、ハンジさんお手製シチューを食べながら作戦会議!ですが、昨日の敵は今日の友、、、とはいかず、関係はぐちゃぐちゃです。

まずはストーリーを振り返っていきます

ハンジさんとの密会

127話は、ジャンらがフロック率いるイェーガー派と決別し、シガンシナ区から脱出をはかる以前の様子からはじまります。

4発の銃声がピーク襲撃の合図だったこと、イェレナを殺さずに捕獲すること、これらの描写から誰かがジャンたちに接触していたのは明らかでした。

その「誰か」とは誰なのか?

ハンジさんです!

というか、ハンジさんしかいません。マーレの協力を切り出した張本人であり、ジャンたちと密会ができるものハンジさんしかいない。

進撃の巨人127話
出典:進撃の巨人127話 諫山創 講談社

エレンを止めたい

ハンジさんが密会相手として選んだのはジャンとミカサの二人、この中で、エレンを始祖の巨人を止めるために行動することを打ち明けます。

エレンを心配するミカサは、協力することを即答で答えるものの、問題はジャンです。エレンを止めたい気持ちはあるものの、島の今後が気になる様子。

とはいえ、前話でお分かりの通り、ジャンの意志は決まってます。マルコの悲しい過去を胸にエレンを止めるべく、イェーガー派との決別を選んだ!

そして回想は終わり、時間軸は現在に戻る・・・

スポンサーリンク

ハンジお手製シチューを召し上がれ

イェーガー派の追手もなくシガンシナ区からの脱出に成功し一同合流。しかし、敵味方相見えたこの状況は凍てつくほどのピリピリムード。

焚き木を囲んでみんなで食事をすれば、きっと少しは分かり合えるはず。ハンジさんはお手製シチューを作るのだが、そう簡単に溝は埋まらない。

進撃の巨人127話
出典:進撃の巨人127話 諫山創 講談社

殺せる?

マガトは二千年前の話を持ち出し壁内人類を責め立てる、アニはミカサに「エレンを殺せるの?」と辛らつな質問をぶつけあわや殴り合い寸前。

もうメチャクチャだよ(涙

ライナーにブチ切れるジャン

小見出しはブチ切れるじゃん、ではなくブチ切れるジャンね、一応。126話からジャンが前面に出てきてますが、今話もジャン大活躍。

話を戻して、ジャンは一体なににブチ切れたのか?

そもそもの発端はイェレナの煽り。イェレナは自分の意志ではなく強制的に連れてこられたためかなり御立腹。

進撃の巨人127話
出典:進撃の巨人127話 諫山創 講談社

表情からして怒りマックス、目はこれでもかってくらい吊り上がり、まるで般若。敵味方関係なく、これまでの残虐非道な行為を言葉にする。

このとき出てきたのが、ジャンにとってのNGワード「マルコ」、イェレナは、この火種を大きくしていき、ジャンの怒りを焚きつけます。

そして何が起こったのか。。。

進撃の巨人127話
出典:進撃の巨人127話 諫山創 講談社

んんんん!!!!

ボッコボコという表現がこれほど似合うのかってほどライナーをボッコボコにします。巨人の能力があるので、ジャンは手加減しません。

コ〇スんじゃないかってくらいの怒りをぶつけます

イェレナの悪意のある火種によって、マルコが死んだ原因が、ライナーにあることを知ってしまったからです。

ジャンの気持ちを合わせてどうぞ
参考記事
進撃の巨人126話 ネタバレ考察
進撃の巨人126話 それぞれの決意!始祖の巨人を止めるの巻

エレンの行動を理解できず不安だけが募っていく中で、アルミンは自暴自棄になり、ミカサはするべき行動を見失っていた。 地鳴らし発 ...

日はまた昇る

127話で見えてきたのは、共闘とはいってもわだかまりも問題も山積みなこと。しかし時間はない、地ならしはすでに発動してしまったかです。

どんなにぎくしゃくな関係でも日は昇り、世界は刻一刻と滅亡に向かって進んでいるのです。ジャンたちがするべきことはエレンを止めること。

どんな状況下にあってもだ!

怒りを胸にしまいながら、それぞれが港へと向かいます。アズマビト家のキヨミさんが手配してくれた飛行艇を使って始祖の巨人を追いかけるためです。

しかし!港に到着したジャンたちが目撃したのは、港を包囲するイェーガー派。機関車で先回りして待ち伏せしていたのだツ。

127話・完

進撃の巨人127話深掘り考察

ここからは進撃の巨人127話の考察です。今回もいくつか気になるポイントがあったので整理していこうと思います。

イェレナの正体と拉致した理由

まずは、イェレナの正体から見えてきます。今回イェレナが実はマーレ人であることが明らかになります。これは意外でした。

そしてもう一つ、なぜマガト元帥はイェレナを連れてくるよう指示したか、これは始祖の巨人の進路を聞き出すためでした。

進撃の巨人127話
出典:進撃の巨人127話 諫山創 講談社

飛行艇で探すにしても、燃料には限界があるので正確な進路が必要です。そのため、エレンと接触していたイェレナなら、なにか知ってるかもしれないと考えたようです。

イェーガー派の先回りの情報源は?

なぜイェーガー派が港に先回りしていたのか、確かに不思議な話です。ハンジさんは隠密にジャン・ミカサに接触していたわけですしね。

支部塔の人影にバレた説

進撃の巨人126話 ネタバレ考察
出典:進撃の巨人126話 諫山創 講談社

126話で、シガンシナ区を脱出するとき支部塔に謎の人影が得画れていました。この人物を通してフロックの耳に入り、港に先回りした可能性です。

ただ、フロック自身も「ミカサはどこだ」と違和感を感じていたので、仮に人影がイェーがー派の誰かでなくても、港に先回りしていた可能性は高く確定ではないように思います。

エレンに事前に説明されてた説

進撃の巨人127話
出典:進撃の巨人125話 諫山創 講談社

もう一つは125話でのフロックのセリフです。フロックはエレンより「始祖の力掌握するぞ計画」を聞かされていたといいます。

虚偽であることも考慮しなければいけませんが、本当であると仮定して話しをすすめると、港を包囲することも事前に聞かされていたかもしれません。

進撃の巨人127話みんなの感想・考察

SNSの127話に関する意見・考察を紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

www

126話のジャンのセリフも繋がっとる

ジャンがお代わりするのも分かる

ジャンの答えが気になります

カバディwww

ミカサかな?

進撃の巨人127話まとめ&128話予想

127話まとめ

  • ハンジとジャン・ミカサの密会
  • マーレ・壁内人類の亀裂・問題山積
  • イェレナの拉致は進路を知るため
  • ジャンの怒り!ライナーぼこぼこ!
  • 港にイェーガー派先回り

敵味方の共闘はいいんですが、今回の話し合いで未来は暗雲が立ち込めてます。エレンとの対話が不可なら武力行使になるはずです。

そうなったとき、ミカサはどう行動するんだろうか。ん~始祖の巨人を止める・止めないどちらを選んでも地獄しかないような。

つづく

進撃の巨人最新話
別マガ4月号 別マガ5月号 別マガ6.7月号
127話 128話 129話
別マガ8月号 別マガ9月号   
130話  131話  
進撃の巨人最新巻
進撃の巨人31巻収録
126話 125話 124話
123話 122話 121話
進撃の巨人考察一覧
進撃の巨人 ミカサ 進撃の巨人 サシャ 進撃の巨人 アニ
ミカサ サシャ アニ
進撃の巨人 ライナー 進撃の巨人 ベルトルト
ライナー ベルトルト 超大型巨人



-進撃の巨人

© 2020 アナブレ