黙示録の四騎士

黙示録の四騎士150ネタバレ感想 霊槍の声を聴くナシエンス

黙示録の四騎士150話ネタバレ感想

妖精王キングが駆けつけ、白い騎士ウォーラルダンと戦うも、呪いにより魔力を封じられ、本来の実力が出せない!

中の人
そして今話は

150話では、霊槍に認められたナシエンスがキングとタッグを組み反撃に!ウォーラルダンを倒しにかかります。

ナシエンスと霊槍

キング以外操ることができない霊槍を止めたのはナシエンスだった。霊槍に認められたことで、使いこなせるようになったのだ。

さらには、霊槍を受け止めただけでなく、ウォーラルダンに槍先を向け放つことまでやってのける。猛スピードで迫る霊槍!

ナシエンスと霊槍
出典:黙示録の四騎士150話 鈴木央 講談社

予想外の攻撃に不意をつかれ、避けきれずに負傷してしまうウォーラルダン。ナシエンスの反撃がヒットしたのだッ。

スポンサーリンク

キングの反撃

ナシエンスの反撃に感化されたキングもまた奮起します。魔力制限の呪いをよそに、身体への負荷をかえりみず攻撃を続けます。

魔力が尽きても必ず倒す!我が子を守るため、自分の命を犠牲にする覚悟をみせるキング。だが、ウォーラルダンもまた強敵。

魔術「完璧なる立方体」で、立方体の結界を張り霊槍攻撃をことごとく失せぎますが、渾身の一撃により粉砕に成功し攻撃が直撃!

激戦のあと

倒れるウォーラルダンの傍らには、いにしえの秘薬が。キングは秘薬をとり戻すため近づきますが、敵はまだ諦めていなかった。

瀕死の状態で反撃してきたのだ!魔力を使い果たしたキングはこれを防ぐ術ないが、攻撃はキングには当たらず。理由はナシエンスにあった。

三半規管を狂わせることで方向感覚や命中精度を低下させる「ベノムベラガラン」を霊槍に付与させ反撃していた。

感覚がマヒしているウォーラルダンに、キングとナシエンスの共闘で霊槍を放ちトドメをさすのであった!
中の人
この場面のポイント

ナシエンスの魔力

ナシエンスの魔力は「調毒(ミクスベノム)」。摂取した毒などを体内で生成・散布することができる能力です。

これまで、睡眠毒や麻痺毒などが登場していましたが、今話ウォーラルダン戦で使用していたのは神経毒。霊槍に付与(エンチャント)していた。

ジクタスの安否

ジクタスの安否
出典:黙示録の四騎士150話 鈴木央 講談社

ウォーラルダンとの戦いで重症だったジクタスですが、命に別状はないようです。意志もあり会話も可能な状況。

とはいえ、危険な状態には変わりなく早急な治療は必要。キングは「いにしえの秘薬」で治療をと考えていたようです。

黙示録の四騎士150話まとめ&151話予想

黙示録の四騎士150話ポイント
  • 霊槍を認められたナシエンス
  • 反撃くらいウォーラルダン敗北
  • いにしえの秘薬取り戻す!

ウォーラルダンの脅威は去ったはず。子どもたちの傷も、いにしえの秘薬で治癒が可能と、なんとか窮地は去ったようです。

双頭の魔術師による呪いにより、魔力が封じられたキングの状態が気になるところですが、犠牲者を出すことなく終息へ。

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
141話 142話 143話
144話 145話 146話
147話 148話 149話
150話 151話 152話
153話  
単行本最新話
黙示録の四騎士16巻
132話133話134話
135話136話137話
138話139話140話
黙示録の四騎士15巻
123話124話125話
126話127話128話
129話130話131話
黙示録の四騎士14巻
114話115話116話
117話118話119話
120話121話122話

-黙示録の四騎士