黙示録の四騎士

黙示録の四騎士152話ネタバレ感想 パーシバル復活!強敵を討て!

黙示録の四騎士152話ネタバレ感想

妖精族全滅の危機に姿を現したパーシバル!仲間を守るため、そして、白い騎士ウォーラルダンを倒すため復活!

中の人
そして今話は

152話では、パーシバルの実力が明らかになります。妖精王でも勝てなかった相手に、どこまで戦えるのか!?

復活のパーシバル

キングファミリー、そして、ナシエンスのピンチに姿を現した黙示録の四騎士パーシバル。以前とは異なり青年姿に。

パーシバルは死んだ、と報告を受けていたウォーラルダンは半信半疑。だが、瀕死状態のキングたちを瞬時に回復。

奇跡的な回復術を目の当たりにしたウォーラルダンは、「本物だわ(ハート」と、ヤる気満々で臨戦態勢に入る!

この場面のポイント

パーシバルの治癒術

復活のパーシバルの治癒術は、以前に比べて飛躍的に向上。少年から青年な見た目になったことで、魔力も爆増したようです。

ウォーラルダンの攻撃
出典:黙示録の四騎士151話 鈴木央 講談社

151話のウォーラルダンの攻撃をよく見ると、確実に心臓を打ち抜いており、全員が瀕死の状態だったはずです。

それが、パーシバルの回復術によって、なにもなかったかのように瞬時に回復、いや、蘇生レベルの神技をやってのけた。

ナシエンスやキングファミリー全員を治してしまった!
中の人
スポンサーリンク

パーシバルの魔力操作

パーシバルを本気でタヒようとする、ウォーラルダン。複数の弾丸を発射!ナシエンスの心臓を一撃で打ち抜いた強力な弾丸。

だが、パーシバルには一撃も通じない。魔力で創り出した剣で、すべての弾丸を軽々と弾き返してしまったのだ。

青年姿のパーシバルにとっては、四凶の一人ウォーラルダンでさえも、相手にならないほどの魔力差があった!

対決の行方

諦めの悪いウォーラルダンは、黒い雷「黒葬」で決着をつけようとする。だが、パーシバルには通用しない。

逆に、生命の精霊の力で瞬殺してしまう。「ナドゥラ・ギマラ」と唱えると、ウォーラルダンが老婆の姿に変貌。

パーシバルの魔力
出典:黙示録の四騎士152話 鈴木央 講談社

目は窪み、肌はシワシワになり歯が抜けていく。水分が抜け、まるでミイラのように干からびていくウォーラルダン。

そして、トドメは妖精王キングによる霊槍攻撃により消滅。これで、本当の本当にウォーラルダンを倒したのであった!

この場面のポイント

パーシバルの技

生命の精霊であるパーシバル。驚異的な回復術はもちろん、老化(生命を吸い取る技?)術も使用していました。

少年時のパーシバルは、老化術はうまく操ることができず、自我を失った暴走時に発動することが多かったですよね。

パーシバルの能力
出典:黙示録の四騎士55話 鈴木央 講談社

リオネス国内でトリスタン隊と対立したとき、暴走したパーシバルは、キオンの腕をミイラ化させていました。

あのときと比べると、今の青年パーシバルは、自分の力を、十二分にコントロールできているのが分かりますね。

黙示録の四騎士152話まとめ&153話予想

黙示録の四騎士152話ポイント
  • パーシバルの術でキングら完全治癒
  • 青年パーシバル激強
  • ウォーラルダン倒す!

キングの魔力が完全復活したのも、パーシバルの回復術で、キルベガンを蘇生させてしまったからでした(唖然。

自身の死を代償にした呪いのため、蘇生したとなれば呪いの発動はしない。だから、キングの魔力が元に戻ったというわけか。

パーシバルが完全復活したとなれば、今後はアンたちと合流し、新たな旅、その先にはアーサー王との対決が待っている!!

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
141話 142話 143話
144話 145話 146話
147話 148話 149話
150話 151話 152話
153話 154話 155話
156話 157話 
単行本最新話
黙示録の四騎士16巻
132話133話134話
135話136話137話
138話139話140話
黙示録の四騎士15巻
123話124話125話
126話127話128話
129話130話131話
黙示録の四騎士14巻
114話115話116話
117話118話119話
120話121話122話

-黙示録の四騎士