よう実

よう実2年生編始動!新入生紹介まとめと1年生の刺客正体

ようこそ実力至上主義の教室へ(以下、よう実)の2年生編の始動にあわせ、明らかになっていない刺客が誰なのかを考察していきます。

2巻で正体判明!

とはいえ、意外とあっさり正体が判明(汗。月城の無謀な作戦により、彼の立場が危うくなり短期決戦の流れに。

そんなわけで、ここでは1年の各キャラ紹介と、よう実2年生編2巻で明らかになった刺客についてまとめていきます。

1年A組

まずは各キャラの特徴をまとめていきます。性格はもちろんですが、今学期からOAAアプリが導入されたので、能力の数値化も判明次第追加。

天沢一夏(あまさわ・いちか)

天沢一夏
出典:ようこそ実力主義の教室へ2年生編公式HP

名前 天沢一夏
性別
学年 1A
総合:B(68)
学力:A(87) 身体能力:A-(83)
機転思考力:D+(38) 社会貢献性:C+(57)

綾小路に接触してきた赤髪の少女。宝泉と結託して綾小路を陥れようとしていた。交友関係は乏しいものの、行動力と度胸がある生徒。

4月の特別試験で須藤とのパートナー契約をきっかけに、接触が目立つ生徒。綾小路の部屋に気兼ねなく訪ねてくる度胸はすさまじい。

軽井沢との交際を知ってしまった人物でもある

綾小路に接触するのは、「綾小路を退学させたら2000万ポイント支給」という例の特別試験が関係しているため、一夏はそれを狙ってる。

機転思考力が低いのは友達が少ないためか、宝泉と裏で手を組んでいたことを考えると、ツメは甘いもののワル知恵の働く生徒。

スポンサーリンク

1年B組

八神拓也(やがみ・たくや)

八神拓也
出典:ようこそ実力主義の教室へ2年生編公式HP

名前 八神拓也
性別
学年 1B
総合:B(73)
学力:A(93) 身体能力:C(51)
機転思考力:B(74) 社会貢献性:B+(77)

4月に実施された特別試験では、綾小路との接触は一切なかったが、櫛田を通して接触するようになった生徒。

中学の頃から学力は高く、櫛田や堀北と同じ中学のようだ。とくに櫛田に対しては積極的に交流を持っており、好意を寄せている

性格は平田のような誰かれなく平等に接する平和主義に今のところ映る。平田と違うのは、恋愛においては積極的なところ。

綾小路退学の特別試験を危惧し櫛田を通して、綾小路に詳細を打ち明けた生徒だが気は抜けない。一学期最後の特別試験で本性が判明する?

1年C組

宇都宮陸(うとみや・りく)

宇都宮陸
出典:ようこそ実力主義の教室へ2年生編公式HP

名前 宇都宮陸
性別
学年 1C
総合:B(66)
学力:B(72) 身体能力:A(87)
機転思考力:C(51) 社会貢献性:D+(39)

4月に実施された特別試験でパートナーの交渉で積極してきた生徒。このときは、同じクラスの椿桜子も伴っていた。

その後、本当の狙いが綾小路退学の特別試験が目的だったことが判明。しかし、接触しただけで行動するには至らず。

その後1Cの状況変化

特別試験で1Cに退学者が出るのだが、これが宝泉の仕業だと疑い、仕返しを狙っている。綾小路に協力を求める場面もあった。

椿桜子(つばき・さくらこ)

椿桜子
出典:ようこそ実力主義の教室へ2年生編公式HP

名前 椿桜子
性別
学年 1C
総合:C-(41)
学力:C-(44) 身体能力:D+(40)
機転思考力:D+(38) 社会貢献性:D+(40)

4月の特別試験時点ではOAAの評価からも平凡な生徒と思っていたが、どうやら1Cにおける頭脳担当として信用を集めている可能性浮上。

一方OAAの評価が高い宇都宮が、思いのほかポンコツではないか説も浮上。1Cの状況はいまだ謎な部分が多い。

また、綾小路の考えから、1Cにすでにまとめ役となる生徒が存在している可能性が高いのだが、まさか椿がその生徒なのか?

1年D組

宝泉和臣(ほうせん・かずおみ)

宝泉和臣
出典:ようこそ実力主義の教室へ2年生編公式HP

名前 宝仙和臣
性別
学年 1D
総合:C(55)
学力:B+(76) 身体能力:B+(80)
機転思考力:D(32) 社会貢献性:E(12)

中学時代はかなりヤンチャで、龍園の耳にも噂だけは入っていた。ただし面識はなかったようだ、綾小路グループの明人も噂だけは知っていた。

綾小路は宝泉に対して「ムチャクチャな筋書き」と評しており、宝泉ご自慢の腕力による強引な作戦にすぎす、刺客として明らかに役不足。

綾小路に敵意を向けているものの、今のままでは勝つのは難しそうである。一夏にうまく使われそうな気がしてならない。

七瀬翼(ななせ・つばさ)

七瀬翼
出典:ようこそ実力主義の教室へ2年生編公式HP

名前 七瀬翼
性別
学年 1D
総合:B(72)
学力:B(74) 身体能力:B+(78)
機転思考力:B(71) 社会貢献性:C+(59)

2巻で明らかになったホワイトルームからの刺客。

綾小路に対して憎悪を露わにする生徒。私とボクと一人称が二つあるのはホワイトルームによる後遺症なのか?

宝泉とともに1Dをまとめる生徒として活躍。一学期最後の特別試験では生死を問わず勝つことを胸に誓っていた。

刺客(ホワイトルーム生)の正体とは?

刺客は1名

よう実2年生編考察
出典:ようこそ実力主義の教室へ2年生編公式HP

11.5巻で明らかになった新たなる刺客。現在分かっているのは新入生の中に紛れ込んでいること、そして、刺客は1名であること。

新学期になると、新入生としてホワイトルームから1名呼び寄せることになっています

出典:ようこそ実力至上主義の教室へ11.5 衣笠彰梧

新入生として入学した6名の生徒たち。この中にホワイトルームから送り込まれた刺客が存在!そして2巻でその正体が判明した。

刺客の正体は七瀬翼

月城曰くホワイトルーム生は、綾小路に嫉妬や憎悪を抱いている生徒、そして、あからさまに憎悪を抱いていたのが七瀬でした。

ここで初めて七瀬は、憎悪のような感情をオレに対して向けてきた

出典:ようこそ実力至上主義の教室へ2年生編1 衣笠彰梧

七瀬の憎悪は、綾小路でもギンギンに感じていたほどですが、この時点では七瀬が刺客であることは見抜くことはできいなかった。

そして、2巻のラストで刺客が七瀬であることが判明したものの、この時点ではいまだ綾小路は誰がホワイトルームからの刺客かは知らない。

七瀬は一学期最後の特別試験で全力で綾小路を潰すことを決意していることから、次巻以降で二人の対決が描かれそうである。

ホワイトルーム生の利き手の謎

2巻で明らかになった刺客が1Dの七瀬であったこと。しかし、一つ気になることが、それが利き手の謎。七瀬の利き手は左手です。

ですが、「ホワイトルーム生の独白(2巻)」において、タブレットペンを右手で使っていた描写がありこれが謎です。

それだけで「憎悪」という感情が心の奥底から噴き出してきて、この場所に留まる意味を思い出させるからだ。ペンタブを握る右手にも、必然と力が籠る
出典:ようこそ実力至上主義の教室へ2年生編2 衣笠彰梧

コメントより指摘。

七瀬が左利きであれば、ペンタブを右手でもってるのは当たり前だよね。だって、利き手はペンタブレットのペンを握ってるんだもん!

「ペンタブ」を握ってるのが右手ならペンは左手に握ってるでしょ
書き方がくどかったから左利きだって伏線だと思って読んでた
出典:コメントより

凡ミスがすぎるなwww

新入生が綾小路に接触する理由

ホワイトルームからの刺客が七瀬であることが判明したものの、ほかの生徒が綾小路に危害を加えるというわけではない。

1巻で綾小路退学の特別試験がヒソカに実施されていたように、一部の一年生は綾小路を退学に追い込むために動いているのも事実。

この特別試験を知るものは6~7名程度。

1A 高橋修、石上京
1B 八神拓也
1C 宇都宮陸
1D 宝泉和臣、七瀬翼

この特別試験は、南雲生徒会長より伝えられたというが、南雲から聞かされた生徒は全6名。各クラスから1~2名が呼び出された。

ただ、ここに1Aの一夏が含まれてないこと気になるところ。彼女は一体誰から特別試験のことを聞いたのか。

そして、1Cの椿桜子も含まれていないが、宇都宮に協力していたことから、クラス内でも影響力のある生徒なのかもしれない。

よう実1年生主要キャラまとめ

よう実各キャラの立ち位置

ホワイトルームの刺客候補として登場した1年生ですが、その正体が明らかになったけど、綾小路を攻撃していく可能性は残っています。

綾小路退学の特別試験。2学期がはじまるまでの期間限定試験とはいえ、刺客以外にも綾小路を狙う生徒は多い。



-よう実

© 2020 アナブレ