黙示録の四騎士

黙示録の四騎士125話ネタバレ感想 ランスロットの本気モード!

黙示録の四騎士125話ネタバレ感想

ランスロットとななしの戦いを描いた前回。ななしの意外な強さが明らかに!女神族の中でも相当の実力者だったに違いない!

中の人
そして今話は

125話では、この戦いに決着が着きます。本気のランスロット相手に、果たしてななしはどこまでヤれるのか、そして勝敗の行方は!?

[toc]

ランスロットの真の実力

本気モードのランスロットの魔力は、大地を揺るがすほどのものだった。規格外の魔力量に圧倒されたななしだが、すぐに冷静を取り戻す。

女神族のななしは、四枚の羽根を使い空中へと飛び立ち、最高奥義でもって、ランスロットを迎え撃とうとしていた!

ランスロットの魔力は、遠く離れたトリスタンらにまで届いていた。あのガウェイでさえ「冗談みたいなでかさ」と評し驚くのであった。

スポンサーリンク

ななし最大奥義炸裂ッ!

ななしの最大奥義「刹那十字星」は剣を縦横の十字に振ることで繰り出す大技。十文字の圧倒的波動がランスロットを襲う!

この奥義は、かつてアーサーに深手を負わせた技であり、ランスロットでも耐えられないと考えていたのだが・・・

ランスロットは無傷!しかも、奥義の莫大なエネルギーをかき消した。動揺を隠せないななしに、ランスロットは強襲の蹴りを浴びせ瞬殺。

この場面のポイント

ランスロットの魔力の秘密?

ななしとの戦いで見せたランスロットの魔力。ななしは魔力の秘密に気づいたようですが、果たしてランスロットの隠された秘密とは。

ランスロットの魔力の秘密
出典:黙示録の四騎士125話 鈴木央 講談社

なしのセリフでは、膨大な魔力を「吸収」していたようなんです。魔力吸収がランスロットの魔力の秘密なのでしょうか。

となると、あの膨大な魔力も、魔力を吸収し溜めこむことができるとしたら、魔力量を意図的に増大させることができそうです。

吸収できる魔力量には上限があるといった条件もある?
中の人

ななしが戦う理由(わけ)

勝負はランスロットが圧倒するかたちで決着!正直ななしとの実力差は明白。倒されたななしは、これまでの行動について説明。

どうして黙示録の騎士と戦うことにしたのか。それは、強大な力をもち暴走したアーサー王を止める武人を探していたからだという。

ランスロットならできると確信したななしは、愛刀「白鹿(しろじか)」を託します。アーサー王を倒してほしいと願いながら。

この場面のポイント

ななしが見極めたかったこと

124話でななしが「見極めるために戦うことにした」と言っていたけど、その理由が今話明らかになりました。

ななしも、アーサー王の異変には当然ながら気づいていた。ただ、一度君主を見限っているので、二度も同じことはできなかったようです。

ななしの見極め
出典:黙示録の四騎士125話 鈴木央 講談社

そこで、アーサー王の目を覚ましてくれる武人を見極めていたんだとか。それが黙示録の四騎士でありランスロット!

中の人
今回の戦いでランスロットの実力を十二分に理解したななしは彼にアーサー王を託した

黙示録の四騎士125話まとめ&126話予想

黙示録の四騎士125話ポイント
  • ランスロットの強大な魔力
  • ななしの奥義破るランスロット
  • アーサーの進退託されたランスロット

ランスロットの快勝に終わり、残るはパーシバルとモートラックの戦いのみ。魔力が使えない空間でパーシバルはどう戦うのか!?

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
141話 142話 143話
144話 145話 146話
147話 148話 149話
150話  
単行本最新話
黙示録の四騎士16巻
132話133話134話
135話136話137話
138話139話140話
黙示録の四騎士15巻
123話124話125話
126話127話128話
129話130話131話
黙示録の四騎士14巻
114話115話116話
117話118話119話
120話121話122話

-黙示録の四騎士