黙示録の四騎士

黙示録の四騎士144話ネタバレ感想 憤怒のマートル!崩れる家族の絆

黙示録の四騎士144話ネタバレ感想

魔術師キルベガンに唆(そそのか)され闇落ちしたマートル!妖精王の実子ではないことに絶望し、家族に手を出した前回!

中の人
そして今話は

144話では、暴走したマートルに襲われるティオレー。妹に手を出したことで、後戻りできないところまできてしまうのか!?

マートルの怒り

妖精族が憎いッ、巨人族が憎いッと、怒りにまかせて妹のティオレーの首を絞めつけてしまう暴走状態のマートル。

お前たちは本当のことを知りながら、今まで騙していたのか!と暴力に出ててしまう。俺は妖精族でも巨人族でもない他人!!だと言いながら。

だけど、このままではマートルの命が危ない!そんなピンチの状況に、ナシエンスが駆けつけに来てくれたゾ!

スポンサーリンク

解毒するナシエンス

魔術師のせいとは露ほども知らないナシエンス。マートルの今の暴走は、薬草によるものと考え、早速解毒にとりかかる。

針による「解毒」を試みるも、暴走中のマートルに近づく必要があった。そこで、肉体強化をはかることにしたナシエンス。

ケルヌンノスの角から作った薬「極大向上」で肉体強化。マートルの猛ラッシュ攻撃にも無傷で解毒に成功するのであった。

この場面のポイント

ケルヌンノスの角

今回ナシエンスが使用していた「極大向上」。この薬が最初に実践で使われたのは、混沌の騎士エルギン戦のとき。

希少素材であるケルヌンノスの角を調合して作り上げた薬で、肉体強度・硬度を著しく高める効果があるのだ!

ナシエンスの調合薬
出典:黙示録の四騎士43話 鈴木央 講談社

ケルヌンノスは煉獄に住む生き物。ブリタニアには生息していないため貴重な素材
中の人

妖精王キングの登場

ナシエンスの処置で解毒したはずだが、マートルの憤怒は治まらない!油断したナシエンスの腕を抑えつけボキッ!

ナシエンスの骨を折ってしまう。やりすぎるマートルにお仕置きとばかりに、妖精王キング自ら対処し拘束してしまう。

マートルの涙
出典:黙示録の四騎士144話 鈴木央 講談社

感情が溢れ出るマートル。ボロボロ涙を流し、「いつ実子ではないことに告げられるのか怖かった」と吐露するのであった。

黙示録の四騎士144話まとめ&145話予想

黙示録の四騎士144話ポイント
  • マートルの暴走
  • 傷つく家族
  • 妖精王キングが暴走阻止
  • 黒幕・魔術師現れる!

マートルを唆(そそのか)していた魔術師キルベガンが、ついに姿を現します!静かな怒りを燃やす妖精王キング。

中の人
かなりの激おこデス!

ただ問題はマートルです。家族の絆はもうぐちゃぐちゃです。妹やナシエンスにまで手をかけたわけですからね。

妖精王一家の今後は?

さらに、失意のマートルを助けるべくナシエンスが動こうとしたとき、生命の精霊(パーシバル)が現れます。

生命の精霊
出典:黙示録の四騎士144話 鈴木央 講談社

生命の精霊はあらゆる万物に宿るといいます。ナシエンスの呼びかけに、パーシバルが呼応したってことなのか!?

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
141話 142話 143話
144話 145話 
単行本最新話
黙示録の四騎士16巻
132話133話134話
135話136話137話
138話139話140話
黙示録の四騎士15巻
123話124話125話
126話127話128話
129話130話131話
黙示録の四騎士14巻
114話115話116話
117話118話119話
120話121話122話

-黙示録の四騎士