黙示録の四騎士

黙示録の四騎士109話ネタバレ感想 一週間の特訓で強くなれ!!

黙示録の四騎士109話ネタバレ感想

永遠の王国の扉探索にすぐにでも行きたいけど、魔界ではこれから一週間は、灼熱の炎が降り注ぐ「炎災(えんさい)の月」だという!

中の人
そこでランスロットは修行の提案をした前回!

109話では、この一週間でパーシバルたちの実力アップ特訓に入ります!さてさて、どこまで強くなるのかな!?

混沌の騎士たちの動向

パーシバルを追って、魔界にやってきた混沌の騎士たち。ローズバンクは一人、仲間からはぐれていたが、なんとか合流できたようだ。

魔界の出入り口にある、蜂の巣のような穴から落下したローズバンクは、偶然通りかかったパーシバルの回復魔法で復活できた。

ローズバンクが仲間に再会できたのはパーシバルのおかげ。そのこともあってか、常闇の棺の欠片を奪ったことは報告しなかった。

ローズバンクの素顔

ローズバンクの素顔
出典:黙示録の四騎士109話 鈴木央 講談社

パーシバルに助けてもらったことがきっかけで、ローズバンクはなんだか、パー公を意識しちゃっている感じですね。

顔が真っ赤っかになるローズちゃん。パーシバルの行動は決して無駄ではなかった?戦わなくていいなら、それに越したことはないよね。

一応パーシバルの魔力による効果の可能性もあるけど、ここは純粋に好意と思いたいッ!
中の人
スポンサーリンク

狙われるパーシバル

混沌の騎士らは、黙示録の四騎士を倒すまで撤退は考えていないようだ。彼らが狙うのは、実力面で劣るパーシバルだ。

黙示録の四騎士が一人でも欠ければ、永遠の王国を滅ぼす予言も叶わないと考え、狙いをパーシバルに絞る作戦だ。

とはいえここは魔界。

目立つ動きはできないため一先ず様子見。しばらくは待機&体力回復をはかり、相手の出方を注視するようである。

特訓開始!

一方、パーシバルたちはランスロットから特訓メニューが伝えられていた。それぞれの弱点を克服するためのメニューとみた!

特訓メニュー
  • ドニー:魔力「念動」強化
  • ナシエンス:体力つけるため走り込み
  • アン:魔力の特性把握
  • パーシバル:ランスロットと剣技稽古

ドニーは魔力強化、ナシエンスは体力のなさから走り込み。アンは魔力が変化したため、新しい魔力の特性を把握するメニューだ。

パーシバルは、ランスロットとの剣技稽古。剣の腕を磨くことで、どんな状況でも剣一本で勝てるように鍛えていく。

中の人
今から一週間それぞれの特訓がはじまる!!

ナシエンスとパーシバルの距離

ナシエンスの塩対応
出典:黙示録の四騎士109話 鈴木央 講談社

敵を助けたことで、ちょっと二人に距離が・・・といいますが、ナシエンスがかパーシバルに壁を作っている感じですね。

仲間を殺されたことを考えると、助けるのありえないというのがナシエンスの本音、それも痛いほど分かるから辛い。

パーシバルが敵味方関係なく助けることが、今度どうストーリーに影響していくのか、ローズバンクの言動も気になるところ。

黙示録の四騎士109話まとめ&110話予想

黙示録の四騎士108話ポイント
  • ローズバンク仲間と合流
  • 常闇の棺の欠片仲間に伝えず
  • パーシバルを意識するローズ
  • ランスロットによる特訓開始!

これからの一週間でどこまで強くなるのか。パーシバルはランスロットに稽古をつけてもらっているから、確実に強くなるはず。

中の人
問題はドニーとアンだね

自分たちで試行錯誤して見つけなくちゃいけないから大変。ただナシエンスは、体力強化のためひたすら走りこむのみ、大変だけどガンバレッ!

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
123話 124話 125話
126話 127話 128話
129話 130話 131話
132話 133話 134話
135話 136話 137話
138話 139話 140話
単行本最新話
黙示録の四騎士14巻
114話115話116話
117話118話119話
120話121話122話
黙示録の四騎士13巻
105話106話107話
番外編 108話 109話
110話 111話 112話
113話
黙示録の四騎士12巻
96話97話98話
99話 100話 101話
102話 103話 104話

-黙示録の四騎士