黙示録の四騎士

黙示録の四騎士85話ネタバレ感想 キャメロットへの侵入方法!

黙示録の四騎士85話ネタバレ感想

ティティスによって見せられた荒廃したブリタニアに、驚きをかくせないパーシバルたち。救世主としてこの世界を救ってくれ!

中の人
そして今話は

85話では、ブリタニアで現在なにが起こっているのか、アーサーはなにをしたのか、謎が明かされる回です!

ブリタニアの現状

ブリタニアのあちこちで、山や大地が消失する事態が起こっていた。これら原因のすべてがアーサーにあるという。

異次元にあるキャメロット(永遠の王国)で、なにか新しいものが生まれると、その代償としてブリタニアが失われていく。

この事実を教えてくれたのは、パーシバルの祖父バルギス。バルギスがアーサーを裏切ったのは、この現状を知ったからだった。

メリオダスとの「友情の証」

パルギスが身につけていた防具が、16年前に「永遠の友情」の証として、メリオダスからもらったものだったとは。

バルギスの防具
出典:黙示録の四騎士1巻 鈴木央 講談社

神の指でパーシバルとひっそり暮していたときの描写では、メリオダスからもらった装具と兜をいつも着けていましたよね。

追手に備え、普段から身に着けていた理由もあったと思うけど、自分を信じてくれたメリオダスを敬意のあらわれなのかも。

中の人
忠義に厚いバルギスらしい描写
スポンサーリンク

キャメロットへの行き方

ブリタニアの現状を目の当たりにしたパーシバルたち、すぐにでもキャメロットに乗り込みたいが、話はそう簡単ではなかった。

地下牢に捕虜として投獄されていた混沌の騎士をジェリコが殺害したことで、キャメロットへの道は閉ざされたと言う。

キャメロットは、アーサーに与えられた「刻印」が刻まれた者しかいけない。捕虜を失った今、キャメロットに行く手段はない。

ジェリコと刻印

混沌の騎士に刻まれている「刻印」が、生命力と呪文により発動すると、キャメロットへの門が開くといったカラクリのようです。

ジェリコの刻印
出典:黙示録の四騎士72話 鈴木央 講談社

ジェリコが地下牢で姿を消したときも、「永遠の王国の扉~」と呪文を発すると、刻印が輝きだし姿を消していました。

捕虜の奪還が難しいと判断したジェリコが、殺害に切り替えたのも、生命力がなければキャメロットにいけないからでした。

捕虜を利用して予言の騎士がキャメロットへの侵入を事前の阻止したわけか
中の人

キャメロットと結界

キャメロットに入るためには、刻印のある者と、もう一つ、人間族のみという条件があることも明らかになりました。

人間族以外の魔神族・女神族・妖精族・巨人族の四種族が侵入すると、強力な結界に阻まれ入ることができない。

アーサーは人間族だけの王国を創ることを宣言していたけど、こうした結界からも、アーサーの野望が伝わってくるな。

キャメロットへの入り方整理

キャメロットへの入り方
  • 刻印を持つ者
  • 生きている者
  • 人間族(混血含む)

どうする予言の騎士!?

キャメロットへ行く方法は分かったけど、刻印がなければいけない上に、捕虜も失った今、打つ手なしの状態。

重い空気が流れるなかで、パーシバルは、このまま何もしないよりも、わくわくの冒険に出かけようと提案する!

もしかしたら、旅の中でキャメロットへ行く別の方法が見つかるかもと話し、今までの重い空気を一転させるのであった。

黙示録の四騎士85話まとめ&86話予想

黙示録の四騎士85話ポイント
  • 永遠の国の代償はブリタニアの喪失
  • 捕虜失い永遠の国には行けない
  • 刻印のある者が永遠の国に行ける
  • 新たな旅路で永遠の国に行く方法探す

状況はなにも変わっていない状況だけど、パーシバルの一言によって、なにやら新しい旅がはじまろうとしています!

さすがに、今の実力ではキャメロットに乗り込んだとしても勝ち目はない。この旅で、実力をもっともっとつけてほしいところ。

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
87話
黙示録の四騎士10巻(予定)
78話79話80話
81話 82話 83話
84話 85話 86話
単行本最新話
黙示録の四騎士9巻
69話70話71話
72話 73話74話 
75話 76話 77話
黙示録の四騎士8巻
60話61話62話
63話64話65話
66話67話68話
スポンサーリンク