黙示録の四騎士

黙示録の四騎士46話ネタバレ感想 ドニー覚醒!新たな魔力の使い方

黙示録の四騎士46話ネタバレ感想

幻惑(げんわく)の聖騎士バーギとの激戦を繰り広げたアン、シンの助言もあって、辛くも勝つことができた前回!

中の人
だが脅威はまだ去っていない!

46話では、不死身の聖騎士ドロナックとの戦いが描かれます!相手をするのはドニーだけど、果たして大丈夫なのかい!?

ドニーの戦い

攻撃力がハンパないドロナックの斧攻撃に、弱腰のドニーは逃げることしかできないでいた!逃げ癖はいつものことだけど、今回は別。

逃げても先にあるのは「死」だけ。ならば、戦うしかあるまい!腹をくくったドニーは、ドロナックに真っ向勝負を挑んでいく。

そして、、、愛刀のナイフをかまえるや、斧攻撃を次々にさばいていく!え!?ドニーってこんなに強かったっけ?

ドニーの実力

正直なところ、戦いにおいて、ドニーはお荷物キャラでしたが、意外にも、剣技の実力はなかなかのものだったんですね。

じゃあ、なんでこれまで実力を隠していたのかといえば、敵とはいえ、斬りつけたら血が出て痛そうだからだというw

ドニーの実力
出典:黙示録の四騎士46話 鈴木央 講談社

ドニーの優しい一面に思わるホッコリする場面だったけど、命を狙われてる状況で、そんなことは言ってはいられない。

スポンサーリンク

ドニーの華麗なるナイフ裁き

聖騎士の攻撃を、ナイフだけでいなしていく腕前は本物だ!さらに、隙を見て確実にダメージを与えていくドニー。

だが、強靭な肉体をもつドロナックには、ナイフ程度の斬撃では、致命傷を与えることができない。ドロナックにナイフは効かない!

しかも、魔力「浮遊」で動きを止めても、倒せるほどの奥の手は持ち合わせていない、つまりは万事休すの状況!

ドニーの実力

そういえば、ドニーに逃げ癖がついたのは、31話で明かされた、母親との約束(遺言)が関係していましたよね。

ドニーの過去
出典:黙示録の四騎士31話 鈴木央 講談社

母親の分まで長生きするためにピンチの状況になったとき逃げる!だけど、パーシバルたち仲間と出会いその考えが変わった。

今回のドロナック戦でみせたドニーの実力は、仲間を守りたいドニーが成長するターニングポイントに感じましたね。

ドニーの覚醒と魔力

ドロナックを倒す術(すべ)を持っていないドニーに、シンが助言を与えます。それは魔力に関することでした。

魔力ってのは発想(イメージ)なんだよ

魔力は使い手によって無限の可能性があり、ドニーに、もっと自由な発想をするようにアドバイスを送った。

シンの言葉をヒントに、ドニーは物体を浮かせるだけでなく、引き寄せたり、逆に投げ飛ばせたりすることを発見する。

つまり、浮遊させた物体を投げとばすことだってできるのだ!だから、ドロナックを物凄い勢いででぶっ飛ばすことだってできる!!

ドニーの真の魔力「念動」

ドニーの魔力
出典:黙示録の四騎士46話 鈴木央 講談社

ドニーの魔力「浮遊」は物を浮かせるだけのものでしたが、46話でみせたように、物体を操作することも可能。

ドニーの魔力は「浮遊」ではなく「念動(テレキネシス)」だったんです!浮かせた物体を、操作できることが浮遊との違い。

これまでサポート的な能力だと思っていたドニーの魔力が、実は攻撃にも転用できることで、ドニーの存在感が一気に浮上。

黙示録の四騎士46話まとめ&47話予想

黙示録の四騎士46話ポイント
  • ドニーの凄いナイフさばき
  • ドロナックを圧倒するドニー
  • ドニーの魔力は「念動」
  • 闇のタリスマン・フィディック襲来

バーギに続き、ドロナックも退けることができたパーシバルたちだけど、ここにきて最悪の展開になります。

中の人
新たな闇のタリスマン登場!

その名もフィディック。しかも、この敵はほかの聖騎士よりも、明らかに強そうなんだけど、パーシバルたち大丈夫!?

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
60話61話62話
63話64話65話
66話
黙示録の四騎士7巻
51話52話53話
54話55話56話
57話58話59話
単行本最新話
黙示録の四騎士6巻
42話43話44話
45話46話47話
48話49話50話
スポンサーリンク