黙示録の四騎士

黙示録の四騎士61話ネタバレ感想 黙示録の四騎士全員集結!!

黙示録の四騎士61話ネタバレ感想

炎を操る混沌の騎士・ペルガルドと交戦中の聖騎士ぺリル。ペルガルドの圧倒的魔力に、劣勢ぎみだった前回。

中の人
そして今話は

61話では、騒ぎを駆けつけやってきたパーシバルとペルガルドとの再戦になりますが、果たして勝負の行方は?

ペルガルドとの再戦

経験を積んだ今のパーシバルにとって、以前のように、ペルガルドに全く歯が立たないなんてことはないはずだ!

武器強化(エンチャント)で剣を強化し、ペルガルドに向かっていくのだが、厄介なのは敵の魔力!

ペルガルドが操る炎(ほのお)は、対象を焼き尽くすまで追尾し続ける!炎を攻略しない限りパーシバルに勝ち目はないゾ。

因縁の戦い

パーシバルとペルガルドは、以前に一度戦っています。このときパーシバルは、全くといっていいほど相手にならなかった。

神の指から降りてきたばかりの頃で、魔力も発現したばかりで、ロクに使いこなせない状態。しかも戦闘経験はほぼない。

そのため、一方的にやられる形になり、狐のシンが呪言の玉を使い、なんとか逃げ切ることができたんですよね。

スポンサーリンク

実力差

パーシバルは、ペルガルドの無数の炎をミニパーシバルで吸いとるのだが、完全に抑え込むことはできない。

ミニパーシバルの体内で炎の温度はグングンと上がり、そして、大爆発!ミニパーシバルが粉々に吹き飛んでしまったのだ。

恐ろしすぎる魔力!残念ながら、力をつけた今のパーシバルでさえ、ペルガルドには勝つことはできないのであった!

太陽の主・ガウェイン

ペルガルドとパーシバルの戦いの中に、新たなプレイヤーが参戦してきた、黙示録の四騎士が一人ガウェインだ!

パーシバルがあれほど苦戦していた炎を、ガウェインは一瞬でかき消してしまった。ペルガルドを圧倒する熱量!

さらに、この騒動を聞きつけて、ランスロット、トリスタンもこの場に集まってきた。

つまりは・・・

黙示録の四騎士全員が集結したのだ!一気に劣勢に立たされたペルガルド、だが、バルトラの予言のことを考えると油断はできない。

つづく

黙示録の四騎士

黙示録の四騎士の予言
出典:黙示録の四騎士5話 鈴木央 講談社

黙示録の四騎士が揃った今回、予言によれば「四つの厄災で世界を滅ぼす四人」とされていますが、シルエットから各厄災を振り分けると、

黙示録の四騎士厄災
ガウェイン飢餓
トリスタン疫病
ランスロット戦争
パーシバル
中の人
これら厄災がどんな意味を持つのかは現時点では不明

黙示録の四騎士61話みんなの感想・考察

SNSから黙示録の四騎士61話に関する感想ツイート紹介しています。

中の人
祝!アニメ化決定!!

黙示録の四騎士61話まとめ&62話予想

黙示録の四騎士61話ポイント
  • ペルガルドの炎に苦戦するパーシバル
  • 実力差認めるパーシバル
  • ガウェインがペルガルド圧倒
  • 黙示録の四騎士全員終結!

黙示録の四騎士終結という胸アツ展開になりましたが、リオネス王国側の戦力がペルガルドに集まっている状態なんですよね。

ペルガルドがリオネス王国に来た時、隣にもう一人連れがいました。ローブ姿で顔までは分からないものの、コイツの居場所が気になる。

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
123話 124話 125話
126話 127話 128話
129話 130話 
単行本最新話
黙示録の四騎士14巻
114話115話116話
117話118話119話
120話121話122話
黙示録の四騎士13巻
105話106話107話
番外編 108話 109話
110話 111話 112話
113話
黙示録の四騎士12巻
96話97話98話
99話 100話 101話
102話 103話 104話

-黙示録の四騎士