黙示録の四騎士

黙示録の四騎士62話ネタバレ感想 ガウェイン暴挙!仲間との対立?

黙示録の四騎士62話ネタバレ感想

混沌の騎士・ペルガルドに勝つことができなかったパーシバルだったが、黙示録の四騎士全員が集結したことで、形勢が逆転した前回!

中の人
そして今話は

62話では、分が悪いと考えたペルガルドが撤退する動きをみせるが、仲間に引き入れたパーシバルを誘拐しようとする!

黙示録の四騎士

ペルガルドの処遇について話しあう黙示録の四騎士たち。パーシバルやランスロットは、戦う意志はなく見逃すかまえだ。

その考えに反対したのがトリスタン。敵を目の前にして、みすみす見逃すなんてありえない!捕虜にすべきだと主張する!

一方、ガウェインは「処刑だ!」と断言。ペルガルドに言われた「小娘」の一言が彼女の逆鱗に触れたようなのだw

スポンサーリンク

剣を収めるパーシバル

ペルガルドの目的は、パーシバルを仲間に引き入れること。そのため、戦闘ではなく話し合いによる交渉へと進んでいく。

パーシバルの考え
出典:黙示録の四騎士62話 鈴木央 講談社

ペルガルドに近づいてくパーシバル。「父さんやアーサー王のように嫌いになれない」と、剣を鞘(さや)に収めるのであった。

その言葉に心が揺らぐペルガルドだが、仲間に引き入れることは譲れず、強引にパーシバルを抱きかかえそのまま撤退するのであった!!

処刑を実行するガウェイン

黙示録の四騎士からの追手を阻止するために、「完璧なる立方体(パーフェクトキューブ)」を発動させたペルガルド。

完璧なる立方体に閉じ込められ、身動きがとれなくなった黙示録の四騎士とアンたちだが、ガウェインが一瞬で消し飛ばしたのだ!

さらには、一瞬にして逃げるペルガルドにまで追いつき、愛用武器の神刀リッタでぶった切ったのである!!

斬りつけられたペルガルドは地面へ倒れ、ガウェインはトドメを刺すため剣を振りかざしたとき、パーシバルが阻止にはいった!

神刀リッタ

神刀リッタ
出典:黙示録の四騎士62話 鈴木央 講談社

黙示録の四騎士の一人・ガウェインと女神族マエルとの関係性が、ますます濃厚になってきた感じがしてきましたよね。

ガウェインが使用していた武器・神刀リッタ。かつて人間族のエスカノールが使用していた神斧リッタと重なります。

神斧神刀と武器の形状に違いはあれど、ガウェインとマエルの繋がりは高いと思うんだけど、どうなのかね。

黙示録の四騎士62話みんなの感想・考察

SNSから黙示録の四騎士62話に関する感想ツイート紹介しています。

中の人
マーリンとの関係は確かに気になるところ

黙示録の四騎士62話まとめ&63話予想

黙示録の四騎士62話ポイント
  • パーシバルは戦いを拒否
  • パーシバルを誘拐するペルガルド
  • ガウェインがペルガルド攻撃

ペルガルドを守るために、ガウェインを攻撃してしまったパーシバル。かなりヤバイ展開になってきました。

ガウェインの性格からして、味方だろうが関係なく制裁を加えそうなキャラなんだけど、パーシバル大丈夫かな?

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
69話70話71話
72話  
黙示録の四騎士8巻(予定)
60話61話62話
63話64話65話
66話67話68話
単行本最新話
黙示録の四騎士7巻
51話52話53話
54話55話56話
57話58話59話
スポンサーリンク