黙示録の四騎士

黙示録の四騎士66話ネタバレ感想 混沌の使徒との戦いの行方!

黙示録の四騎士66話ネタバレ感想

混沌の力を新たに取り込み、現世に蘇ったメラスキュラとガランは、「混沌の使徒」と名乗りリオネス国内に突如出現し暴れまわる!

中の人
そして今話は

66話では、まがまがしい魔力を感知した黙示録の四騎士が、混沌の使徒に立ちはだかり、壮絶な戦いがはじまります!

アーサー王とガウェイン嬢

混沌の使徒の様子を、使い魔を通してうかがうアーサー王。メラスキュラたちを復活させ、リオネス王国を混乱に陥れた張本人だ。

リオネス王国を亡ぼすために、アーサー王が差しむけた刺客とみて間違いないが、一つだけ誤算があったようだ。

それは、敵陣にアーサー王の姪のガウェイン嬢がいたこと。アーサー王も姪が黙示録の四騎士の一人とは知らなかったようだ。

アーサー王の姪

トリスタンのセリフ
出典:黙示録の四騎士57話 鈴木央 講談社

ガウェインがアーサー王の血縁者であることは、57話のなかで、トリスタンによって明かされていた事実でした。

そして今回、ガウェインがアーサーの姪であることが判明。さらには、ガウェインが黙示録の四騎士であるこは知らなかったみたいだ。

ということは、アーサーの差し金でガウェインがリオネス王国に来たのではない、つまりは、アーサー王のスパイではない?

スポンサーリンク

混沌の使徒vs黙示録の四騎士

混沌の使徒と黙示録の四騎士との戦いは、リオネス王国の城下町に甚大な被害が出るほど、大規模な戦いへとなっていきます。

これまで戦ってきたアーサー王配下の騎士とは明らかにケタ違いの実力、とくに未だ成長途上中のパーシバルには格上すぎて相手にならない。

そんな中で、なんとか応戦できているのが、トリスタン、ランスロット、ガウェインの三騎士だ。混沌の使徒相手でも負けてはいない!

戦いの行方

メラスキュラと交戦中のトリスタン、ガランと交戦中のガウェインとランスロットは共に、敵の攻撃を受け切り反撃へと出る!

メラスキュラ戦
出典:黙示録の四騎士66話 鈴木央 講談社

混沌の使徒を相手にやりあっている黙示録の四騎士の実力もまた、かなりのものであることが明らかとなる。

そして・・・

ガランの攻撃を受け瀕死状態のパーシバルだが、突然、膨大な魔力が体外に放出され目を醒ますのであった!

パーシバルの異変

瀕死状態から目を醒ましたパーシバルだけど、明らかに様子が変です。この状態は聖騎士キオンとの戦いでみせた状態に似ているような。

いわゆる、意識がとび暴走している状態なのかとも思ったりするんだけど、パーシバルの状態が気になるところです。

黙示録の四騎士66話みんなの感想・考察

SNSから黙示録の四騎士66話に関する感想ツイート紹介しています。

中の人
マーガレット姉さんからプレゼントされたモノだね

黙示録の四騎士66話まとめ&67話予想

黙示録の四騎士66話ポイント
  • ガウェインはアーサーの姪
  • 混沌の使徒と互角の戦い!
  • パーシバルが暴走状態に!?

パーシバル以外の黙示録の四騎士は、メラスキュラやガランと十分戦えるレベルの実力はあると言えそうですね。

そういえば、メラスキュラたちは魔神王から授かった戒禁(かいごん)がない状態、となると、以前ほどの実力はないのか?

中の人
混沌の使徒の実力とは?

ただ、代わりに混沌を取り入れているから、これによって、どのくらいのバフ効果を持つのか気になるところ。

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
69話70話71話
72話  
黙示録の四騎士8巻(予定)
60話61話62話
63話64話65話
66話67話68話
単行本最新話
黙示録の四騎士7巻
51話52話53話
54話55話56話
57話58話59話
スポンサーリンク