呪術廻戦

呪術廻戦176話ネタバレ考察 空を操る烏鷺の術式!三つ巴の混戦!

呪術廻戦176話ネタバレ考察

ゴキブリ特級呪霊・黒沐死(くろうるし)を駆除した前回、決着も早々に乙骨に次なるプレイヤー・烏鷺亨子(うろたかこ)が襲撃!

中の人
そして今話は

176話では、強プレイヤーが次々に倒されたことで、静観していたプレイヤーたちが参戦してくることに。狙うは乙骨の首!

vs烏鷺亨子

まず動いたのは、空を操る術師・烏鷺亨子(うろたかこ)だ。烏鷺の前では、なぜか攻撃も防御も無効化されてしまう。

そのカラクリは彼女の術式にあるのは確かだ。乙骨は空間をイジる術式ではないかと推測。空間を歪ませているのだろうか。

そんな中、烏鷺が自身の術式を開示した。術式の制約、術式のさらなる強化により、乙骨を確実に倒す算段のようだ。

烏鷺の術式考察

烏鷺(うろ)が公開した術式の説明によれば、空を操る術式=空間を面で捉える術式であることが判明した。

烏鷺の術式
出典:呪術廻戦176話 芥見下々 集英社

面で捉えるとは、空間をまるで布地のように捉えることを意味するようです。そして、面化された対象も変化が起きています。

烏鷺の術式
出典:呪術廻戦176話 芥見下々 集英社

乙骨の右手が面化されたとき、腕が一時的にだけど変形していた。面化されると一定時間使い物にならない状態になるみた。

中の人
これにより烏鷺は乙骨の攻撃を回避していた

また、対象を面化するタイミングは、空間を「ぐにっ」と掴みひっぱることで、発動することができるようです。

烏鷺の術式まとめ
  1. 空間を面で捉える
  2. 空間を引っ張ることで発動
  3. 面にした対象の物理的破壊はない
  4. 面にした対象は一定時間後に戻る
スポンサーリンク

烏鷺が戦う理由?

烏鷺(うろ)との戦いのさなか、乙骨は戦う理由を問います。アナタみたいな強者がなぜ、死滅回游に積極的に参加するのかと。

黄泉返り

烏鷺は、羂索(けんじゃく)との契約によって蘇った過去の術師であるといい、死滅回游でなんとしても生き抜くことを考えていた。

さらには、黒幕に羂索が居るとなれば、あらゆる事態を想定する必要があり、そのためには点の獲得は必須だと言い放つ!

石流龍(いしごおりりゅう)の参戦

烏鷺(うろ)と交戦中の乙骨に向けて、攻撃を仕かけてきたもう一人の強プライヤー石流、彼もまた静観をやめ参戦してきた!

頭上にある大砲らしき筒から膨大な呪力を放出する攻撃は、攻撃範囲が広く、多大な犠牲者が出てしまうと危惧した乙骨。

烏鷺よりも、まずは石流を倒すことが優先と判断した乙骨は、石流を次なる標的と定め、勝負を挑んでいく!!!

つづく

呪術廻戦176話のみんなの感想・考察

SNSでの176話に関する考察紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

中の人
無意識煽りwww

中の人
たしかに

呪術廻戦176話まとめ&177話展開予想

呪術廻戦176話ポイント
  • 烏鷺の術式は空間を面で捉える
  • 烏鷺の戦う理由に共感できない乙骨
  • 石流を次の標的にした乙骨

攻撃範囲の広さから、石流(いしごおり)と戦う選択した乙骨、遠距離攻撃メインの石流に、近接戦で挑めば有利にも思えなくもない。

今回の攻撃からして呪力量は相当なもの!でも、乙骨も呪力量では負けてないことから、やっぱり乙骨優勢かなと予想。

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
呪術廻戦
特級術師・乙骨登場!デスゲーム・死滅回游始まる
東京第2③ 東京第2④バイバイ
183話184話 185話
 東京第2⑤東京第2⑥東京第2⑦
186話 187話 188話
東京第2⑧  
189話  
呪術廻戦20巻(予定)
172話
173話 174話 175話
176話 177話 178話
179話180話181話
182話  
単行本最新情報
呪術廻戦19巻
162話163話
164話 165話 166話
167話 168話 169話
170話171話 
各キャラ考察
呪術廻戦 虎杖悠仁キャラ分析呪術廻戦 伏黒恵キャラ分析呪術廻戦 両面宿儺
虎杖悠仁伏黒恵両面宿儺
呪術廻戦 天元様まとめ呪術廻戦0巻紹介呪術廻戦 五条悟まとめ
天元様呪術廻戦0巻五条悟
呪術廻戦 釘崎野薔薇まとめ呪術廻戦 偽夏油の正体 呪術廻戦 七海健人まとめ
釘崎野薔薇 偽夏油 七海建人
スポンサーリンク