呪術廻戦

呪術廻戦196話ネタバレ考察 真希成長!相撲で感じるさらなる覚醒

呪術廻戦196話ネタバレ考察

珍プレイヤー大道鋼(だいどうはがね)と三代六十四(みよろくじゅうし)の乱入によって、乱戦状態にある桜島結界内。

中の人
そして今話は

196話では、三代と真希との相撲勝負がはじまります!相撲を通じて、真希の覚醒イベントになりそうですが、果たして。

三代の簡易領域

三代が展開した領域は、純粋に相撲を取るために機能するものだった。縛り要素を完全に排除し、両者の同意により領域は完成する。

三代の「相撲取ろうぜ」の言葉に同意する真希。真希はなぜか、三代と相撲を取るこを受け入れたのであった!

簡易領域は完成し舞台は整った。真希が相撲勝負に同意したのは、自分には見えていない「何か」掴むためにあった。

大道鋼のセリフ

真希の覚醒
出典:呪術廻戦195話 芥見下々 集英社

前回、大道鋼は、真希が渡した妖刀(妹剣)で、呪霊直哉を一刀両断していました。その様子を目の当たりにした真希。

真希は大道鋼を通して、伏黒甚爾(恵パパ)をイメージし、自分にはまだ足りない「何か」があると一人モンモンとしていました。

そんなタイミングで、相撲勝負をしかけてきたのが三代でした。真希は相撲を通じて、自分に足りない何かを掴もうとします。

中の人
なぜ相撲なのかはよく分からないけどとにかく真希は相撲勝負を引き受けた!
スポンサーリンク

相撲勝負

真希相手に連勝する三代。相撲に関して三代の実力は本物だ。だが、三代はまだまだ満足できていない様子なのだ。

なぜなら、真希が、相撲に集中していないことを見抜いたから。そこで、三代は真希の悩みを聞くことにした。

三代は言葉ではなく相撲を通して、真希に悩みの答えを伝えようとする。そして、真希も相撲と通して感じ取っていく。

さらなる覚醒

三代との相撲勝負で真希は「何か」の答えを掴んでいく。そして、甚爾(とうじ)の高みへと覚醒することに成功する。

吹っ切れた真希は、三代を投げ飛ばし勝利し簡易領域が降りていき、呪霊直哉がいる戦いの場へと舞い戻っていく。

満面の笑みを浮かべながら、再び直哉と相まみえた真希。身体も完全に回復し、直哉をボコボコにする準備は整った!?

呪霊直哉オワタ

ラストコマの晴れ晴れ真希の姿は、以前に比べて一皮むけた、さらなる覚醒を遂げたことを意味するものですよね。

真希の覚醒
出典:呪術廻戦196話 芥見下々 集英社

このコマをみても、背景に描かれる鴈は、禪院家を潰したときに、真希がはじめて覚醒した背景に描かれていたものと同じです。

中の人
ちと強引な覚醒イベントだったとはいえ(笑、これで、呪霊直哉を倒す準備が整った!

呪術廻戦196話のみんなの感想・考察

SNSでの196話に関する考察紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

中の人
読者含め察しろってことか

中の人
満面の笑みは吹っ切れた証かな

呪術廻戦196話まとめ&197話展開予想

呪術廻戦196話ポイント
  • 三代と相撲を取る真希
  • 相撲を通じて何かを掴んだ真希
  • 真希さらなる覚醒へ

次回は、真希を交えての呪霊直哉戦となっていきそうです。憲紀(のりとし)の生存は確認できたものの、さすがにもう戦えないでしょう。

となると、大道鋼と真希の珍コンビで戦うのか。それとも、鋼から妖剣を受取り一人で直哉を祓ってしまうのか。

中の人
いずれにしても真希無双回になりそうな予感

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
呪術廻戦
特級術師・乙骨登場!デスゲーム・死滅回游始まる
桜島結界②桜島結界③桜島結界④
192話193話194話
桜島結界⑤桜島結界桜島結界⑦
195話 196話 197話
桜島結界⑧ 仇名 
198話 199話 
呪術廻戦21巻(予定)
183話184話 185話
186話 187話 188話
189話 190話 191話
単行本最新情報
呪術廻戦20巻
172話
173話 174話 175話
176話 177話 178話
179話180話181話
182話  
各キャラ考察
呪術廻戦 虎杖悠仁キャラ分析呪術廻戦 伏黒恵キャラ分析呪術廻戦 両面宿儺
虎杖悠仁伏黒恵両面宿儺
呪術廻戦 天元様まとめ呪術廻戦0巻紹介呪術廻戦 五条悟まとめ
天元様呪術廻戦0巻五条悟
呪術廻戦 釘崎野薔薇まとめ呪術廻戦 偽夏油の正体 呪術廻戦 七海健人まとめ
釘崎野薔薇 偽夏油 七海建人
スポンサーリンク