呪術廻戦

【呪術廻戦】82話 真人の満面な顔とメカ丸の結末

メカ丸の死亡フラグはすでに確定、先週の作者コメからして、メカ丸オワタと当ブログでもツッコンでいましたが、実際に読むとキツイね。

演出がエグすぎる

光が見えたと思えたら、次の瞬間・・・メカ丸のラストを振り返りつつ、夏油組のハロウィンでの悪だくみも考えていきます。

真人の領域展開「自閉円頓裏」

通常、真人の術式は直接対象物に触れる必要があるけど、領域展開での攻撃は必中(必ずあたる)というのも。

領域展開

術式付与した領域を呪力で周囲に展開すること。このとき発動する術式は必中となる

真人の術式「無為転変(むいてんぺん)」は肉体ではなく魂のかたちを変える技。そのため、メカ丸は巨大ロボに搭乗していても意味がない。

だって真人が触れるのは魂なんだから

呪術廻戦82話 ネタバレ考察
出典:週刊少年ジャンプ2019年47号 集英社

80話の回想コマ

ただ、真人の領域展開はナナミン戦にてはじめて発動した技。内通者として動いていたメカ丸は、真人の領域展開もバッチリ目撃。

80話の回想コマにて明らかになってました

そのため、領域展開対策もメカ丸なりに考えていたようです。さらに、80話の回想コマが前回登場した秘策と関係していたとは、、、つながってるな。

スポンサーリンク

メカ丸の秘策の正体

真人の魂にダメージを与えていたメカ丸の秘策、カプセル状の筒に術式を込めているように見えていたけど、その正体が今話明らかになります。

メカ丸が対真人に準備していたのが三輪の「簡易領域」。シン・陰流に伝わる一門相伝のけっこうすごい技だったことが判明。

どうやって簡易領域を入手したのか疑問は残るが

シン・陰流「簡易領域」

簡易領域

  • 蘆屋貞綱により考案された技
  • 一門相伝・門外不出(縛り禁止)
  • 簡易領域を周囲に展開

今回の説明では簡易領域は「弱者の領域」と表現していたけど、要するに領域展開できない呪術師が対抗手段として編み出された技のようだ。

呪術廻戦82話 ネタバレ考察
出典:呪術廻戦2 芥見下々集英社

領域内での戦闘におけるもっとも有効な対処法は、自分も領域を展開すること。これは五条が対漏瑚(じょうご)で言っていたセリフ。

今回のメカ丸の戦い方も、五条と同じく簡易ではあるが領域を展開させることによる対抗策を考えていたようです。

簡易領域を防御だけでなく攻撃としても利用したのメカ丸の妙案、しかも魂にもダメージを与えていたのがメカ丸に勝機を与えていた。

真人vsメカ丸の戦いの流れ確認

メカ丸の秘策簡易領域を駆使し戦い方だった。そこで真人が領域展開したあたりからのバトルの流れを振り返ってみたい。

まず、メカ丸は簡易領域を操縦席内に展開することで、真人の術式を防ぐことに成功、ただ真人を油断させるために技を受けたかのように演出。

簡易領域を展開して真人の術式を中和していた!

巨大メカ丸を倒れたフリをすることで真人を油断させ、簡易領域での攻撃を成功させる。ただ、今度は真人が演技をするという荒業をやってのけたw

簡易領域によって体が吹っ飛ぶ演出をし技が決まり死亡したかのように見せた、さらに領域展開をワザと解き、メカ丸に死亡をアピール。

今度はメカ丸が油断したわけかw

このスキを狙った真人は操縦席を破壊し、、、メカ丸を倒したという流れ。お互いが騙し合いの心理戦を展開し、最後は真人が勝利。

真人は「全て計算」と話していたけど、実際は少しヤバかった気はする。とはいえ、あの一瞬で芝居を打ちメカ丸を騙した作戦は脅威でしかない。

帳のカラクリ

ラストで描かれていた夏油の帳にも触れておきたいところ。今回メカ丸の周囲に張り巡らしていた帳は嘱託式の帳

10月のハロウィンに向けての調整もかねて下ろしていたようです。夏油の発言からすると、夏油組の誰かの帳(嘱託式)を夏油が下した。

夏油がこんな手の込んだ帳を使用していた理由としては、残滓が残らないようにするための対策なのか。

嘱託式の帳の残滓は発動した人物であって、下ろした人物ではないとするなら、今回夏油が下した帳の残滓は別の誰かということになり、夏油の痕跡は一切残らないはず。

呪術廻戦82話みんなの感想・考察

SNSにある82話に関する意見・考察を紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

ぼくもよく分からなかった

トラウマです

ホンマや!

一門相伝の設定はどこへ?

メカ丸の死体が描かれなかったのはそのためだったりしてね(夏油が回収してる説

たしかに

82話ではメカ丸の死亡が衝撃すぎたけど、ハロウィンに向けての夏油組の対五条伏線の描写は多かった気がする。

82話まとめ感想&83話展開予想

呪術廻戦82話まとめ

  • 真人領域展開発動
  • メカ丸簡易領域で対抗
  • メカ丸、仲間想いがら散る
  • 夏油、嘱託式帳完成
  • 真人の不気味な笑顔

メカ丸、やはりというべきか今話でさようならになってしまいました。それにしても破壊した操縦席から顔を覗かせる真人の不気味さ。

あれはトラウマだね

あの不気味すぎる笑顔は今晩夢に出てきそうなほど怖かった、毎回思うけど真人戦では必ず衝撃的なコマがあるよね、ホント心臓が持たない。

そして次回はいよいよ夏油組の本格始動。10月31日の渋谷が大混乱になりそうですが、まだまだ本筋はこれからなのね。

メカ丸のエピソードが濃すぎてすでにお腹いっぱい感はあるけど、次回からさらにダークに盛り上がりそうな予感。

つづく




呪術廻戦連載一覧

渋谷事変編
内通者判明!夏油組の暗躍!
少年ジャンプ49号 少年ジャンプ50号  少年ジャンプ51号
82話  83話  84話
少年ジャンプ52号 少年ジャンプ01号  少年ジャンプ02号
85話  86話 87話 
少年ジャンプ03号  04.05合併号  06.07合併号
88話  89話  90話



-呪術廻戦

Copyright© アナブレ , 2020 All Rights Reserved.