呪術廻戦

呪術廻戦103話 脹相に苦戦する虎杖、そのときミニメカ丸の声が!

呪術廻戦103話 ネタバレ感想

前回は、冥冥と疱瘡神とのバトルがメインで、虎杖らの戦いは、「オマエたちのお兄ちゃん」で激オコした脹相が描かれたのみでした。

今回は虎杖メインです!

103話では、虎杖と弟たちの復讐に燃える九相図のお兄ちゃんこと、脹相(ちょうそう)との激戦が描かれますッ!

お兄ちゃんの戦術

呪術廻戦103話ネタバレ感想
出典:呪術廻戦103話 芥見下々 集英社

初接触から奥義「穿血(せんけつ)」をくりだしてきた脹相は、虎杖とは一定距離の間合いをとりながら戦っていきます。

かんばれお兄ちゃん!

距離を取る⇒血を加圧⇒穿血攻撃というのが脹相の戦い方。だが、虎杖は想像以上のタフさで負傷してもなお動きが鈍らない。

しかも、ギリギリで攻撃を回避、簡単に脹相の間合いに入ってくる。血の圧縮による時間ロスは、虎杖にとって十分すぎるスキなのだ。

スポンサーリンク

虎杖の戦術

一方虎杖は、術式が使えないもんだから肉弾戦のみしか攻撃方法がない。異常すぎる身体能力を活かして、どうにか近距離戦を持ち込む作戦。

距離が縮めたらあとはタコ殴りで倒す!

ただ、脹相の攻撃は穿血だけにあらず、全方位から撃ち抜く「超新星」、「赤燐躍動」で身体能力を底上げし、間合いに入ってきた虎杖に応戦する。

長中・近距離いずれも攻撃手段のある脹相に比べ近接オンリーの虎杖、しかもダメージも深い。さすが特級呪霊、虎杖がややや不利な戦況。

虎杖の反撃の可能性

虎杖が脹相の間合いに入りダメージを与えられたとしても、それ以上の反撃にあい、いつしか距離を取られ攻撃の機会を失う。

そんなとき、忘れていたアイツが目を覚ます!

メカ丸だッ!

少し前まで音信不通になっていたメカ丸が、このタイミングで虎杖に声をかけてきた。メカ丸のアシストで脹相を倒す打開策が見いだせる?

呪術廻戦103話の深掘り考察

ここからは、呪術廻戦103話で気になったコマを掘り下げていきます。

脹相の術式

虎杖との戦いで、脹相が繰り出していた術について見ていきます。赤血操術の使い手は他キャラもいるので既出の技もありました。

そこらへんを確認してきます!

まず、血を散弾のように全方位に攻撃する超新星は新技です。そして、赤燐躍動は以前、加茂憲紀が伏黒との戦いで使用していた技。

呪術廻戦103話ネタバレ感想
出典:呪術廻戦5巻 芥見下々 集英社

加茂の場合、発動したとき右目周辺に黒い文様がズズズと浮かび上がっていました。この現象は脹相にも出現していました。

呪術廻戦103話ネタバレ感想
出典:呪術廻戦103話 芥見下々 集英社

ただ、脹相の場合は額から鼻先ほどにかけて左右の目をそれぞれ通る線模様が浮かび上がっており、加茂のそれとは発現模様が異なります。

術者によって模様は異なる?

赤燐躍動は、身体能力を劇的に向上させるドーピング技、血を操る赤血操術は体温、脈拍、赤血球量なども自由に操ることが可能です。

タフすぎる虎杖に草

虎杖の身体能力の高さはもちろん、タフさも異常に高いよね。超新星を背中に受けても倒れず、赤燐躍動による顔面ワンパンでも無事。

呪術廻戦103話ネタバレ感想
出典:呪術廻戦103話 芥見下々 集英社

後ろの壁の衝撃のスゴサ!

壁がひび割れるほどの衝撃にも虎杖は耐える、これってたんに「タフさ」だけでは説明できない。やっぱり、生まれつき特別な体質があるっぽいね。

呪術廻戦103話ネタバレ感想
出典:呪術廻戦4巻 芥見下々 集英社

真人戦のときも、体貫かれても攻撃し続けてた。脹相戦も同様の戦い方。ただ、これだけダメージ受けてたら、脹相倒せても先に行けないよね。

ナナミンが許さないはず(合流できたらだけど)

メカ丸の通信復活!

呪術廻戦91話 ネタバレ考察
出典:呪術廻戦91話 芥見下々 集英社

渋谷駅に潜入する前まではメカ丸との通信は途絶えていたけど、ここへきてなぜか復活!ミニメカ丸は3つ存在してます。

  • 一つ目:虎杖所持
  • 二つ目:偽夏油により破壊
  • 三つ目:不明

一つ目は偽夏油によって破壊されたけど、虎杖が持っているものとは別にもう一つミニメカ丸は存在します。そして、現状は虎杖がやや不利。

ミニメカ丸が打開策となるなら、脹相の弱点を虎杖に教えるとか、急務仲間を呼ぶとか、そんな感じなのかな。

あと、今だ居場所が明らかになっていない三つ目のミニメカ丸の行方が気になります。とっかに隠れているのか、誰かとすでに接触しているのか?

呪術廻戦103話みんなの感想・考察

SNSの103話に関する意見・考察を紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

宿儺か

www

冥冥さんの勝利フラグとか?

メカ丸のセリフからして別のところにいってた可能性は高いよね

そういえば虎杖の術式っていつ開花するんだ!?

103話まとめ感想&104話展開予想

呪術廻戦103話まとめ

  • 脹相は距離をとって戦う作戦
  • 虎杖は近接&肉弾戦で勝負したい
  • 脹相の多彩な攻撃に苦戦する虎杖
  • メカ丸突然の復活!アシスト役に

ミニメカ丸のアシストにより、虎杖がどこまで戦況を盛り返せるか。平気な様子にも見えるものの、そうとう深いダメージを受けてるのは明らか。

ミニメカ丸がカギを握る!?

そして、冥冥vs偽夏油も現在交戦中です。こっちはこっちでラスボス相手に冥冥の生死がかかわる重要な戦い、どっちも気になる!

つづく

連載最新話
呪術廻戦
内通者判明!夏油組の暗躍!
渋谷事変㉞
116話
呪術廻戦13巻収録(予定) 
115話 114話 113話
112話 111話 110話
109 108話 107話
単行本最新話
呪術廻戦12巻収録
106話 105話 104話
103話 102話 101話
100話 99話 98話



-呪術廻戦
-

© 2020 アナブレ