呪術廻戦

【呪術廻戦】88話 夏油静観!お前は本当に夏油なのか?

先週までの冥冥班描写は、夏油組の策略を明らかにすためのものとっていい。そもそも、ハロウィン計画は、五条をコテンパンに封印することがメインディッシュ。

冥冥班は明治神宮前駅周辺に帳が降ろされたことで向かったけど、それは夏油組の誘導でもなんでもなくて、五条を倒すために作戦に一つにすぎないってことだ!

すべての特級は五条がいる渋谷へ終結!

真人はもちろん、赤い特級や、夏油組大将、夏油傑(すぐる)も表舞台に姿を現します。そして、五条との感動の対面も近いのか?

前回おさらい
呪術廻戦 87話ネタバレ感想
【呪術廻戦】87話 サバクトビバッタの生態!あいつは黒い悪魔だッ

相変わらずの面白さをほこる呪術廻戦だけど、読み終わって気づくのは、なぜだか知らないけどバッタ博士になっていたことだ。 サバク ...

五条の状況

花御さんをすり潰したことで、五条の有利が広がります。一方、夏油組は劣勢、とくに漏瑚(じょうご)は目も当てられないほどアタフタ状態だ。

漏瑚の戦い方

漏瑚の作戦は一般人を盾にしたヒット&アウェイ作戦。この時点で、真っ向勝負では勝てないっていってるようなものだけど、目的は五条を倒すことではない!

漏瑚の役割は時間稼ぎ

特級三人ならさすがの五条も、、、と思っていた数週間前の考えがいかに浅はかだったか、五条の強さとは、人間のみならず呪霊含めて最強なのです。

一方で、もう一人の特級・脹相(ちょうそう)はと言えば、五条との戦いにはあまり意欲的ではない。漏瑚に言われて仕方なく戦ってる、そんな感じにみえた。

呪霊の死の概念

呪術廻戦 88話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2020年2号 集英社

ちなみに、花御が祓われたとき漏瑚は「死んだ」と表現してたのが面白かった。五条は祓うという言葉を使っていたけど、呪霊に死の概念があるのが意外だった。

ただ、呪霊はそもそも人間の恐怖が集まって具現化したもの、死という概念は人間が生み出したものだから、呪霊も普通に使ってるもよう。

五条の戦い方

五条は実質人質の一般人すべては助けられないという非道な判断を下す。五条の性格なら納得だけど、たとえば虎杖が同じ状況ならどう判断したのかと考えてしまった。

人々が五条から距離を取り出したら、ヒット&アウェイ作戦は瓦解する、そのタイミングを見計らい反撃に出るつもりだったようだ。

だが、漏瑚が時間稼ぎをしているところまでは考えになかった。

夏油の戦略は順調に進む

そして、五条と特級の戦いがはじめってもうすぐ20分が経過。夏油が作戦前に言っていた最低でも20分の意図が明らかになる。

スポンサーリンク

冥冥班の状況

20分の真相

場面は移り冥冥班がいる明治神宮前駅の地下。バッタ男、そして改造人間をあらから祓った二人は、帳が上がったB5Fへと進みます。

そこに真人はすでにいない

明治神宮前駅周辺に帳を降ろした理由、それは渋谷行の特急が到着する時間。人造人間から逃れるために、一般人はB5Fへと必然的に向かっていく。

そこへ、タイミングよく特急電車がホームにやってくる。行き場のない一般人は真っ先に電車へとのるも、乗った時点で死亡確定。

真人の実験体として利用され、何十体もの人造人間を乗せた特急は、五条が戦う渋谷へと向かい、そこで改造人間がいっきに解き放たれた。

これが夏油組の狙いだった。

日下部の能力

呪術廻戦 88話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2020年2号 集英社

今回日下部について冥冥が触れていたセリフにも注目したい。日下部(ひさかべ)はハロウィンで初登場した呪術高専東京校で2年担任する教師

刀を所持していたことから、刀キャラの可能性が高いものの、今回の冥冥のセリフから虎杖同様にゴリゴリの武闘派タイプでもあるようだ。

ちなみに、冥冥のセリフ

日下部以来じゃないかな、というセリフに少し引っかかった。というのも、五条を完全に無視してるセリフだからだ。

なんせ五条は術式なしで特級ともやり合えるんだらか。冥冥にとって五条は、術師の枠を超えた別格扱いなのか、そんな価値観があのセリフに出ていたようにも思えた。

呪術廻戦88話みんなの感想・考察

SNSにある88話に関する意見・考察を紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

夏油別人説は単行本0巻の話です(連載追ってる方は一読するのよろし)

夏油、お前は誰だツイート

夏油は夏油だよツイート

刀使いだと思われ

そこは...ねw

88話まとめ感想&89話展開予想

呪術廻戦88話まとめ

  • 漏瑚の時間稼ぎ作戦成功
  • 真人、大量の改造人間連れ合流
  • 夏油、いまだ静観
  • 夏油組の五条封印本格始動?

真人の合流、そして夏油本人参戦も確定でしょう。夏油の側には、赤い特級の姿もいました。夏油は五条の戦いを目視で確認してるように見える。

呪術廻戦 88話ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2020年2号 集英社

となると、五条との距離は極めて近いのか?ならなんで五条は気づかないのかと考えると、一緒にいる赤い特級の能力の可能性もありそうです。

真人参戦によって、全員どころか誰も助けられない展開になりそうなのも怖いところ。夏油は、とことんまで五条を追いつめていくな。

そして次回予告にて五条が領域展開発動w

真人の改造人間ばらまきで一般人ほぼ全滅しての流れからの五条の決断か、ハロウィンで何人犠牲になったのか、普通に恐ろしい(これ少年誌だよな?)

ただ、どうみても五条の領域展開は夏油の誘導に思えてならい。真人が大量の人造人間を連れてきた目的も、ここにあるのかとも思ったりする。

そして夏油がいよいよ動くのか!

その正体も含めて実に気になるところです。ツイッターでは夏油別人説が有利っぽい。0巻が一応根拠になっているからね。

ちなみに、夏油が五条悟を呼ぶときはフルネームでなく「悟」と名前で呼んでます。これは単行本0巻でも言ってる。

呼び方からすれば、今回の夏油のセリフは確かに違和感はあるよね。夏油の正体の含めて次回も気になるッ!

つづく

連載最新話
呪術廻戦
内通者判明!夏油組の暗躍!
渋谷事変㉕
107話
呪術廻戦12巻収録(予定)
106話 105話 104話
103話 102話 101話
100話 99話 98話
呪術廻戦11巻収録(予定)
97話 96話 95話
94話 93話 92話
91話 90話 89話
単行本最新話
呪術廻戦10巻収録話
88話 87話 86話
85話 84話 83話
82話 81話 80話



-呪術廻戦
-

© 2020 アナブレ